「レトロ感強すぎ!」 トヨタ丸目顔「タウンエース」が今夏発売! 斬新デザイン に「黒エンブレム …

「レトロ感強すぎ!」 トヨタ丸目顔「タウンエース」が今夏発売! 斬新デザインに「黒エンブレム …

「アウトドアデイジャパン東京2022」にレトロ顔なトヨタ「タウンエース」が展示されました。どのような特徴があるのでしょうか。

「レトロ感強すぎ!」 トヨタ丸目顔「タウンエース」が今夏発売! 斬新デザインに「黒エンブレム」装着仕様とは
「アウトドアデイジャパン東京2022」にレトロ顔なトヨタ「タウンエース」が展示されました。どのような特徴があるのでしょうか。

ダイハツがトヨタに勝った!? ライズがカローラクロスやヤリスクロスよりもたくさん売れるワケ

直近となる2022年2月の新車販売台数によると、トヨタライズが9903台販売され、SUVの販売1位になった。SUV2位はカローラクロスの6600台、SUV3位は …

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

「シビれる!」トヨタ新型「GRカローラ」初公開にSNS反響! 「欲しくなる日本車」「心を …

TOYOTA GAZOO Racing(以下、TGR)が2022年3月31日(現地時間)、アメリカカリフォルニア州ロングビーチで、新型「GRカローラ」(北米仕様、プロトタイプ) …

「シビれる!」トヨタ新型「GRカローラ」初公開にSNS反響! 「欲しくなる日本車」「心を鷲掴みされた」大盛り上がり(くるまのニュース) - Yahoo!ニュース
 TOYOTA GAZOO Racing(以下、TGR)が2022年3月31日(現地時間)、アメリカカリフォルニア州ロングビーチで、新型「GRカローラ」(北米仕様、プロトタイプ)を世界初披露しました

「シビれる!」トヨタ新型「GRカローラ」初公開にSNS反響! 「欲しくなる日本車」「心を …

TOYOTA GAZOO Racingが新型「GRカローラ」を世界初披露し、SNSで「カッコイイ!!」「衝撃が凄すぎる」「車好きの心を鷲掴みする」などと反響が起きてい …

「シビれる!」トヨタ新型「GRカローラ」初公開にSNS反響! 「欲しくなる日本車」「心を鷲掴みされた」大盛り上がり
TOYOTA GAZOO Racingが新型「GRカローラ」を世界初披露し、SNSで「カッコイイ!!」「衝撃が凄すぎる」「車好きの心を鷲掴みする」などと反響が起きています。

「レトロ感強すぎ!」 トヨタ丸目顔「タウンエース」が今夏発売! 斬新デザインに「黒エンブレム …

トヨタ「ハイエース」や「ランドクルーザー」を新車のようにリフレッシュして、古くて新しい形にリノベーションして世に送り出しているフレックスのリノカ。

「レトロ感強すぎ!」 トヨタ丸目顔「タウンエース」が今夏発売! 斬新デザインに「黒エンブレム」装着仕様とは(くるまのニュース) - Yahoo!ニュース
 トヨタ「ハイエース」や「ランドクルーザー」を新車のようにリフレッシュして、古くて新しい形にリノベーションして世に送り出しているフレックスのリノカ。    その新作は同じくトヨタの「タウンエース」を

1104人が入社、トヨタ社長がリアル入社式で投げかけたこと(ニュースイッチ) – Yahoo!ニュース

トヨタ自動車は愛知県豊田市の本社で入社式を開催した。会場には約1000人の新入社員のほか、豊田章男社長ら役員が参加。コロナ禍の影響で2020年度は式を中止 …

1104人が入社、トヨタ社長がリアル入社式で投げかけたこと(ニュースイッチ) - Yahoo!ニュース
 トヨタ自動車は愛知県豊田市の本社で入社式を開催した。会場には約1000人の新入社員のほか、豊田章男社長ら役員が参加。コロナ禍の影響で2020年度は式を中止し、21年度はオンライン開催としたため、リ

勃発・EV戦国時代 勝つのは「提携」のソニー・ホンダか 「ケイレツ+買収」のトヨタか 「水平 …

… か ソニーがEV業界参入を表明した折に、そのEV製造の行方を想像して真っ先に思いを巡らせたのは、自動車業界国内最大手であるトヨタとの提携でした。

勃発・EV戦国時代 勝つのは「提携」のソニー・ホンダか 「ケイレツ+買収」のトヨタか 「水平分業」のアップルか(ITmedia ビジネスオンライン) - Yahoo!ニュース
 「なるほど、その組手か!」と、電機自動車(EV)およびモビリティ分野でのホンダとソニーの業務提携発表を聞いて、思わず膝をたたきました。

トヨタ米国販売、GR 86 が4.2倍の伸び 2022年第1四半期 | レスポンス(Response.jp)

トヨタ自動車(Toyota)の米国部門の米国トヨタ販売は4月1日、2022年第1四半期(1~3月)の新車販売の結果を発表した。総販売台数は51万4592台。

トヨタ米国販売、GR 86 が4.2倍の伸び 2022年第1四半期 | レスポンス(Response.jp)
トヨタ自動車(Toyota)の米国部門の米国トヨタ販売は4月1日、2022年第1四半期(1~3月)の新車販売の結果を発表した。総販売台数は51万4592台。前年同期比は14.7%減と、2年ぶりに前年実績を下回った。

戦争やサプライチェーン問題、米自動車業界の重し-北米トヨタ幹部 – Bloomberg

トヨタ自動車の北米事業体トヨタ・モーター・ノースアメリカ(TMNA)のバイスプレジデント、ジャック・ホリス氏は個人の見解として米自動車業界に軟調な …

戦争やサプライチェーン問題、米自動車業界の重し-北米トヨタ幹部
トヨタ自動車の北米事業体トヨタ・モーター・ノースアメリカ(TMNA)のバイスプレジデント、ジャック・ホリス氏は個人の見解として米自動車業界に軟調な見通しを示した。トヨタは年初時点で、今年の販売台数を季節調整済み年率換算で1650万台と見込んでいた。

最大航続距離516km トヨタ初の電動SUV「bZ4X」欧州上陸 オフロード性能も強調

トヨタbZ4Xの欧州仕様が発表されました。WLTPサイクルの航続距離は当初予想を上回る516kmに。

最大航続距離516km トヨタ初の電動SUV「bZ4X」欧州上陸 オフロード性能も強調 - AUTOCAR JAPAN
トヨタbZ4Xの欧州仕様が発表されました。WLTPサイクルの航続距離は当初予想を上回る516kmに。
タイトルとURLをコピーしました