赤いシートが目に鮮やか!「マツダ6ブラックトーンエディション」は特別感が満点

この記事は投稿してから3ヶ月以上経っているので情報が古くなっている恐れがあります

赤いシートが目に鮮やか!「マツダ6ブラックトーンエディション」は特別感が満点

現在マツダは、「マツダ2」、「マツダ6」、「CX-5」、「CX-8」のラインナップに、黒のエクステリアパーツや赤いアクセントの効いたインテリア …

赤いシートが目に鮮やか!「マツダ6ブラックトーンエディション」は特別感が満点 | &GP
現在マツダは、黒のエクステリアパーツや赤いアクセントの効いたインテリアでスポーティさを演出した特別仕様車「ブラックトーンエディション」シリーズを設定中。今回は、赤いレザーシートが目にも鮮やかな「マツダ6」をテキストに、ブラックトーンエディションの魅力に迫る。

マツダ、CX-30のEV試作車公開 中国向けに発売へ

マツダは19日、中国で開幕した上海国際モーターショーで、スポーツタイプ多目的車(SUV)CX―30を電気自動車(EV)にしたモデルの試作車を …

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

マツダ新型CX-30/MX-30/マツダ3用 アイドリングストップキャンセラーIV発売

車載用機器の設計・製造・販売を行うワントップ(東京都葛飾区)はこのほど、「マツダ車用アイドリングストップキャンセラーIV(TPT085AS)」 …

マツダ新型CX-30/MX-30/マツダ3用 アイドリングストップキャンセラーIV発売
マツダ新型CX-30/MX-30/マツダ3用 アイドリングストップキャンセラーIV発売 グーマガジンは中古車情報など車業界の情報が盛りだくさん!

マツダ新型SUVを世界初公開!? 車高UPでワイルドな「CX-30 EV」を上海でお披露目!

「EV祭り」のなかで、マツダも新型EVを公開. 今年も多くの新型電気自動車(EV)が発表されている上海モーターショーですが、マツダの現地合弁企業 …

マツダ新型SUVを世界初公開!? 車高UPでワイルドな「CX-30 EV」を上海でお披露目!
2021年4月19日から中国で開催されている「上海モーターショー2021」では、トヨタやホンダがSUVタイプの新型EVを世界初公開したほか、三菱新型「エアトレック」のEVモデルのデザインが公開されるなどEV&SUV祭りとなりましたが、マツダも「CX-30」ベースの新型「CX-30 EV」を世界初公開しました。

マツダ新型CX-30 / MX-30 / マツダ3用 アイドリングストップキャンセラーIVを発売

株式会社ワントップ(東京都葛飾区、取締役社長/薮崎淳、資本金:300万円)は3月25日、マツダ車用アイドリングストップキャンセラーIV …

時事ドットコム

マツダ新型CX-30 / MX-30 / マツダ3用 アイドリングストップキャンセラーIVを発売

株式会社ワントップ(東京都葛飾区、取締役社長/薮﨑淳、資本金:300万円)は3月25日、マツダ車用アイドリングストップキャンセラーⅣ TPT085AS …

マツダ新型CX-30 / MX-30 / マツダ3用 アイドリングストップキャンセラーIVを発売
株式会社ワントップのプレスリリース(2021年4月20日 11時03分)マツダ新型CX-30 / MX-30 / マツダ3用 アイドリングストップキャンセラーIVを発売

【マツダ デミオ】DJ系 13S グーネット動画カタログ_内装からオプションまで徹底解説

マツダ デミオ DJ系 13S の内装・オプション別解説. フロントマスクはマツダ特有デザインのシグネチャーウィングが印象的。 リヤには、スカイ …

【マツダ デミオ】DJ系 13S グーネット動画カタログ_内装からオプションまで徹底解説
【マツダ デミオ】DJ系 13S グーネット動画カタログ_内装からオプションまで徹底解説 グーマガジンは中古車情報など車業界の情報が盛りだくさん!

ADR主要銘柄(日本)-全面安、東芝、大和証G、マツダが大幅下落

ADR主要銘柄(日本)-全面安、東芝、大和証G、マツダが大幅下落. トレーダーズ・ウェブ – 4/21 07:19. ツイート · LINEで送る. 4月20日 ※「ADR …

ニュース・コラム - Yahoo!ファイナンスニュース・コラム - Yahoo!ファイナンス
Yahoo!ファイナンス「ニュース・コラム」では、通信社・新聞社・出版社・専門サイトが配信した、投資やビジネスに関する記事をご覧いただけます。

マツダ「MX-30」EVモデルに試乗、“EVらしくない”乗り味

マツダが1月末に発売した電気自動車(EV)「MX―30」がその代表例だ。従来はモーター駆動の特徴である加速力を前面に打ち出し、首が後ろ …

マツダ「MX-30」EVモデルに試乗、“EVらしくない”乗り味|自動車メーカー|紙面記事
MX-30 EVモデル 電動車らしくない乗り味を目指す電動車が増えている。マツダが1月末に発売した電気自動車(EV)「MX―30」がその代表例だ。従来はモーター駆動の特徴である加速力を前面に打ち出し、首が後ろに持ってい...

快適で満足度が大きい! 家族で使える最新コンパクトハッチはどれ?

マツダ2は2014年に4代目デミオとして登場したモデルです。 コンパクトモデルのなかで唯一となる1.5Lディーゼルエンジンと1.5Lガソリンエンジン …

快適で満足度が大きい! 家族で使える最新コンパクトハッチはどれ? - 自動車情報誌「ベストカー」
快適で満足度が大きい! 家族で使える最新コンパクトハッチはどれ?日本で使うクルマとなると、やはり基本は5ナンバーサイズが便利!そこで日本を代表するトヨタ ヤリス、日産 ノート、ホンダ フィット、マツダ 2、スズキ スイフトの5ナンバーハッチバックの魅力を探っていきます。
タイトルとURLをコピーしました