レッドブルF1、新パワーユニット部門の責任者を発表。メルセデスの上級エンジニ アを引き抜き

この記事は投稿してから3ヶ月以上経っているので情報が古くなっている恐れがあります

レッドブルF1、新パワーユニット部門の責任者を発表。メルセデスの上級エンジニアを引き抜き

ホジキンソンはメルセデスF1チームのエンジン部門でヘッド・オブ・エンジニアリングの役割を務めてきた人物。 F1パワーユニットマニュファ …

レッドブルF1、新パワーユニット部門の責任者を発表。メルセデスの上級エンジニアを引き抜き | F1 | autosport web
 レッドブル・パワートレインズは、4月23日、ベン・ホジキンソンをテクニカルディレクターに任命することを発表した。ホジキンソンはメルセデスF1チームのエンジン部門でヘッド・オブ・エンジニアリングの役割を務めてきた人物。

F1アーティストのポール・オズ、アイルトン・セナ初優勝を偲ぶブロンズ像を発表

イギリスのアーティストで、F1に関連する作品を多く生み出しているポール・オズが、4月21日、彼にとって2作目となるアイルトン・セナのブロンズ …

F1アーティストのポール・オズ、アイルトン・セナ初優勝を偲ぶブロンズ像を発表 | F1 | autosport web
 イギリスのアーティストで、F1に関連する作品を多く生み出しているポール・オズが、4月21日、彼にとって2作目となるアイルトン・セナのブロンズ像を発表した。等身大のその作品は、1985年4月21日にエストリルでセナが達成したF1初優勝を称えるものだ。

【ブログ】ハミルトンの“全集中”劇場を見せられたイモラ/F1自宅特派員エミリア・ロマーニャGP編

ウエットコンディションで行われた2021年F1第2戦エミリア・ロマーニャGPは、レーススタートでポールポジションのルイス・ハミルトン( …

【ブログ】ハミルトンの"全集中"劇場を見せられたイモラ/F1自宅特派員エミリア・ロマーニャGP編 | Blog | autosport web
 ウエットコンディションで行われた2021年F1第2戦エミリア・ロマーニャGPは、レーススタートでポールポジションのルイス・ハミルトン(メルセデス)をオーバーテイクしたマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)が優勝を飾りました。その後ハミルトンはまさかのミスを犯してしまいますが、驚異的な追い上げを見せてくれまし...

2022年のF1マイアミGPは6月開催か

2022年からマイアミでF1が開催されることが確定したことにより、来年以降アメリカでは現在オースティンで開催されているレースと合わせて2 …

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

マックス・フェルスタッペン、抜群のスタートに「自分でも驚いた」

レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペンは、F1エミリア・ロマーニャGPで抜群のスタートを切れたことに“自分でも驚いた”と語る。

レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペン、抜群のスタートに「自分でも驚いた」 / F1エミリア・ロマーニャGP
レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペンは、F1エミリア・ロマーニャGPで抜群のスタートを切れたことに“自分でも驚いた”と語る。昨年のレッドブル・ホンダにとって特にウェットコンディションでのスタートは弱点だった。2020年のF1トルコGPでは、マックス・フェルスタッペンとチームメイトのアレクサンダー・アルボン...

「彼はF1の未来だ」2レースを終えた角田裕毅をF1の先輩クビサが高評価!「今季中に波乱を …

F1第2戦のイモラでは単独スピンを喫するなどミスが目立った角田だが、彼のポテンシャルに対する評価は依然として高いようだ。(C)Getty Images.

「彼はF1の未来だ」2レースを終えた角田裕毅をF1の先輩クビサが高評価!「今季中に波乱を起こす」と予想も(THE DIGEST) - Yahoo!ニュース
 F1での2戦目となったイモラでのエミリア・ロマーニャ・グランプリで、スクーデリア・アルファタウリの角田裕毅は単独スピンを喫して上位進出のチャンスを逸し、失意の12位に終わった。

リカルド、F1への「愚か者」発言を謝罪も、クラッシュ映像公開への異議は取り消さず

マクラーレンのダニエル・リカルドは、F1のソーシャルメディアチームがクラッシュの動画を積極的に投稿していることを批判して「まったくの …

リカルド、F1への「愚か者」発言を謝罪も、クラッシュ映像公開への異議は取り消さず | F1 | autosport web
 マクラーレンのダニエル・リカルドは、F1のソーシャルメディアチームがクラッシュの動画を積極的に投稿していることを批判して「まったくの愚か者だ」と発言したことを謝罪、不適切な発言であり攻撃的過ぎたと述べた。 F1がソーシャルメディアを通してドライバーのアクシデントのシーンを積極的に公開していることを快く思わないリカルド...

角田裕毅の無線での文句の多さに海外F1メディアが苦言「まだ時期尚早」

デビュー戦となったF1バーレーンGPでは9位フィニッシュを果たし、日本人としてデビュー戦で初めてポイントを獲得。 レッドブルF1のモーター …

角田裕毅の無線での文句の多さに海外F1メディアが苦言「まだ時期尚早」
アルファタウリ・ホンダF1の角田裕毅の無線が良くも悪くも話題になっているが、オランダの racingnews365 は、“まだ時期尚早”だと苦言を呈す。今年、20歳でF1デビューを果たした注目の日本人ドライバーである角田裕毅。デビュー戦となったF1バーレーンGPでは9位フィニッシュを果たし、日本人としてデビュー戦で初め...

元F1ドライバーの山本左近氏が全日本スーパーフォーミュラ・ライツ選手権のプレゼンターとして …

山本左近氏は全日本F3選手権、フォーミュラ・ニッポンを経て、2006年6月のイギリスGPよりサードドライバーとしてF1に帯同し、ドイツGPから …

元F1ドライバーの山本左近氏が全日本スーパーフォーミュラ・ライツ選手権のプレゼンターとして表彰式に登壇が決定!
Buzzグループのプレスリリース(2021年4月23日 20時10分)元F1ドライバーの山本左近氏が全日本スーパーフォーミュラ・ライツ選手権のプレゼンターとして表彰式に登壇が決定!

今年のF1空力ルール変更はメルセデスたちを狙い撃ちにしたものではないとゲルハルト・ベルガー

元F1ドライバーのゲルハルト・ベルガーは、2021年に向けてF1が行った空力ルール変更はメルセデスやアストンマーティンの弱体化を狙ったものでは …

今年のF1空力ルール変更はメルセデスたちを狙い撃ちにしたものではないとゲルハルト・ベルガー - TopNews
TopNews(トップニュース)は、F1や自動車ニュースをLive速報で毎日提供しています。
タイトルとURLをコピーしました