マツダの次期型「最上級セダン」は登場しない? 欧州関係者「マツダ6を発売する 予定ない」 真意 …

マツダの次期型「最上級セダン」は登場しない? 欧州関係者「マツダ6を発売する予定ない」 真意 …

マツダのフラッグシップセダンである「マツダ6」の次期型は、新開発のFRプラットフォーム×直列6気筒エンジンの組み合わせで登場すると噂されていました。

マツダの次期型「最上級セダン」は登場しない? 欧州関係者「マツダ6を発売する予定ない」 真意はいかに(くるまのニュース) - Yahoo!ニュース
 マツダのフラッグシップセダンである「マツダ6」の次期型は、新開発のFRプラットフォーム×直列6気筒エンジンの組み合わせで登場すると噂されていました。    しかし、最新の情報ではそうした情報は否定

マツダ新型CX-60のプロポーションは「後輪駆動」の文法どおり? CX-5、CX-8、CX-50と比べて …

マツダが欧州でお披露目した新型SUVのCX-60は同社待望のラージアーキテクチャーを採用した第一弾モデルだ。エンジンをフロントに縦置きする新しいアーキテク …

マツダ新型CX-60のプロポーションは「後輪駆動」の文法どおり? CX-5、CX-8、CX-50と比べてみる
マツダが欧州でお披露目した新型SUVのCX-60は同社待望のラージアーキテクチャーを採用した第一弾モデルだ。エンジンをフロントに縦置きする新しいアーキテクチャーは、マツダのSUVのデザインにどんな変化をもたらしたか? 欧州の発表資料をもとに繙いてみよう。

マツダ米国販売、マツダ3 のファストバックが7割増 2022年第1四半期 | レスポンス(Response.jp)

マツダ(Mazda)の米国部門の北米マツダは4月1日、2022年第1四半期(1~3月)のアメリカ合衆国市場の新車販売の結果を発表した。総販売台数は8万2268台。

マツダ米国販売、マツダ3 のファストバックが7割増 2022年第1四半期 | レスポンス(Response.jp)
マツダ(Mazda)の米国部門の北米マツダは4月1日、2022年第1四半期(1~3月)のアメリカ合衆国市場の新車販売の結果を発表した。総販売台数は8万2268台。前年同期比は1.2%減と、2年ぶりに前年実績を下回った。

マツダの2月世界販売 7か月連続減(RCC中国放送) – Yahoo!ニュース

マツダによりますと、2月の世界全体での販売は9万7996台で、前年比マイナス4.2%と7か月連続の減少となっています。 改良型のCXー5の販売が好調な …

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

要員確保難しく…マツダが再雇用制度を見直す狙い – ニュースイッチ

マツダは2022年度から定年延長や選択定年制を導入した。併せて定年後の再雇用制度を見直す。少子高齢化の進行などで要員確保が難しくなっていること …

要員確保難しく…マツダが再雇用制度を見直す狙い|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社
こちらは、要員確保難しく…マツダが再雇用制度を見直す狙いのページです。日刊工業新聞社のニュースをはじめとするコンテンツを、もっと新鮮に、親しみやすくお届けするサイトです。

広島・佐々岡監督 無敗マツダで「やり直し」 上本“休養”で今季初完封で3連敗 – Yahoo!ニュース

今季3戦無敗の本拠地マツダスタジアムで首位・巨人を迎え撃つ。 ◇ ◇ 左翼スタンドを赤く染めたカープファンから悲鳴が上がった。 1点を追う九回1死一、二塁 …

広島・佐々岡監督 無敗マツダで「やり直し」 上本“休養”で今季初完封で3連敗(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース
 「中日1-0広島」(3日・バンテリンドーム)  中日・柳の前にわずか3安打で今季初の完封負け。まさかのバンテリンドーム3連敗となった。頼みのクリーンアップは2試合連続の無安打では苦しい。広島・佐

円熟期に入ったマツダの主力SUV「CX-5」のベストグレードは「20S プロアクティブ」。その理由 …

CX-5は世界的に人気SUVブームの中、マツダのグローバル販売台数の約3分の1を占めるなど、登場から5年以上にわたって主力車種を担っているのが、ミドルサイズ …

円熟期に入ったマツダの主力SUV「CX-5」のベストグレードは「20S プロアクティブ」。その理由は?(carview!)(ヘッドライン) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
CX-5は世界的に人気SUVブームの中、マツダのグローバル販売台数の約3分の1を占めるなど、登場から5年以上にわたって主力車種を担っているのが、ミドルサイズクロスオーバー「CX-5」だ。今回は、昨年11月に大幅改良を受け、円熟期に入ったこの...(ヘッドライン)

マツダ、定年65歳に延長 シニア世代が長く働ける環境へ – 日刊自動車新聞

マツダは、定年を65歳に延長すると発表した。現在は60歳としているが、2022年度以降、段階的に毎年1歳ずつ定年を引き上げて65歳にする。

マツダ、定年65歳に延長 シニア世代が長く働ける環境へ|自動車メーカー|紙面記事
マツダは、定年を65歳に延長すると発表した。現在は60歳としているが、2022年度以降、段階的に毎年1歳ずつ定年を引き上げて65歳にする。シニア世代が長く働ける環境を整える。少子高齢化による労働人口…

【巨人】丸佳浩がマツダスタジアムでの戦い方を伝授「ホームアドバンテージになる。先手先手で …

巨人の丸佳浩外野手(32)が4日、5日から始まる広島3連戦に向け、先手必勝の重要性を説いた。広島は主砲・鈴木誠がカブス移籍で抜けたものの、ドラ6 …

【巨人】丸佳浩がマツダスタジアムでの戦い方を伝授「ホームアドバンテージになる。先手先手でいければ」
 巨人の丸佳浩外野手(32)が4日、5日から始まる広島3連戦に向け、先手必勝の重要性を説いた。広島は主砲・鈴木誠がカブス移籍で抜けたものの、ドラ6ルーキーの末包ら若手の奮闘が目立ち、2位につけている。

神戸マツダ、認可保育園の運営スタート – 日刊自動車新聞

運営を開始した「サンク・トレゾール」 【神戸】神戸マツダ(橋本覚社長)は、新中期計画の取り組みの一環となる保育園事業を1日からスタートした。

神戸マツダ、認可保育園の運営スタート|近畿圏|近畿圏
運営を開始した「サンク・トレゾール」 【神戸】神戸マツダ(橋本覚社長)は、新中期計画の取り組みの一環となる保育園事業を1日からスタートした。地元企業だからこそできる地域への社会貢献として、社会的にも問題視されている待機児童の解消に取り組…
タイトルとURLをコピーしました