「めちゃ速ッ!」ホンダ新型「シビックタイプR」の爆速ぶりにネットがざわつく 「夢のクルマだ …

「めちゃ速ッ!」ホンダ新型「シビックタイプR」の爆速ぶりにネットがざわつく「夢のクルマだ …

ホンダの新型「シビックタイプR」が、鈴鹿サーキット国際レーシングコースで最終的な性能評価のための走行テストを実施。FFモデルで最速となる2分23秒120の …

「めちゃ速ッ!」ホンダ新型「シビックタイプR」の爆速ぶりにネットがざわつく「夢のクルマだ」と反響も(くるまのニュース) - Yahoo!ニュース
 ホンダの新型「シビックタイプR」が、鈴鹿サーキット国際レーシングコースで最終的な性能評価のための走行テストを実施。FFモデルで最速となる2分23秒120のラップタイムを記録しました。

1か月単位でホンダ中古車を利用できるサブスクの展開エリアを47都道府県に拡大 – Car Watch

税金やメンテナンス費用、保険料などがワンパックになった「ホンダ マンスリー オーナー」. 本田技研工業は4月7日、中古車サブスクリプション …

ホンダ、1か月単位でホンダ中古車を利用できるサブスクの展開エリアを47都道府県に拡大
 本田技研工業は4月7日、中古車サブスクリプションサービス「Honda Monthly Owner(ホンダ マンスリー オーナー)」の展開エリアを同日から全国47都道府県、378拠点に拡大すると発表した。

フリード優勢か? それとも新型ステップワゴン?? ホンダミニバン徹底比較!! 軍配はどちらに

一家に一台のペースで普及しているファミリーカー。その主力となっているのがミニバンである。しかし、ホンダではオデッセイが販売終了し、ミニバンは5月に …

フリード優勢か? それとも新型ステップワゴン?? ホンダミニバン徹底比較!! - 自動車情報誌「ベストカー」
 一家に一台のペースで普及しているファミリーカー。その主力となっているのがミニバンである。しかし、ホンダではオデッセイが販売終了し、ミニバンは5月に発売される6代目ステップワゴンとフリードの2車種だけとなった。  ホンダのミニバン選びでは両…

【ニューモデル情報】新型ホンダ シビック 欧州でもついに正式発表そして好評! – Yahoo!ニュース

新型ホンダ シビック: スポイラーを減らし、ハイブリッド駆動のみとした。ホンダ シビックのナンバー11が、内外装ともよりエレガントになり、VTECエンジン …

【ニューモデル情報】新型ホンダ シビック 欧州でもついに正式発表そして好評!(AUTO BILD JAPAN Web) - Yahoo!ニュース
新型ホンダ シビック: スポイラーを減らし、ハイブリッド駆動のみとした。ホンダ シビックのナンバー11が、内外装ともよりエレガントになり、VTECエンジンについに別れを告げた。ファーストシートチェッ

ホンダ「ラッカス」2023年モデル登場 北米で生き続ける原付ネイキッド・スクーター – carview!

アメリカ・ホンダは、遊び心に溢れた50ccネイキッド・スクーター「RUCKUS(ラッカス)」の2023年モデルを発表しました。 2001年の5月に日本市場に登場 …

ホンダ「ラッカス」2023年モデル登場 北米で生き続ける原付ネイキッド・スクーター(バイクのニュース )(ヘッドライン) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
 アメリカ・ホンダは、遊び心に溢れた50ccネイキッド・スクーター「RUCKUS(ラッカス)」の2023年モデルを発表しました。 2001年の5月に日本市場に登場した「ZOOMER(ズーマー)」の北米仕様であるラッカスは、自由度の高いシート...(ヘッドライン)

コロナ禍で一部グレード受注停止も、ヴェゼルが好調を持続する作り込みの秘密 – ベストカー

ヴェゼルの堅調な売り上げの背景にあるものはなにか? 自動車評論家 渡辺陽一郎氏が、ホンダのクルマ作りの本質に迫る。 文/渡辺陽一郎、写真/HONDA、TOYOTA、 …

コロナ禍で一部グレード受注停止も、ヴェゼルが好調を持続する作り込みの秘密 - 自動車情報誌「ベストカー」
ホンダのコンパクトSUVヴェゼル。昨年の1カ月平均登録台数は4389台と、ライバルと比較しても十分に渡り合う好調な売れゆきが続いている。ヴェゼルの堅調な売り上げの背景にあるものはなにか? ホンダのクルマ作りの現在とその弱点に迫る。 #ヴェゼル #ホンダ

ホンダとGM、EV新シリーズを共同開発 バッテリー技術での協業も検討

ゼネラルモーターズ(以下、GM)と本田技研工業株式会社(以下、ホンダ)は、GMの次世代アルティウム(Ultium)バッテリーを搭載した新たなグローバルアーキテク …

ホンダとGM、EV新シリーズを共同開発 バッテリー技術での協業も検討 | LIGARE(リガーレ)人・まち・モビリティ
ゼネラルモーターズ(以下、GM)と本田技研工業株式会社(以下、ホンダ)は、GMの次世代アルティウム(Ultiu

ホンダ、3月の中国新車販売3割減 供給網混乱と競争激化で – Yahoo!ニュース

ホンダはこのほど、中国での3月の新車販売台数が前年同月比33.2%減の10万1061台だったと発表した。中国での新型コロナウイルス感染拡大による部品の調達難が …

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

ホンダN-BOX L・ターボ コーディネートスタイル(FF/CVT)【試乗記】 欲望が生み出した怪物

ニッポンのベストセラーカーとして無人の野を行く「ホンダN-BOX」。軽乗用車ゆえにライバル車とサイズもパワートレインのスペックもほとんど同じなのに、 …

ホンダN-BOX L・ターボ コーディネートスタイル(FF/CVT)【試乗記】 欲望が生み出した怪物 - webCG
ニッポンのベストセラーカーとして無人の野を行く「ホンダN-BOX」。軽乗用車ゆえにライバル車とサイズもパワートレインのスペックもほとんど同じなのに、カスタマーからの圧倒的な支持を受けるのはなぜなのか。最新モデルで検証した。

GMとホンダ、量販価格帯EVを共同開発 27年以降、北米を皮切りに投入へ – 環境ビジネスオンライン

米ゼネラルモーターズ(GM)と本田技研工業(Honda/東京都港区)は4月5日、技術領域における協業をさらに拡大し、量販価格帯の電気自動車(EV)シリーズを …

GMとホンダ、量販価格帯EVを共同開発 27年以降、北米を皮切りに投入へ
米ゼネラルモーターズ(GM)と本田技研工業(Honda/東京都港区)は4月5日、技術領域における協業をさらに拡大し、量販価格帯の電気自動車(EV)シリーズを共同開発することで合意したと発表した。新たなEVシリーズは、2027年以降、北米を皮切りに投入する予定。
タイトルとURLをコピーしました