スーパートロフェオ・ヨーロッパ開幕戦イモラ、MotoGPライダーのダニ・ペドロサは 総合8位で …

スーパートロフェオ・ヨーロッパ開幕戦イモラ、MotoGPライダーのダニ・ペドロサは総合8位で …

No SUPERCAR, No LIFE! 検索したいキーワードを入力 … ランボルギーニのニューマシン「ウラカン スーパートロフェオ EVO2」が初レース …

スーパートロフェオ・ヨーロッパ開幕戦イモラ、MotoGPライダーのダニ・ペドロサは総合8位でフィニッシュ 【動画】
2022年シーズンのランボルギーニ・スーパートロフェオ・ヨーロッパの開幕戦が、4月1~3日にイタリアのイモラで開催。ウラカン スーパートロフェオ EVO2のデビューレースとなった今回、ロリス・スピネッリとマックス・ウィーリングのコンビがレース1とレース2で連勝を飾った。また、今回が4輪レースデビューとなった、MotoG...

溝呂木 陽の水彩カースケッチ帳/特別編:全26回連載を振り返る – モーターファン

スーパーカー発祥の地、イタリアのモデナ。第5回は溝呂木さんがマセラティ本社を訪問した際のメモリーをお届けしました。 合わせて …

溝呂木 陽の水彩カースケッチ帳/特別編:全26回連載を振り返る
クルマ大好きイラストレーター・溝呂木 陽(みぞろぎ あきら)さんによる、素敵な水彩画をまじえた連載カー・コラムも最終回を迎えました。ここではその連載を振り返ってみます。第1回目から振り返るも、気になったコラムを読み返すのも良しですよ。

ブガッティの栄光を築いた歴史の舞台を再訪。タイプ13が残したもうひとつの伝説 | GENROQ …

No SUPERCAR, No LIFE! … のブガッティ車が挑んだ難関の地で、現代の最新フレンチハイパーカーを走らせながら、タイプ13“ブレシア”の物語を振り返った。

ブガッティの栄光を築いた歴史の舞台を再訪。タイプ13が残したもうひとつの伝説
ブガッティは、1922年にタイプ13で勝利したヒルクライムレースの舞台を、シロン ピュア スポーツで再訪。100年前のブガッティ車が挑んだ難関の地で、現代の最新フレンチハイパーカーを走らせながら、タイプ13“ブレシア”の物語を振り返った。

2022年のWRCの見所 新型ラリー1による選手権争いはどうなる? GRヤリス/i20/プーマ

2022年シーズン開幕戦ラリーモンテカルロから、市販車をベースに改造が施されたワールド・ラリーカー(WRカー)に代わって、WRC史上初のハイブリッド …

2022年のWRCの見所 新型ラリー1による選手権争いはどうなる? GRヤリス/i20/プーマ
2022年11月10〜13日にかけて開催される、WRC(世界ラリー選手権)ラリージャパン。かつて北海道のグラベル(未舗装路)で行なわれてきた日本のWRCイベントが、愛知・岐阜のターマック(舗装路)に舞台変えて、12年ぶりに帰ってくる。

マセラティ新型「グレカーレ」にイタリアで試乗して分かった「4気筒と6気筒のどちらが魅力的か」

スーパーカー大王こと山崎元裕氏が、マセラティの新型SUV「グレカーレ」をイタリア現地で試乗してきました。

マセラティ新型「グレカーレ」にイタリアで試乗して分かった「4気筒と6気筒のどちらが魅力的か」 | VAGUE(ヴァーグ)
スーパーカー大王こと山崎元裕氏が、マセラティの新型SUV「グレカーレ」をイタリア現地で試乗してきました。

忘れがたきレイランドの傑作 ローバーSD1シリーズ 3500からV8-Sまで 前編 – Yahoo!ニュース

スーパーカー風のくさび形シルエットを持つ5ドアボディは、目を細めればフェラーリ365 GTB/4 デイトナの遠い親戚にも見えなくはない。 技術的な指揮をとった …

忘れがたきレイランドの傑作 ローバーSD1シリーズ 3500からV8-Sまで 前編(AUTOCAR JAPAN) - Yahoo!ニュース
1976年、従来モデルからの大転換を図ったSD1シリーズ第一弾、ローバー3500が発売された。当時のローバー・ブランドも属していた、ブリティッシュ・レイランド社の新時代を告げるクルマといえた。

【新着ニュース】トヨタがGRヤリス用のオートマチックトランスミッションを開発中 近々発表か?

【スーパーカーテスト】スーパーカーの中のスーパーカー ランボルギーニ カウンタックに試乗 そこにはどんな世界が広がっているのか? 最終更新: 4/10(日) 8:50.

【新着ニュース】トヨタがGRヤリス用のオートマチックトランスミッションを開発中 近々発表か?(AUTO BILD JAPAN Web) - Yahoo!ニュース
トヨタは、GRヤリス用のオートマチックトランスミッションを開発している。これまでGRヤリスはマニュアルの6速ギアボックスを搭載していた。しかし、すぐにこの小さなスポーツカーは自動運転ができるようにな

最廉価、そしてロングストロークの隠れた名車―― ダイハツ・エッセの魅力と知られざる真実 …

ベストカーWeb. 「伝説の名車」と呼ばれるクルマがある。 · □軽自動車肥大化の時代に登場したシンプルモデル 2005年12月に発売されたエッセ。「 · スーパーカー …

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

アロンソがマスタング、ペレスはホールデンに試乗「コース幅を目一杯使えて楽しかった」/RSC

今週末4月7~10日にアルバートパークで開催されるF1オーストラリアGPに先立ち、フェルナンド・アロンソとセルジオ・ペレスがRSCレプコ・スーパーカー・ …

アロンソがマスタング、ペレスはホールデンに試乗「コース幅を目一杯使えて楽しかった」/RSC(オートスポーツweb) - Yahoo!ニュース
 今週末4月7~10日にアルバートパーク・サーキットで開催されるF1第3戦オーストラリアGPに先立ち、フェルナンド・アロンソとセルジオ・ペレスがRSCレプコ・スーパーカー・チャンピオンシップの現役レ

ワイルドさ爆上がりで流行の「シャコアゲ」! 法に触れない「上限」と知っておくべき「マイナス …

オフローダー #スーパーカー #輸入車 · 「ソレタコデュアル」「カチアゲ」「バーフェン」! 一般人にはもはや暗号なクルマ好きの「カスタム用語」10選.

ワイルドさ爆上がりで流行の「シャコアゲ」! 法に触れない「上限」と知っておくべき「マイナス要素」とは
この記事をまとめると■リフトアップの注意点を解説■車検証に記載されている数値から一定の数値を超えると公認申請が必要■カスタムしやすい世の中になったが、やりすぎは禁物だ下げるだけではなく上げるのにも上限があった車高をいじるというと、昔はほぼイ…
タイトルとURLをコピーしました