マツダ、定年を延長 最長65歳まで 22年より段階導入 再雇用制度も見直しへ – Yahoo! ニュース

マツダ、定年を延長 最長65歳まで 22年より段階導入 再雇用制度も見直しへ – Yahoo!ニュース

マツダは、本日(2022年4月1日)、定年の延長を発表した。 2022年以降、定年年齢を毎年1歳ずつ引き上げ、段階的に65歳まで延長する。また選択定年制の導入 …

マツダ、定年を延長 最長65歳まで 22年より段階導入 再雇用制度も見直しへ(AUTOCAR JAPAN) - Yahoo!ニュース
マツダは、本日(2022年4月1日)、定年の延長を発表した。 2022年以降、定年年齢を毎年1歳ずつ引き上げ、段階的に65歳まで延長する。また選択定年制の導入し、60歳から定年年齢までの間で退職時

マツダ、段階的に65歳まで定年延長と関連施策を運用開始 – Car Watch

マツダは4月1日、定年年齢を2022年度以降、毎年1歳ずつ引き上げ、段階的に65歳まで延長する定年延長と、関連施策の運用を開始すると発表した。

マツダ、段階的に65歳まで定年延長と関連施策を運用開始
 マツダは4月1日、定年年齢を2022年度以降、毎年1歳ずつ引き上げ、段階的に65歳まで延長する定年延長と、関連施策の運用を開始すると発表した。

変えるべきは顔より中身! マツダ流マイナーチェンジでロードスターはどう変わったのか

4代目ND型の登場から間もなく7年となるロードスターが、昨年末に部分改変を受けた。顔は変わらないのに中身はしっかり進化した走りを、伊豆の峠道で試した。

変えるべきは顔より中身! マツダ流マイナーチェンジでロードスターはどう変わったのか (ENGINE WEB) - Yahoo!ニュース
4代目ND型の登場から間もなく7年となるロードスターが、昨年末に部分改変を受けた。顔は変わらないのに中身はしっかり進化した走りを、伊豆の峠道で試した。エンジン編集部のムラカミがリポートする。

マツダ 段階的に65歳定年延長へ(RCC中国放送) – Yahoo!ニュース

マツダが今回、導入する施策は、定年年齢を今年度以降、毎年1歳ずつ引き上げ、2030年度には、定年を65歳まで延長するというものです。 また、選択定年制 …

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

CX-50登場! CX-5絶好調で北米マツダの3月の販売台数はUP – モーターファン

マツダの北米事業を統括するMazda North America Operations(MNAO)が2022年3月の販売台数を発表した。CX-5が好調である。

CX-50登場! CX-5絶好調で北米マツダの3月の販売台数はUP !
マツダの北米事業を統括するMazda North America Operations(MNAO)が2022年3月の販売台数を発表した。CX-5が好調である。

連載「マツダの米国戦略 本格的成長のステージへ」(5)止めない歩み 多様な車種戦略で電動化対応

マツダ・トヨタ・マニュファクチャリングUSAの全景。今後CX-50の生産が本格化する 米国ではSUVが好調に推移している。今後も拡大が予想される米国SUV …

連載「マツダの米国戦略 本格的成長のステージへ」(5)止めない歩み 多様な車種戦略で電動化対応|自動車メーカー|紙面記事
マツダ・トヨタ・マニュファクチャリングUSAの全景。今後CX-50の生産が本格化する 米国ではSUVが好調に推移している。今後も拡大が予想される米国SUV市場にマツダが満を持して投入するのが新型クロスオーバーSUV「CX―50」。青山裕大取締役専務執行役員は「存在感があり、オフロード…

マツダが「300馬力マシン」を投入!? 新たな「MAZDA3 Bio」発表! 「GR86/BRZ」意識して開発か

マツダがS耐に本格参戦! シーズン後半には300馬力マシン投入か!? 2021年11月、スーパー耐久シリーズ(以下S耐)の最終戦(岡山)にスポット参戦をおこなっ …

マツダが「300馬力マシン」を投入!? 新たな「MAZDA3 Bio」発表! 「GR86/BRZ」意識して開発か(くるまのニュース)(ヘッドライン) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
■マツダがS耐に本格参戦! シーズン後半には300馬力マシン投入か!? 2021年11月、スーパー耐久シリーズ(以下S耐)の最終戦(岡山)にスポット参戦をおこなったマツダ。  記者会見の場で丸本社長は「来季のS耐にフル参戦する」と公言しまし...(ヘッドライン)

ユーグレナ、バイオディーゼル燃料をスーパー耐久の「マツダ2」に供給 – 日刊自動車新聞

ユーグレナは鈴鹿サーキットで開催されたスーパー耐久シリーズ2022開幕戦の5時間耐久レースに参戦した「マツダ・スピリッツ・レーシング・マツダ2 …

ユーグレナ、バイオディーゼル燃料をスーパー耐久の「マツダ2」に供給|クルマ文化・モータースポーツ|紙面記事
ユーグレナは鈴鹿サーキットで開催されたスーパー耐久シリーズ2022開幕戦の5時間耐久レースに参戦した「マツダ・スピリッツ・レーシング・マツダ2バイオコンセプト」に、バイオディーゼル燃料「サステオ」を…

半年前の常識は今の非常識!!? 変化早すぎ!!! クルマの最新技術と生活7選 – ベストカー

□トピック・マツダ「コ・パイロット・コンセプト」は「自動運転の考え方」を変えた!? ・全固体電池って「夢のバッテリー」じゃなかった? ・ソニーって「自動車 …

半年前の常識は今の非常識!!? 変化早すぎ!!! クルマの最新技術と生活7選 - 自動車情報誌「ベストカー」
半年前まで常識と思われていたことが、その後の変化で新たな認識に変わることはクルマ界には多い。今となっては半年前までのそれは「非常識」と言っていいかも。自動車技術やカーライフに数多くある「以前の常識→今の非常識」現象をご紹介!!

マツダ、2022年度の入社式を実施 – エキサイト

マツダ株式会社(以下、マツダ)は本日、2022年度の入社式を実施しました。今年度は、技術系207名、事務系35名、技能系249名、医務系など13名の合計504名の …

マツダ、2022年度の入社式を実施 (2022年4月1日) - エキサイトニュース
マツダ株式会社(以下、マツダ)は本日、2022年度の入社式を実施しました。今年度は、技術系207名、事務系35名、技能系249名、医務系など13名の合計504名の新入社員が入社しました。入社式には、社...
タイトルとURLをコピーしました