「スバルらしさ」全開!! 乗れば1秒でわかるこだわりの結晶 スバル車 4選 – ベストカ ー

「スバルらしさ」全開!! 乗れば1秒でわかるこだわりの結晶 スバル車 4選 – ベストカー

例えば、世界でもポルシェとスバルのみが採用する「水平対向エンジン」。さらに、他メーカーがセダンやステーションワゴンをラインナップから外すなか、いまだ、 …

「スバルらしさ」全開!! 乗れば1秒でわかるこだわりの結晶 スバル車 4選 - 自動車情報誌「ベストカー」
 スバルと言えば、独自性と頑固なまでのこだわりのクルマづくりを続けるメーカーというイメージを持つ人も多いはずだ。例えば、世界でもポルシェとスバルのみが採用する「水平対向エンジン」。さらに、他メーカーがセダンやステーションワゴンをラインナップ…

アニメ「七星のスバル」公式サイト乗っ取りか 不適切画像が掲載された状態に – ねとらぼ – ITmedia

『七星のスバル』は、ガガガ文庫から刊行されていたライトノベルで、2018年にテレビアニメ化していました。 現在サイトにアクセスすると、一見して公式のもの …

アニメ「七星のスバル」公式サイト乗っ取りか 不適切画像が掲載された状態に
TBSに問い合わせました。

「スバルらしさ」全開!! 乗れば1秒でわかるこだわりの結晶 スバル車 4選(ベストカーWeb)

スバルと言えば、独自性と頑固なまでのこだわりのクルマづくりを続けるメーカーというイメージを持つ人も多いはずだ。例えば、世界でもポルシェとスバルのみ …

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

同メーカーだからこその「ハマリっぷり」にファン多し! スバル車の「他車純正パーツ」流用 …

この記事をまとめると 共通部品が沢山あるからこそできるスバル車のパーツ流用カスタム VM型レヴォーグではWRX化フェイスチェンジが定番メニューに!

同メーカーだからこその「ハマリっぷり」にファン多し! スバル車の「他車純正パーツ」流用カスタム5つ | ~カスタム・アウトドア・福祉車両・モータースポーツなどのカーライフ情報が満載~ AUTO MESSE WEB
プラットフォームの共通化をはじめ、車種を超えたパーツの共用が行われている。スバル車ではその傾向が顕著で、それをうまく活用した純正パーツ流用カスタムが人気。その代表格はVM系レヴォーグのWRX化で、内外装からサスペンションまで流用カスタムのメニューが豊富にある。

スバル水平対向エンジンは生き残れる?メーカーのこだわりとEVという大敵 | MOBY [モビー]

かたくなに水平対向エンジンにこだわってきたスバル。しかし、押し寄せるEV化の波にスバルは窮地に立たされます。車の動力源がモーターに変われば、水平対向 …

スバル水平対向エンジンは生き残れる?メーカーのこだわりとEVという大敵 | MOBY [モビー]
かたくなに水平対向エンジンにこだわってきたスバル。しかし、押し寄せるEV化の波にスバルは窮地に立たされます。車の動力源がモーターに変われば、水平対向エンジンは用をなさなくなり、スバルはそのブランド性を失ってしまうからです。はたして、スバルはEV化の時代を生き残れるのでしょうか。

トヨタbZ4Xはサブスク/リース限定販売 | MAGX NEWS

トヨタがスバルと共同開発した100%電気で走るbZ4Xを国内発表した(発売は5月12日)。税込み価格は2WDが600万円、4WDが650万円だが、当面はサブスク・プラン …

トヨタbZ4Xはサブスク/リース限定販売
トヨタがスバルと共同開発した100%電気で走るbZ4Xを国内発表した(発売は5月12日)。税込み価格は2WDが…

アニメ「七星のスバル」公式サイト乗っ取りか 不適切画像が掲載された状態に – BIGLOBEニュース

テレビアニメ「七星のスバル」公式サイトだったWebサイトが改ざんされ、わいせつな画像がトップページに掲載された状態が続いています。

ニュース|BIGLOBEニュース
BIGLOBEニュースは、芸能ニュースや事件の速報を写真や動画でわかりやすくお伝えします。新聞社や雑誌の記事に加え、ネット炎上や動物の話題などをオリジナル記事でお届けします。

トヨタが新型EV「bZ4X」の価格を発表 全車リース&サブスクリプションで提供 – webCG

bZ4Xは、トヨタがスバルと共同開発したSUVタイプのEV。「乗員全員が楽しい時間や空間を共有できるワクワク感のあるクルマを目指し、インテリア、 …

トヨタが新型EV「bZ4X」の価格を発表 全車リース&サブスクリプションで提供 【ニュース】 - webCG
トヨタ自動車は2022年4月12日、新型の電気自動車「bZ4X」の国内販売を同年5月12日に開始すると発表した。販売方式はリース販売のみで、個人のユーザーにはサブスクリプションサービス「KINTO」を通じて提供される。

斉藤国交大臣、県民割「期間延長できるように検討している」 | MAGX NEWS

スバル技術者続々と転職! アイサイト独… スクープ! スバル技… 108,541ビュー | posted on 2017-12-28; SCOOP!来春デビュー予定の次期 …

斉藤国交大臣、県民割「期間延長できるように検討している」
斉藤国交大臣会見要旨。 Q 辺野古について A沖縄県の不承認判断は理由がない。勧告した。沖縄県には適切に対応し…

トヨタEV「bZ4X」5月ついに発売 600万円~ 異例の販売法で「購入」不可

スバルと共同開発したミディアムセグメントSUVのBEVで、今後トヨタがグローバルに展開していく「bZ」シリーズの第一弾になります。2022年始の箱根駅伝で公道 …

トヨタEV「bZ4X」5月ついに発売 600万円~ 異例の販売法で「購入」不可|au Webポータル
au Webポータル
タイトルとURLをコピーしました