「ラッセルは降格」とのメルセデスF1代表のジョークに元王者ジョーンズが不快感

この記事は投稿してから3ヶ月以上経っているので情報が古くなっている恐れがあります

「ラッセルは降格」とのメルセデスF1代表のジョークに元王者ジョーンズが不快感

1980年のF1チャンピオンであるアラン・ジョーンズは、2021年F1第2戦エミリア・ロマーニャGPでバルテリ・ボッタスとジョージ・ラッセルの間に …

「ラッセルは降格」とのメルセデスF1代表のジョークに元王者ジョーンズが不快感 | F1 | autosport web
 1980年のF1チャンピオンであるアラン・ジョーンズは、2021年F1第2戦エミリア・ロマーニャGPでバルテリ・ボッタスとジョージ・ラッセルの間に発生したインシデントの後、ラッセルを非難したメルセデスF1チーム代表トト・ウォルフについて批判的な発言を行った。

鈴鹿でのF1日本GP開催延長 2024年シーズンまで実施

本田技研工業と、鈴鹿サーキットを運営するモビリティランドは2021年4月24日、同サーキットで開催されるF1日本GPの契約を3年間延長し、2024年 …

鈴鹿でのF1日本GP開催延長 2024年シーズンまで実施 【ニュース】 - webCG
本田技研工業と、鈴鹿サーキットを運営するモビリティランドは2021年4月24日、同サーキットで開催されるF1世界選手権の日本GPの契約を3年間延長し、2024年シーズンまで実施すると発表した。

レッドブル新F1エンジン部門、メルセデスから有能エンジニアを”引き抜き”。テクニカル …

レッドブルのF1エンジン部門”レッドブル・パワートレインズ”のテクニカルディレクターに、メルセデスの上級エンジニアであるベン・ホジキンソン …

レッドブル新F1エンジン部門、メルセデスから有能エンジニアを”引き抜き”。テクニカルディレクターに起用
レッドブルのF1エンジン部門”レッドブル・パワートレインズ”のテクニカルディレクターに、メルセデスの上級エンジニアであるベン・ホジキンソンが就任することが決まった。

ホンダF1最終年、鈴鹿サーキットでF1日本GPに関する記者会見 チケット発売情報は今後発表

2024年までのF1開催を契約したモビリティランド 鈴鹿サーキットを運営するモビリティランド代表取締役社長 田中薫氏は、渡辺本部長に続いて …

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

ホンダF1、2021年型パワーユニット『RA621H』の開発秘話を公開

ホンダF1は、2021年のF1世界選手権にむけてホンダは新骨格のパワーユニット(PU)を投入。パワーユニット開発責任者を務める浅木泰昭 …

ホンダF1、2021年型パワーユニット『RA621H』の開発秘話を公開
ホンダF1は、2021年のF1世界選手権にむけてホンダは新骨格のパワーユニット(PU)を投入。パワーユニット開発責任者を務める浅木泰昭が『RA621H』完全までの1年以上にわたるチャレンジについて語った。2021年の開幕戦は、ポールポジションを獲得したものの、僅差の2位という結果に終わったが、第2戦のイモラではマックス...

マゼピン、F1の激しさに”驚いた”と明かす。「今は学び続けていくことが大事」

今季F1にデビューしたニキータ・マゼピン。ハースのマシンが不安定なこともあって、スピンやクラッシュが多く、ライバルからの批判にさらされる …

マゼピン、F1の激しさに”驚いた”と明かす。「今は学び続けていくことが大事」
ハースのニキータ・マゼピンは、F1の”激しさ”に驚いているが、直面している課題については冷静に対処しているという。

角田裕毅らルーキーの「ミス」について元F1ドライバーがレギュレーションに問題ありと主張 …

F1第2戦のエミリア・ロマーニャ・グランプリ、スクーデリア・アルファタウリの角田裕毅はデビュー戦となった開幕戦バーレーンGPに続く …

角田裕毅らルーキーの「ミス」について元F1ドライバーがレギュレーションに問題ありと主張!「世界選手権に相応しくない」(THE DIGEST) - Yahoo!ニュース
 F1第2戦のエミリア・ロマーニャ・グランプリ、スクーデリア・アルファタウリの角田裕毅はデビュー戦となった開幕戦バーレーンGPに続くポイント獲得が期待されたが、単独スピンなどでチャンスを逸し、悔しい

ボッタス、ラッセルの“F1紳士協定違反”発言に反論「正当な防御をしていただけ」

2021年F1第2戦エミリア・ロマーニャGPでのアクシデントについて、ウイリアムズのジョージ・ラッセルは、メルセデスのバルテリ・ボッタスが“ …

ボッタス、ラッセルの“F1紳士協定違反”発言に反論「正当な防御をしていただけ」(オートスポーツweb) - Yahoo!ニュース
 2021年F1第2戦エミリア・ロマーニャGPでのアクシデントについて、ウイリアムズのジョージ・ラッセルは、メルセデスのバルテリ・ボッタスが“紳士協定”を破ったことが接触の一因であると、レース直後に

ホンダと鈴鹿がF1日本GPに向け会見。タイトルスポンサーに就任し『Honda F1日本グランプリ』に

4月24日、NGKスパークプラグ 鈴鹿2&4レースが開催されている鈴鹿サーキットで、ホンダと鈴鹿サーキットを運営するモビリティランドが『F1日本 …

ホンダがタイトルスポンサーに就任し『ホンダ日本グランプリ』に。F1鈴鹿開催も2024年まで延長 | F1 | autosport web
 4月24日、NGKスパークプラグ 鈴鹿2&4レースが開催されている鈴鹿サーキットで、ホンダと鈴鹿サーキットを運営するモビリティランドが『F1日本グランプリについての報告会見』を開催し、2021年はホンダが大会のタイトルスポンサーとなり、レース名も『ホンダ日本グランプリレース』になると発表した。

アロンソ、F1復帰で自伝の出版を延期「引退後に真実を語る」

アルピーヌF1チームのフェルナンド・アロンソは、2018年末でF1を離れた際に自伝を出版する予定だった。しかし今年復帰したこともあり、内容を …

アロンソ、F1復帰で自伝の出版を延期「引退後に真実を語る」 | F1 | autosport web
 アルピーヌF1チームのフェルナンド・アロンソは、2018年末でF1を離れた際に自伝を出版する予定だった。しかし今年復帰したこともあり、内容を見直し、引退後に発売することに決めたという。 『レーサー』と題されたアロンソの自伝は、当初は昨年、パンマクミラン社から出版される予定となっていた。

「F1エミリア・ロマーニャGP決勝」ABESHOKAIのブログ | ABESHOKAI OFFICIAL BLOG …

「F1エミリア・ロマーニャGP決勝」ABESHOKAIのブログ記事です。自動車情報は日本最大級の自動車SNS「みんカラ」へ!

F1エミリア・ロマーニャGP決勝
みんカラ(みんなのカーライフ)とは、あなたと同じ車・自動車に乗っている仲間が集まる、ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)です。
タイトルとURLをコピーしました