マツダ国内工場、4月14-15日の操業を停止…4月は2週連続、計4日間 | レスポンス(Res ponse.jp)

マツダ国内工場、4月14-15日の操業を停止…4月は2週連続、計4日間 | レスポンス(Response.jp)

マツダは、中国での新型コロナウィルス(SARS-CoV-2)の感染拡大などの影響により、一部の部品調達に支障が出る見込みとなったため、4月14日・15日の2日間、 …

マツダ国内工場、4月14-15日の操業を停止…4月は2週連続、計4日間 | レスポンス(Response.jp)
マツダは、中国での新型コロナウィルス(SARS-CoV-2)の感染拡大などの影響により、一部の部品調達に支障が出る見込みとなったため、4月14日・15日の2日間、広島本社工場と防府工場の操業を停止すると発表した。

新型コロナ: マツダ、国内2工場を2日間停止 中国の都市封鎖が影響 – 日本経済新聞

マツダは12日、本社工場(広島市)と防府工場(山口県防府市)の14日と15日の稼働を停止すると発表した。中国での新型コロナウイルス感染拡大に伴う上海市 …

マツダ、国内2工場を2日間停止 中国の都市封鎖が影響
マツダは12日、本社工場(広島市)と防府工場(山口県防府市)の14日と15日の稼働を停止すると発表した。中国での新型コロナウイルス感染拡大に伴う上海市などの都市封鎖の影響で、取引先の工場が停止して一部の部品が調達できないため。同社は4月上旬にも同じ理由で国内2工場の稼働を2日間停止していた。減産になる台数

日本でも投入発表のCX-60! マツダにとって起死回生の一手になるか!!? – ベストカー

2012年に先代CX-5やマツダ6(発売時点の車名はアテンザ)が登場した時、マツダからSKYACTIV(スカイアクティブ)技術や魂動デザインに関する説明を受けた。

日本でも投入発表のCX-60! マツダにとって起死回生の一手になるか!!? - 自動車情報誌「ベストカー」
CX-60が4月7日に日本プレミアで発表された。CX-60は、期待とは裏腹に伸び悩むマツダの国内販売の起死回生の一手となるのだろうか?いまいち伸び悩んでいることや、マツダが抱える問題点と絡めつつ、CX-60の注目すべきポイントと求められる戦略を考察する。

MAZDA CX-60 日本プレミア オンライントークセッション – YouTube

4月7日、CX-60が日本でお披露目となりました。CX-60は「心を昂ぶらせる圧倒的な走行性能」「洗練されたデザイン」と、マツダ独自のアプローチで社会課題に …

MAZDA CX-60 日本プレミア オンライントークセッション
4月7日、CX-60が日本でお披露目となりました。CX-60は「心を昂ぶらせる圧倒的な走行性能」「洗練されたデザイン」と、マツダ独自のアプローチで社会課題に応える「環境性能と安全性能」を高次元で両立させた、新世代ラージ商品群の第1弾です。開発主査とチーフデザイナーがその魅力と開発に込めた想いをお話します。また、リ...

マツダ 新型SUV「高級内装&右ハン」初公開! 「ワイドでリッチ」な新型「CX-60」の日本仕様の …

マツダは2022年4月7日、今秋発売予定の新型SUV「CX-60」日本仕様を初公開しました。縦置きエンジン搭載の新開発プラットフォームなど気になるポイントは …

マツダ 新型SUV「高級内装&右ハン」初公開! 「ワイドでリッチ」な新型「CX-60」の日本仕様の特徴は?
マツダは2022年4月7日、今秋発売予定の新型SUV「CX-60」日本仕様を初公開しました。縦置きエンジン搭載の新開発プラットフォームなど気になるポイントはたくさんありますが、今回注目したいのは日本仕様の内装です。上位グレード向けと思われる2種類のお洒落な内装がお披露目されました。どのように違うのか、じっくりと比べてみ...

「高級感スゴすぎ!?」マツダ新型高級SUV「CX-60」今秋発売を前に熱視線!? 直6搭載で走りも期待 …

マツダは新型「CX-60」の日本仕様について、2022年初秋の発売を予定しているとアナウンスしています。どのような仕様が設定されるのでしょうか。

「高級感スゴすぎ!?」マツダ新型高級SUV「CX-60」今秋発売を前に熱視線!? 直6搭載で走りも期待大?
マツダは新型「CX-60」の日本仕様について、2022年初秋の発売を予定しているとアナウンスしています。どのような仕様が設定されるのでしょうか。

北陸マツダが点検で虚偽の記録 入札指名停止 – Yahoo!ニュース

ブレーキ検査の不正で北陸マツダに1か月間の指名停止処分です。 金沢市の北陸マツダ東大通店と富山市の店舗は、乗用車の1年点検でブレーキの検査を実施し …

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

ディーゼルは復権する?マツダ「逆張り戦略」の行方 | クルマ最新事情 | 川口雅浩 – 毎日新聞

マツダは4月7日、新開発のディーゼルエンジンを搭載した新型スポーツ多目的車(SUV)「CX-60」を発表した。開発したのは3.3リッター直列6気筒という大排気 …

ディーゼルは復権する?マツダ「逆張り戦略」の行方 | クルマ最新事情 | 川口雅浩 | 毎日新聞「経済プレミア」
 マツダは4月7日、新開発のディーゼルエンジンを搭載した新型スポーツ多目的車(SUV)「CX-60」を発表した。開発したのは3.3リッター直列6気筒という大排気量、多気筒の大型エンジンだ。世界の自動車メーカーが電気自動車(EV)やダウンサイジングにシフトするなかで、マツダはなぜ「逆張り」なのか。

完全横比較 ハリアーの好敵手になれるか? マツダCX-60/トヨタ・ハリアー/アウディQ5

… ペイスとは別のフロントにエンジンをz横置きする(FFベース)ミッドサイズSUV、トヨタ・ハリアーとアウディQ5、ボルボXC60とマツダCX-60と比べてみる。

完全横比較 ハリアーの好敵手になれるか? マツダCX-60/トヨタ・ハリアー/アウディQ5/ボルボXC60
日本国内の販売でミッドサイズSUVのマーケットリーダーはトヨタ・ハリアーである。FRベースであるBMW X3、メルセデス・ベンツGLC、ジャガーFペイスとは別のフロントにエンジンをz横置きする(FFベース)ミッドサイズSUV、トヨタ・ハリアーとアウディQ5、ボルボXC60とマツダCX-60と比べてみる。

スーパー耐久レーサー『マツダスピリットレーシング・ロードスター』初公開へ…オートモビル …

マツダは、4月15日から17日の3日間、幕張メッセで開催される「オートモビルカウンシル 2022」に出展し、マツダのモータースポーツへの挑戦を象徴する3台を …

スーパー耐久レーサー『マツダスピリットレーシング・ロードスター』初公開へ…オートモビルカウンシル2022 | レスポンス(Response.jp)
マツダは、4月15日から17日の3日間、幕張メッセで開催される「オートモビルカウンシル 2022」に出展し、マツダのモータースポーツへの挑戦を象徴する3台を展示する。
タイトルとURLをコピーしました