【R35型GT-Rの名レース(5)】欧州帰りと"路上生活者"の化学反応。星野一義 監督も涙した5年 …

【R35型GT-Rの名レース(5)】欧州帰りと"路上生活者"の化学反応。星野一義監督も涙した5年 …

2021シーズンを最後に、スーパーGT・GT500クラスでの使命を終えたR35型ニッサンGT-R。2009年のGT500車両規定を一部先取りする形でデビューした2008年から …

【R35型GT-Rの名レース(5)】欧州帰りと"路上生活者"の化学反応。星野一義監督も涙した5年ぶりの頂点 | autosport web Premium会員ニュース | autosport web
 2021シーズンを最後に、スーパーGT・GT500クラスでの使命を終えたR35型ニッサンGT-R。2009年のGT500車両規定を一部先取りする形でデビューした2008年からの14シーズンで、数々の伝説を刻んできた。 ここでは、そんなR35型GT

【動画】ロニー・クインタレッリ×松原健。情熱的・革新的・挑戦者のテーマをプロ目線で語る

【富士最高速チェック:GT500】ニッサンZがトヨタGRスープラに迫る/スーパーGT公式テスト分析 · スーパーGT 2022/03/29. スーパーGT | ミシュランを履く …

【動画】ロニー・クインタレッリ×松原健。情熱的・革新的・挑戦者のテーマをプロ目線で語る | スーパーGT | autosport web
 3月31日、日産自動車は「プロの目線で日産の技術とブランドの魅力を伝える"日産プロ目線"」と題した動画コンテンツをスタートさせた。第1回目は、スーパーGT GT500クラスでMOTUL AUTECH Zをドライブ、最多の4回のチャンピオンを誇るロニー・クインタレッリと、サッカーJ1リーグ・横浜F・マリノスのディフェン...

新型NSXタイプSの開発方針とシーズン展望「空力の長所を活かしつつ – autosport web

【富士最高速チェック:GT500】ニッサンZがトヨタGRスープラに迫る/スーパーGT公式テスト分析 · スーパーGT 2022/03/29. スーパーGT | スーパーGT富士公式 …

新型NSXタイプSの開発方針とシーズン展望「空力の長所を活かしつつ、幅を広げたい」【GT500開発担当に聞く/ホンダ編】 | スーパーGT | autosport web
 オフの最後のテスト、富士公式テストが終わり、いよいよ開幕戦岡山を迎えることになった2022年のスーパーGT。今年のGT500クラスはフロントフェンダー両端のフリックボックス、そしてサイドシル部のラテラルダクトの開発が認められ、3メーカーそれぞれ数パターンのバージョン、組み合わせを試して開幕前のホモロゲーションでフィッ...

日産ZとGT-Rを手掛けた田村宏志CPSトークショー 「フェアレディZはダンス … – Car Watch

A PITオートバックス東雲にて3月19日~20日に開催された「NISSAN 2DAYS」では、イベント終了30分前に新型「フェアレディZ」の統括責任者を務める日産自動車 …

日産ZとGT-Rを手掛けた田村宏志CPSトークショー 「フェアレディZはダンスパートナーでGT-Rはモビルスーツ」
 A PITオートバックス東雲にて3月19日~20日に開催された「NISSAN 2DAYS」では、イベント終了30分前に新型「フェアレディZ」の統括責任者を務める日産自動車 商品企画部 CPS(チーフ・プロダクト・スペシャリスト)の田村宏志氏が突然登場し、新型フェアレディZのサプライズスペシャルトークショーが行なわれた...

日産、「フェアレディZ カスタマイズドプロト」を手掛けた森田氏がカスタマイズに込めた想いを …

… ドプロト」だが、先日A PITオートバックス東雲にて開催された「NISSAN 2DAYS」にて、デザイナー森田充儀氏によるデザイン解説が行なわれた。

日産、「フェアレディZ カスタマイズドプロト」を手掛けた森田充儀氏がカスタマイズに込めた想いを解説
 日産自動車が、東京オートサロンや大阪オートメッセなどに出展した「フェアレディZ カスタマイズドプロト」だが、先日A PITオートバックス東雲にて開催された「NISSAN 2DAYS」にて、デザイナー森田充儀氏によるデザイン解説が行なわれた。

力と技を兼ね備えた日産の未来のEV技術をクルマ好きラッパーBoseが体験してみた

… 販売予定です。2019年の東京モーターショーに、ハイトワゴンのEVコンセプトカー・ニッサンIMkを出展していましたが、同じようなスタイルとなるのかな?

力と技を兼ね備えた日産の未来のEV技術をクルマ好きラッパーBoseが体験してみた
e-4ORCEという名前が気に入りました。(FORCEを4ORCEと)1文字だけ変えるのが海外のラッパーっぽい(Bose)。2009年より量産型の電気自動車リーフを販売してきた日産。EVにおいて一日の長どころか十年の長があるメーカーであり、だからこそ新たな機能の開発や性能の追求にも余念がありません。そんな技術の日産が...
タイトルとURLをコピーしました