カタチが変わる 業界展望(5)ダイハツ工業社長・奥平総一郎氏 | 日刊工業新聞 電子版

カタチが変わる 業界展望(5)ダイハツ工業社長・奥平総一郎氏 | 日刊工業新聞 電子版

新型コロナ感染や部品不足で生産停止が続発しています。 「部品不足は深刻で影響が長引いている。需要は堅調なのに、供給できないのが悩みだ。

カタチが変わる 業界展望(5)ダイハツ工業社長・奥平総一郎氏

「最近のクルマ高くない!?」軽じゃなくても100万円台で買えちゃう国産の爆安新車3選

写真はダイハツ ブーン X “Lパッケージ SA III” … 国産車でもっとも安値のコンパクトカーはトヨタ「パッソ」/ダイハツ「ブーン」です。

「最近のクルマ高くない!?」軽じゃなくても100万円台で買えちゃう国産の爆安新車3選
クルマの販売価格がじわじわと上がっています。コンパクトカーでも200万円台が当たり前となりました。今回は現在市販されている新車のなかから、軽自動車や商用車を除いた小型乗用車でもっとも安い3車種を紹介していきます。

N-BOX、スペーシアに大差をつけて7連覇 2021年度軽自動車販売車名別 – Yahoo!ニュース

首位N-BOXとの差は8万7929台と大きく引き離された。3位はダイハツ『タント』で同21.1%減の10万1112台。トップ3は前年と同じ顔同じ顔ぶれとなった。

N-BOX、スペーシアに大差をつけて7連覇 2021年度軽自動車販売車名別(レスポンス) - Yahoo!ニュース
全国軽自動車協会連合会は4月6日、2021年度(2021年4月~2022年3月)の軽四輪車通称名別新車販売台数(速報)を発表。ホンダ『N-BOX』が前年比3.2%減ながら19万1534台を販売し、7

フリード来夏新型 ノート派生車&ダイハツ新型もスタンバイ! シエンタに待ったをかける「小型3 …

フリード来夏新型 ノート派生車&ダイハツ新型もスタンバイ! シエンタに待ったをかける「小型3列シート戦国時代」が来る!!! 2022/04/07 01:05 ベストカー …

フリード来夏新型 ノート派生車&ダイハツ新型もスタンバイ! シエンタに待ったをかける「小型3列シート戦国時代」が来る!!!(ベストカーWeb) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
 根強い人気を誇る小型3列シート車。その牽引車ともいえるトヨタシエンタの今夏モデルチェンジについては先日お伝えした通り。 今回はシエンタの最大のライバルであるホンダ フリードの次期モデル、そしてさらにそれら「2トップ」の強力な対抗馬となりそ...

フリード来夏新型 ノート派生車&ダイハツ新型もスタンバイ! シエンタに待ったをかける「小型3 …

根強い人気を誇る小型3列シート車。その牽引車ともいえるトヨタシエンタの今夏モデルチェンジについては先日お伝えした通り。 今回はシエンタの最大の …

フリード来夏新型 ノート派生車&ダイハツ新型もスタンバイ! シエンタに待ったをかける「小型3列シート戦国時代」が来る!!!(ベストカーWeb)(ヘッドライン) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
 根強い人気を誇る小型3列シート車。その牽引車ともいえるトヨタシエンタの今夏モデルチェンジについては先日お伝えした通り。 今回はシエンタの最大のライバルであるホンダ フリードの次期モデル、そしてさらにそれら「2トップ」の強力な対抗馬となりそ...(ヘッドライン)

N-BOX、スペーシアに大差をつけて7連覇 2021年度軽自動車販売車名別

2位はスズキ『スペーシア』で同28.7%減の10万3605台。首位N-BOXとの差は8万7929台と大きく引き離された。3位はダイハツ『タント』で同21.1%減 …

N-BOX、スペーシアに大差をつけて7連覇 2021年度軽自動車販売車名別 | レスポンス(Response.jp)
全国軽自動車協会連合会は4月6日、2021年度(2021年4月~2022年3月)の軽四輪車通称名別新車販売台数(速報)を発表。ホンダ『N-BOX』が前年比3.2%減ながら19万1534台を販売し、7年連続のトップとなった。

2021年度の車名別新車販売ランキング、乗用車首位に「ヤリス」、軽自動車首位に「N-BOX」

… 位にダイハツ「タント」の10万1112台(前年度比78.9%)となっている。 □ 2021年度(2021年4月~2022年3月)の車名別新車販売ランキング乗用車ベスト10 …

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

三菱自動車、11日から主力工場の稼働停止…上海ロックダウンで部品不足 – ヨミドクター

ダイハツ工業も上海市の都市封鎖に起因する部品の調達不足で、4月1、4日の2日間、ダイハツ九州の大分第1工場(大分県中津市)の稼働を止めた。

Page not found | ヨミドクター(読売新聞)
yomiDr.(ヨミドクター)は、読売新聞による医療・健康・介護のニュース情報サイトです。医者や専門家、著名人が監修・執筆した病気・育児・介護・性など健康に役立つ情報をお伝えしていきます。病気や病院を調べることも可能で、医療にまつわる疑問にお答えする医療相談室も掲載しています。

N-BOXが19万1534台で首位=21年度の軽自動車車名別新車販売ランキング

3 タント ダイハツ 10万1112台( 21.1%減). 4 ムーヴ ダイハツ 8万5635台( 15.4%減). 5 ハスラー スズキ 7万2639台( …

乗りものニュース
鉄道(新幹線、観光列車、通勤電車など)、バス(高速、夜行、一般路線バスなど)、飛行機(旅客機、戦闘機など)、船、自動車、道路といった「乗りもの」や「交通」に関するニュース、最新の情報をわかりやすくお届けします!

当時は価値に気がつかなくてゴメン! いま見たら1960年代の国産セダンは「ドリームカー」だらけ …

ダイハツ・コンパーノ・ベルリーナ. もう1台、1963年登場のダイハツ・コンパーノ・ベルリーナも忘れられないセダンだ。このクルマはヨーロッパ調どころか、 …

当時は価値に気がつかなくてゴメン! いま見たら1960年代の国産セダンは「ドリームカー」だらけだった | ~カスタム・アウトドア・福祉車両・モータースポーツなどのカーライフ情報が満載~ AUTO MESSE WEB
1960年代、日本ではモータリゼーションが花開いた時代だった。トヨタはカローラ、日産はサニーなどが誕生し、そのなかでも注目だったのが、当時のセダン。今でこそ、いわば何の変哲もないはずのセダンだが、よくよく思い返せばスマートでスタイリッシュだった。
タイトルとURLをコピーしました