ホンダ吉野元社長が死去—初の量産FCV投入 | レスポンス(Response.jp)

ホンダ吉野元社長が死去—初の量産FCV投入 | レスポンス(Response.jp)

ホンダの元社長の吉野浩行氏が2011年4月1日に死去した。享年82歳だった。 吉野氏は1963年にホンダに入社し、本田技術研究所の社長となって技術部門のトップ …

ホンダ吉野元社長が死去---初の量産FCV投入 | レスポンス(Response.jp)
ホンダの元社長の吉野浩行氏が2011年4月1日に死去した。享年82歳だった。

吉野浩行氏が死去 元ホンダ社長 – 日本経済新聞

ホンダ社長を務めた吉野浩行(よしの・ひろゆき)氏が4月1日午前6時40分、死去した。8.

吉野浩行氏が死去 元ホンダ社長
ホンダ社長を務めた吉野浩行(よしの・ひろゆき)氏が4月1日午前6時40分、死去した。82歳だった。連絡先は同社広報部。お別れの会を行うが日取りなどは未定。喪主は妻、悦子さん。1998年にホンダ社長に就任。低公害エンジンや燃料電池など、環境技術の重要性を早期から見抜き、同社の成長に尽力した。若手時代には米国の厳しい環境規...

ホンダの「脱自前主義」が鮮明化、GM・ソニーと提携ラッシュで生き残りへ – Yahoo!ニュース

生産設備の共通化も視野に ホンダ・GMの提携が次のステージへ ホンダと米ゼネラル・モーターズ(GM)は5日、量販価格帯の新たな電気自動車(EV)シリーズを …

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

生産終了のホンダS660純正アクセサリー 開発担当とドリキン土屋氏に聞くそのガチ度!

ホンダS660の販売が終了するのにともない、純正アクセサリーも生産終了となります。その開発に携わった、ホンダアクセスの担当者とドリキンこと土屋圭市氏 …

生産終了のホンダS660純正アクセサリー 開発担当とドリキン土屋氏に聞くそのガチ度!
ホンダS660の販売が終了するのにともない、純正アクセサリーも生産終了となります。その開発に携わった、ホンダアクセスの担当者とドリキンこと土屋圭市氏に、改めて開発中のウラ話や思いなどを聞きました。

ホンダ、GMの次世代バッテリー搭載が確定。グローバル市場に向けた量産価格帯EVを共同開発

ゼネラルモーターズ(GM)とホンダは、GMの次世代アルティウム(Ultium)バッテリーを搭載した新たなグローバルアーキテクチャーをベースとする電気 …

ホンダ、GMの次世代バッテリー搭載が確定。グローバル市場に向けた量産価格帯EVを共同開発
ゼネラルモーターズ(GM)とホンダは、GMの次世代アルティウム(Ultium)バッテリーを搭載した新たなグローバルアーキテクチャーをベースとする電気自動車(EV)を共同開発することで合意。コンパクトSUVを含む、人気の高いセグメントに向けたEVシリーズを製造することで、両社の関係を新たな領域へと拡大する。

ホンダ 2030年までに30車種のEV投入 年間200万台以上生産へ | NHK | 脱炭素社会への動き

ホンダは、2040年に販売する新車のすべてをEVやFCV=燃料電池車にする目標を示していますが、具体的な計画を示すことで電動化を加速させるねらいです。 あわせて …

ホンダ 2030年までに30車種のEV投入 年間200万台以上生産へ | NHK
【NHK】自動車メーカーのホンダは、2030年までに世界で30車種のEV=電気自動車を投入し、年間200万台以上を生産するという新…

ホンダ、2030年までに「EV30車種」発売…年間200万台以上を生産へ : 経済

ホンダは12日、2030年までに30車種の電気自動車(EV)を発売し、年間で200万台以上生産すると発表した。今後10年間で、研究開発や設備投資に …

ホンダ、2030年までに「EV30車種」発売…年間200万台以上を生産へ
ホンダは12日、2030年までに30車種の電気自動車(EV)を発売し、年間で200万台以上生産すると発表した。今後10年間で、研究開発やEVに関連する設備投資などに計13兆円を投じる。 軽自動車のほか、人気の高いスポー

吉野浩行氏死去、82歳 元ホンダ社長、「アシモ」けん引:時事ドットコム

吉野 浩行氏(よしの・ひろゆき=元ホンダ社長)1日午前6時40分死去、82歳。福井市出身。葬儀は近親者で行った。喪主は妻悦子(えつこ)さん。

吉野浩行氏死去、82歳 元ホンダ社長、「アシモ」けん引:時事ドットコム
吉野 浩行氏(よしの・ひろゆき=元ホンダ社長)1日午前6時40分死去、82歳。福井市出身。葬儀は近親者で行った。喪主は妻悦子(えつこ)さん。ホンダとして後日お別れの会を開く予定。連絡先は同社総務部。

ホンダ「レブル1100」での長旅をより快適にする大胆カスタム! 東京モーターサイクルショー …

幅広いシチュエーションや用途に合わせ、軽快で快適、そしてスポーティに楽しめるオールラウンドな大型クルーザーであるホンダ「レブル1100/DCT」。

ホンダ「レブル1100」での長旅をより快適にする大胆カスタム! 東京モーターサイクルショー2022に登場したカスタム車を紹介(webオートバイ) - Yahoo!ニュース
幅広いシチュエーションや用途に合わせ、軽快で快適、そしてスポーティに楽しめるオールラウンドな大型クルーザーであるホンダ「レブル1100/DCT」。東京モーターサイクルショー2022でも、街乗りからツ

元ホンダ社長の吉野浩行氏が死去 燃料電池車などの開発進める – 河北新報

元ホンダ社長の吉野浩行(よしの・ひろゆき)氏が1日午前6時40分、死去した。82歳。葬儀・告別式は近親者で行った。後日、お別れの会を開く。

エラー 404 Not Found | 河北新報オンラインニュース
タイトルとURLをコピーしました