レッドブルF1離脱後に苦戦が続いたリカルド。代表は「移籍のタイミングが悪すぎ た」と当時を …

レッドブルF1離脱後に苦戦が続いたリカルド。代表は「移籍のタイミングが悪すぎた」と当時を …

リカルドは、レッドブルの育成プログラムを自力で駆け上がってきた。2011年に、短命に終わったHRTチームからイギリスGPに参戦してF1デビューを果たした …

レッドブルF1離脱後に苦戦が続いたリカルド。代表は「移籍のタイミングが悪すぎた」と当時を振り返る | F1 | autosport web
 レッドブルのチーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーは、2018年末にチーム離脱を決めたダニエル・リカルド(現マクラーレン)について、当時彼を取り巻いていた状況を語った。 リカルドは、レッドブルの育成プログラムを自力で駆け上がってきた。2011年に、短命に終わったHRTチームからイギリスGPに参戦してF1デビューを果...

2022年F1第3戦オーストラリアGP TV放送&タイムスケジュール – autosport web

2022年F1第3戦オーストラリアGP TV放送&タイムスケジュール. レースを愛してやまないファンの方々へ auto sport Premiumが登場。 詳細を見る.

2022年F1第3戦オーストラリアGP TV放送&タイムスケジュール | F1 | autosport web
■サーキットデータ ・名称:アルバート・パーク・サーキット ・全長:5.275km/レース距離:305.950km ・周回数:58/コーナー数:14 ■タイヤ選択 ・ホワイト・ハードC2(白) ・イエロー・ミディアムC3(黄) ・レッド・ソフトC5(赤) ■タイムスケジュール/日本時間(現地時間) ・4月8日(金) フ...

アップデートは計画的に。フェラーリ、悲願のF1タイトル制覇に向け「シーズン序盤で予算を …

のふたりが1-2フィニッシュと最高の形でシーズンスタートを切ると、続くサウジアラビアGPでもダブル表彰台を獲得した。 フェラーリの『F1-75』はレッドブルの『 …

アップデートは計画的に。フェラーリ、悲願のF1タイトル制覇に向け「シーズン序盤で予算を使い切ってはいけない!」
フェラーリはシーズン終盤まで開発競争を戦い抜く力があるとチームのマッティア・ビノット代表は考えている。

【松田次生のF1目線】悩めるハミルトンとメルセデス。挙動から読み解くレッドブルの …

… 選手権ではチーム監督としてKCMGを率いる松田次生が、F1について語る連載企画『松田次生のF1目線』。2022年シーズン第1回目は第1戦バーレーンGP、第2戦サウ.

【松田次生のF1目線】悩めるハミルトンとメルセデス。挙動から読み解くレッドブルのポーパシング対策 | F1 | autosport web
 フォーミュラ・ニッポンの元チャンピオンで、2022年シーズンはMOTUL AUTECH ZでスーパーGT GT500クラスを戦い、全日本スーパーフォーミュラ選手権ではチーム監督としてKCMGを率いる松田次生が、F1について語る連載企画『松田次生のF1目線』。2022年シーズン第1回目は第1戦バーレーンGP、第2戦サウ...

3年ぶりにオーストラリアにF1が戻ってくる……その間に改修されたコースで – Motorsport

F1オーストラリアGPの舞台であるアルバートパーク・サーキットは、久々の開催に向けて大改修が施された。この改修により、どんなバトルが見られることになる …

3年ぶりにオーストラリアにF1が戻ってくる……その間に改修されたコースで、どんなバトルが繰り広げられるか??
F1オーストラリアGPの舞台であるアルバートパーク・サーキットは、久々の開催に向けて大改修が施された。この改修により、どんなバトルが見られることになるのだろうか?

アルピーヌF1、ステー追加のルール変更はフレキシブルフロアのライバルに有利「我々はもう …

2022年シーズンから、F1がグラウンドエフェクトカーへとマシンコンセプトを変えたことで、プレシーズンテストからほとんどのチームが、ストレート上でマシン …

アルピーヌF1、ステー追加のルール変更はフレキシブルフロアのライバルに有利「我々はもうお手上げだ!」
アルピーヌは、FIAがシーズン開幕前に許可したポーパシング対策のフロアステーによって、ライバルチームが大きな得をしたと考えている。

マックス・フェルスタッペン、レッドブルF1との2028年までの新契約にも解除条項 – F1-Gate.com

レッドブルF1のモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、マックス・フェルスタッペンとレッドブル・レーシングとの2028年までの新しい …

マックス・フェルスタッペン、レッドブルF1との2028年までの新契約にも解除条項
レッドブルF1のモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、マックス・フェルスタッペンとレッドブル・レーシングとの2028年までの新しい契約に解除条項が含まれていることを確認した。2021年に自身初となるF1ワールドチャンピオンを獲得したマックス・フェルスタッペンは、2022年シーズンに先立ってレッドブル...

アンドレ・ロッテラー、レッドブルF1代表のフォーミュラE批判に反論 – F1-Gate.com

アンドレ・ロッテラーは、フォーミュラEには「情熱がない」「雰囲気がない」と批判したレッドブルF1のチーム代表であるクリスチャン・ホーナーに反論した。

アンドレ・ロッテラー、レッドブルF1代表のフォーミュラE批判に反論
アンドレ・ロッテラーは、フォーミュラEには「情熱がない」「雰囲気がない」と批判したレッドブルF1のチーム代表であるクリスチャン・ホーナーに反論した。クリスチャン・ホーナーは、フォーミュラEについて「「電気モータースポーツは機能していないし、人々の心を掴んでいない。ノイズも情熱もない。雰囲気もない。 今では、自動車メーカ...

ジェンソン・バトン 「フェルスタッペンがF1史上最高とは言い切れない」 – F1-Gate.com

元F1ワールドチャンピオンのジェンソン・バトンは、マックス・フェルスタッペンにはレーサーとして天賦の才能があると考えているが、F1史上で最高の才能の …

ジェンソン・バトン 「フェルスタッペンがF1史上最高とは言い切れない」
元F1ワールドチャンピオンのジェンソン・バトンは、マックス・フェルスタッペンにはレーサーとして天賦の才能があると考えているが、F1史上で最高の才能の持ち主であるかどうかは定かではないと語る。2015年にマックス・フェルスタッペンの才能が初めてF1グリッドに登場したと段階ではわずか17歳だった。そして、2021年に初めて...

「フェルスタッペンはフェラーリとの銃撃戦にナイフで挑んだ」とF1評論家 – F1-Gate.com

2022年F1シーズン序盤のスクーデリア・フェラーリに対するレッドブル・レーシングのマックス・フェルスタッペンの戦いぶりをF1評論家のトム・コロネル …

「フェルスタッペンはフェラーリとの銃撃戦にナイフで挑んだ」とF1評論家
2022年F1シーズン序盤のスクーデリア・フェラーリに対するレッドブル・レーシングのマックス・フェルスタッペンの戦いぶりをF1評論家のトム・コロネルは、『銃撃戦にナイフで立ち向かった」と例えた。フェラーリは、2回のプレシーズンテストの開始当初から速さを見せ、シャルル・ルクレールもしくはカルロス・サインツのいずれかが、タ...
タイトルとURLをコピーしました