ロータス、新開発センターを英国に開設へ…電動技術などの中核拠点に

ロータス、新開発センターを英国に開設へ…電動技術などの中核拠点に

ロータスカーズ傘下のロータス・エンジニアリングは4月27日、「ロータス・アドバンスト・パフォーマンス・センター(LATC)」を2021年内に、 …

ロータス、新開発センターを英国に開設へ…電動技術などの中核拠点に | レスポンス(Response.jp)
ロータスカーズ傘下のロータス・エンジニアリングは4月27日、「ロータス・アドバンスト・パフォーマンス・センター(LATC)」を2021年内に、英国に開設すると発表した。

ロータスが最後の内燃エンジン車を発表! その名は“エミーラ”!!

ロータスの歴代ロードカーは、大きく4つの世代 に分けることができると思う。第1の世代は初の量産車、マーク6以前の黎明期のモデル。第2の世代が、 …

ロータスが最後の内燃エンジン車を発表! その名は“エミーラ”!!(ENGINE WEB) - Yahoo!ニュース
4月27日、ロータスはグローバル・ヴァーチャル・カンファレンス、“ドライビング・トゥモロー”を開催し、全世界に向けて、これまでプロトタイプとして公開していたタイプ131の正式名称と、4つの新しいプラ

ロータス、4種類の車台を開発中…SUVやアルピーヌのEVにも採用へ

ロータスカーズ(Lotus Cars)は4月27日、傘下のロータス・エンジニアリングが、4種類の新しい「パフォーマンス・ビークル・アーキテクチャー」 …

価格.com - ロータス、4種類の車台を開発中…SUVやアルピーヌのEVにも採用へ
ロータスカーズ(LotusCars)は4月27日、傘下のロータス・エンジニアリングが、4種類の新しい「パフォーマンス・ビークル・アーキテクチャー」の開発を進めていると発表した。◆新型スポーツカーの『エミーラ』用プラットフォーム4種類のロー...

【0-300km/h加速9秒以内】ロータス・エヴァイヤ 最新プロトタイプへ初試乗 後編

シャシー屋のロータスにとってEVはさもありなんとも思うが、1.7tの2000psと言われると閉口してしまう。 ただ、このご時世ビジネスとしては前時代の …

【0-300km/h加速9秒以内】ロータス・エヴァイヤ 最新プロトタイプへ初試乗 後編(AUTOCAR JAPAN) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
典型的なロータスらしい回頭性text:Mike Duff(マイク・ダフ)translation:Kenji Nakajima(中嶋健治)幸運にも、ヘセル・サーキットは晴天。気温も路温も6度前後で、とても涼しい。むしろ低すぎて、トラクションと...

ロータス最新作「エミーラ」はエンジン搭載決定! 「エヴァイヤ」は2021年度内に生産開始

最新ロータスは、エンジン搭載で決定! 2021年4月27日、ロータスは現在進行中のビジネスおよびブランドの変革に関する新たな指針を発表した。具体 …

ロータス最新作「エミーラ」はエンジン搭載決定! 「エヴァイヤ」は2021年度内に生産開始(くるまのニュース)(ヘッドライン) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
■最新ロータスは、エンジン搭載で決定! 2021年4月27日、ロータスは現在進行中のビジネスおよびブランドの変革に関する新たな指針を発表した。具体的には、4種類の新しい車両アーキテクチャー、テクノロジー・ロードマップ、斬新なグローバル・リテ...(ヘッドライン)

まさに最強タッグ! 名門メーカーとのコラボで誕生した車5選

前出のいすゞとロータスの関係と同じく、GMのブランドであるシボレーもロータスとタッグを組んで開発したモデルがあり、それが4代目「コルベット …

まさに最強タッグ! 名門メーカーとのコラボで誕生した車5選
各自動車メーカーとも、すべての開発業務を自社だけでおこなっているわけではありません。一部の開発をエンジニアリング会社に委託することは珍しくなく、時にはメーカーの垣根を越えて協業することもあります。そこで、名門メーカーとのコラボによって誕生したクルマを、5車種ピックアップして紹介します。

ロータスの新型スポーツカーの車名は「エミーラ」に決定! ワールドプレミアは2021年7月6日

ロータス最後の内燃エンジン搭載車となるエミーラ今回、オンラインで配信されたグローバル デジタル カンファレンス「ドライビング トゥモロー」では …

ロータス最後の内燃エンジン搭載スポーツカー、車名は「エミーラ」に決定! 正式発表は2021年7月6日(Webモーターマガジン)(ヘッドライン) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
2021年4月27日、ロータスはオンラインで「ドライビング トゥモロー(DRIVING TOMORROW)」と題したプレゼンテーションを行った。その中で、タイプ131と呼ばれている新型スポーツカーの車名は「エミーラ(EMIRA)」に決定した...(ヘッドライン)

【英国スポーツカーの新時代】ロータス 新代表インタビュー 「復活」をかけた劇的な変化

ロータスは長い低迷期を経て、2028psのハイパーカー、エヴァイヤを筆頭に、すべてのラインナップを一新して復活する。AUTOCARは英国の伝統的 …

【英国スポーツカーの新時代】ロータス 新代表インタビュー 「復活」をかけた劇的な変化(AUTOCAR JAPAN)(ヘッドライン) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
復活と躍進を目指してtext:Mike Duff(マイク・ダフ)translator:Takuya Hayashi(林 汰久也)ロータスは長い低迷期を経て、2028psのハイパーカー、エヴァイヤを筆頭に、すべてのラインナップを一新して復活す...(ヘッドライン)

【0-300km/h加速9秒以内】ロータス・エヴァイヤ 最新プロトタイプへ初試乗 前編

ロータスのテストコースの1つ、ヘセル・サーキットは、フォード製DFVユニットからトヨタ製のスーパーチャージドV6まで、数多くのエンジン …

【0-300km/h加速9秒以内】ロータス・エヴァイヤ 最新プロトタイプへ初試乗 前編(AUTOCAR JAPAN)(ヘッドライン) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
2000psが繰り出す興奮とは相容れないtext:Mike Duff(マイク・ダフ)translation:Kenji Nakajima(中嶋健治)ロータスのテストコースの1つ、ヘセル・サーキットは、フォード製DFVユニットからトヨタ製のス...(ヘッドライン)
タイトルとURLをコピーしました