ホンダ「ラッカス」2023年モデル登場 北米で生き続ける原付ネイキッド・スクータ ー

ホンダ「ラッカス」2023年モデル登場 北米で生き続ける原付ネイキッド・スクーター

アメリカ・ホンダは、遊び心に溢れた50ccネイキッド・スクーター「RUCKUS(ラッカス)」の2023年モデルを発表しました。

ホンダ「ラッカス」2023年モデル登場 北米で生き続ける原付ネイキッド・スクーター(バイクのニュース) - Yahoo!ニュース
 アメリカ・ホンダは、遊び心に溢れた50ccネイキッド・スクーター「RUCKUS(ラッカス)」の2023年モデルを発表しました。

ホンダ、中古車サブスクリプションサービスを全国378拠点に拡大 | レスポンス(Response.jp)

ホンダは、中古車サブスクリプションサービス「ホンダ マンスリー オーナー」の展開エリアを4月7日より全国47都道府県、378拠点に拡大すると発表した。

ホンダ、中古車サブスクリプションサービスを全国378拠点に拡大 | レスポンス(Response.jp)
ホンダは、中古車サブスクリプションサービス「ホンダ マンスリー オーナー」の展開エリアを4月7日より全国47都道府県、378拠点に拡大すると発表した。

ホンダ新型「400X」インプレ|高速道路走行がいっそう快適に! ツーリング性能を向上させた充実 …

主流は1000cc以上の大排気量モデルだが、車体が大きく重く、シートの着座位置も高いだけに、平均的日本人の体格では持て余しがちだ。 【写真はこちら】ホンダ …

ホンダ新型「400X」インプレ|高速道路走行がいっそう快適に! ツーリング性能を向上させた充実のモデルチェンジ(webオートバイ) - Yahoo!ニュース
長距離/長時間のツーリングを快適に走破できる実用性と、走る場所を選ばないヘビーデューティーイメージのルックスを備えるのがアドベンチャーモデル。主流は1000cc以上の大排気量モデルだが、車体が大きく

ホンダ、月29900円からの中古車サブスクを全国拡大 – Impress Watch

ホンダは、中古車サブスクリプションサービス「Honda Monthly Owner(ホンダ マンスリー オーナー)」の展開エリアを、全国47都道府県、378拠点に拡大した。

ホンダ、月29900円からの中古車サブスクを全国拡大
ホンダは、中古車サブスクリプションサービス「Honda Monthly Owner(ホンダ マンスリー オーナー)」の展開エリアを、全国47都道府県、378拠点に拡大した。

ホンダ、新型「シビック TYPE R」で鈴鹿FF最速ラップタイム更新 – Car Watch

本田技研工業は4月7日、2022年夏に登場予定の新型「シビック TYPE R」について、鈴鹿サーキット国際レーシングコースでFFモデル最速となる2分23秒120の …

ホンダ、新型「シビック TYPE R」で鈴鹿FF最速ラップタイム更新
 本田技研工業は4月7日、2022年夏に登場予定の新型「シビック TYPE R」について、鈴鹿サーキット国際レーシングコースでFFモデル最速となる2分23秒120のラップタイムを記録したと発表した。

復活のアキュラ インテグラ、日本のホンダは導入するのか? | レスポンス(Response.jp)

日本市場では「ホンダ」ブランドからリリースされ、1980~90年代にスペシャリティカーとして人気の車種だった。 そうなると気になるのは、新型インテグラが …

復活のアキュラ インテグラ、日本のホンダは導入するのか? | レスポンス(Response.jp)
アキュラは2022年春、『インテグラ』を米国市場で復活させる計画だ。16年ぶりに復活を果たす新型インテグラは、5ドアデザインのプレミアムスポーツコンパクトとして、入門パフォーマンスモデルに位置付けられる。日本導入計画はあるのか。

新型シビック・タイプRが鈴鹿サーキットのFF最速タイムを更新。先代の記録を塗り替える | クルマ

4月7日、ホンダは新型『CIVIC(シビック)』のハイパフォーマンスモデルにあたる『シビック・タイプR』が、F1日本グランプリの開催コースである鈴鹿 …

新型シビック・タイプRが鈴鹿サーキットのFF最速タイムを更新。先代の記録を塗り替える | クルマ | autosport web
 4月7日、ホンダは新型『CIVIC(シビック)』のハイパフォーマンスモデルにあたる『シビック・タイプR』が、F1日本グランプリの開催コースである鈴鹿サーキット国際レーシングコースにおいて2分23秒120を記録し、このラップタイムによってFFモデルのレコードを更新したと発表した。

ホンダ、4月の生産調整拡大(時事通信) – Yahoo!ニュース

ホンダ <7267> は7日、国内2工場での四輪車生産について、4月前半までとしていた生産調整を同月末まで続けると発表した。半導体不足や海外のコロナ禍による …

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

早くも鈴鹿最速! ホンダ・シビック・タイプR新型 FF最速に 発表は2022年夏 – Yahoo!ニュース

ホンダは、鈴鹿サーキット国際レーシングコースで、新型シビック・タイプRの最終的な性能評価のための走行テストをおこなった。

早くも鈴鹿最速! ホンダ・シビック・タイプR新型 FF最速に 発表は2022年夏(AUTOCAR JAPAN) - Yahoo!ニュース
ホンダは、鈴鹿サーキット国際レーシングコースで、新型シビック・タイプRの最終的な性能評価のための走行テストをおこなった。

1か月単位でホンダ中古車を利用できるサブスクの展開エリアを47都道府県に拡大 – Yahoo!ニュース

税金やメンテナンス費用、保険料などがワンパックになった「ホンダ マンスリー オーナー」

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。
タイトルとURLをコピーしました