友の不憫さに憤るフェルスタッペン、NetflixのF1ドキュメンタリーでノリスが「クズ みたいに編集 …

友の不憫さに憤るフェルスタッペン、NetflixのF1ドキュメンタリーでノリスが「クズみたいに編集 …

マックス・フェルスタッペン(レッドブル)はNetflixのF1ドキュメンタリーシリーズ『Drive to Survive(邦題:栄光のグランプリ)』の正確性を再び非難。

友の不憫さに憤るフェルスタッペン、NetflixのF1ドキュメンタリーでノリスが「クズみたいに編集されている」
マックス・フェルスタッペン(レッドブル)はNetflixのF1ドキュメンタリーシリーズ『Drive to Survive(邦題:栄光のグランプリ)』の正確性を再び非難。ライバルであり友人でもあるランド・ノリス(マクラーレン)が「ちょっとクズみたい」に映っていると指摘した。

アップグレードの”誘惑”を退けたいハースF1「2019年の失敗を繰り返してはならない」 – Motorsport

今シーズン開幕から速さを見せているハースF1は、ライバルが追い上げてくるというプレッシャーが存在していても、次から次へとアップデートを投入していく …

アップグレードの”誘惑”を退けたいハースF1「2019年の失敗を繰り返してはならない」
ハースのギュンター・シュタイナー代表は、マシンのパフォーマンスを引き上げるために矢継ぎ早にアップデートを投入するという罠にハマらず、堅実にマシン本来の能力を引き出すことに注力すべきだと語る。

メルセデスF1首脳 「ポーパシングで実際にW13が速いかどうか分からない」

メルセデスF1のトラックサイドエンジニアリングディレクターを務めるアンドリュー・ショブリンは、ポーパシング(ポーポイズ現象)を抱えていることで、W13 …

メルセデスF1首脳 「ポーパシングで実際にW13が速いかどうか分からない」
メルセデスF1のトラックサイドエンジニアリングディレクターを務めるアンドリュー・ショブリンは、ポーパシング(ポーポイズ現象)を抱えていることで、W13が実際に速い車でどうかは分かっていないと語る。2022年にF1マシンはグラウンドエフェクトカーへと変貌を遂げたことで、ほぼすべてのチームがある程度のポーパシングに苦しんで...

F1ラスベガスGP、モナコが保持してきた“F1の象徴”の座を狙う

ネバダ州知事のスティーブ・シソラックは、F1ラスベガスGPが“数年以内”にF1で“最も象徴的なレース”になるという野心を打ち出した。F1ラスベガスGPは、2023年 …

F1ラスベガスGP、モナコが保持してきた“F1の象徴”の座を狙う
ネバダ州知事のスティーブ・シソラックは、F1ラスベガスGPが“数年以内”にF1で“最も象徴的なレース”になるという野心を打ち出した。F1ラスベガスGPは、2023年にカレンダーに加わり、米国で3番目のレースを追加する。来年11月に初開催されるレースは、異例の土曜日の夜にラスベガスのストリートで開催される。

3年ぶりのF1オーストラリアGPに向け、新コースレイアウトの詳細が明らかに。DRSゾーンは4 …

メルボルンとF1は今週のオーストラリアGPに向け、コース上でのショーを改善するためにベストを尽くしてきた。アルバートパークのレイアウトを調整し、 …

3年ぶりのF1オーストラリアGPに向け、新コースレイアウトの詳細が明らかに。DRSゾーンは4カ所に設置 | F1 | autosport web
 メルボルンとF1は今週のオーストラリアGPに向け、コース上でのショーを改善するためにベストを尽くしてきた。アルバートパークのレイアウトを調整し、オーバーテイクの促進のために4カ所のDRSゾーンを設けたのだ。 オーストラリアの新型コロナウイルスに関する規制により、メルボルンで2年間レースが行われなかったため、F1がオー...

Twitterフォロワー4万人突破記念! “ありがとう”を込めて、ホンダF1ミニカーをプレゼント|第1弾

第1弾として、レッドブル・ホンダの”ありがとう号”や角田裕毅(アルファタウリ)のF1初入賞マシンなど、本田技研工業様よりF1応援への感謝の品としてご提供 …

Twitterフォロワー4万人突破記念! “ありがとう”を込めて、ホンダF1ミニカーをプレゼント|第1弾
motorsport.com日本版Twitterアカウントのフォロワーが先日4万人を突破。日頃からの感謝の気持ちを込めて、読者の皆様へのプレゼント企画を実施!

マグヌッセンが本当にF1を戦う準備ができるまでにはあと「3か月」必要 – Yahoo!ニュース

F1で戦うための筋力を整える必要があるケビン・マグヌッセン(ハース) … そのマグヌッセンは、2年ぶりに乗ったF1マシンで開幕戦バーレーンGPの予選で7番 …

マグヌッセンが本当にF1を戦う準備ができるまでにはあと「3か月」必要(TopNews) - Yahoo!ニュース
ケビン・マグヌッセン(ハース)が万全の状態でF1レースに臨めるようになるにはあと3か月ほどかかるようだ。 2020年シーズン限りでハースのシートを失ったデンマーク出身ドライバーのマグヌッセンは、2

Wシリーズ参戦の「Juju」野田樹潤 F3仕様のマシンでレースに F1と同じ舞台で – Yahoo!ニュース

元F1ドライバーで父親の野田英樹さん(53)が監督を務め、チームで帯同して戦ってきたデンマーク選手権から、環境が大きく変わる。 F1グランプリのサポート …

Wシリーズ参戦の「Juju」野田樹潤 F3仕様のマシンでレースに F1と同じ舞台で(ラジトピ ラジオ関西トピックス) - Yahoo!ニュース
 16歳のレーシングドライバー「Juju」こと野田樹潤選手が、2022年、女性ドライバーのフォーミュラカー選手権「Wシリーズ」に参戦することが決まった。年齢による制限で出場できるレースが限られ、20

セルジオ・ペレス「レッドブルとの2023年の契約についてはまだ考えていない」 – Yahoo!ニュース

「僕は12年間F1にいるんだ」 「今シーズンにすごく集中しているから、それについてはまだ考えてもいないよ」 「いつかはその時期が来るだろうし、いずれにし …

セルジオ・ペレス「レッドブルとの2023年の契約についてはまだ考えていない」(TopNews) - Yahoo!ニュース
セルジオ・ペレスが、レッドブルとの2023年シーズンの契約に関してはまだ考えていないと語った。 レッドブルとそのセカンドチームであるアルファタウリのドライバープログラム責任者であるヘルムート・マル

レッドブル首脳がダニエル・リカルドを擁護「まだ見限るべきではない」 – Yahoo!ニュース

F1はダニエル・リカルド(マクラーレン)を「見限ってはならない」と、レッドブル首脳のヘルムート・マルコ(モータースポーツアドバイザー)が主張した。

レッドブル首脳がダニエル・リカルドを擁護「まだ見限るべきではない」(TopNews) - Yahoo!ニュース
F1はダニエル・リカルド(マクラーレン)を「見限ってはならない」と、レッドブル首脳のヘルムート・マルコ(モータースポーツアドバイザー)が主張した。 今週末には、リカルドの母国オーストラリアで3年ぶ
タイトルとURLをコピーしました