スバル、主力車の一部生産停止へ エンジン部品に不具合 – 日本経済新聞

スバル、主力車の一部生産停止へ エンジン部品に不具合 – 日本経済新聞

SUBARU(スバル)が国内で生産する主力3車種の一部商品で販売と出荷を停止していることが15日分かった。排気量1.8リットルのエンジンのセンサーに不具合が …

スバル、主力車の一部生産停止へ エンジン部品に不具合
SUBARU(スバル)が国内で生産する主力3車種の一部商品で販売と出荷を停止していることが15日分かった。排気量1.8リットルのエンジンのセンサーに不具合が見つかったためで原因を調べている。対象車の生産は4月下旬に停止する方針だ。半導体などの部品不足で工場の稼働停止が相次いでいたが、主力車種の生産・販売停止がさらなる足...

【スバル ソルテラ】日本仕様発表、価格は594万円より…5月12日より受注開始

SUBARU(スバル)は4月14日、新型EV『ソルテラ』(日本仕様車)の価格を発表した。標準グレード「ET-SS」のFFが540万円、同AWDが638万円、上級 …

【スバル ソルテラ】日本仕様発表、価格は594万円より…5月12日より受注開始 | レスポンス(Response.jp)
SUBARU(スバル)は4月14日、新型EV『ソルテラ』(日本仕様車)の価格を発表した。標準グレード「ET-SS」のFFが540万円、同AWDが638万円、上級グレード「ET-HS」AWDが682万円。5月12日より受注を開始する。

スバル アウトバック 改良新型、グリル大型化…ニューヨークモーターショー2022

SUBARU(スバル)の米国部門は4月13日、米国で開幕したニューヨークモーターショー2022において、改良新型『アウトバック』(日本名:『レガシィ …

スバル アウトバック 改良新型、グリル大型化…ニューヨークモーターショー2022 | レスポンス(Response.jp)
SUBARU(スバル)の米国部門は4月13日、米国で開幕したニューヨークモーターショー2022において、改良新型『アウトバック』(日本名:『レガシィアウトバック』に相当)を発表した。

スバル新型SUV「ソルテラ」日本仕様発表! 567km走れる実用的なEV登場! 2022年5月受注開始

スバル初のグローバルEVとして新型「ソルテラ」の日本仕様が発表されました。航続距離は最高567kmを実現し、エンジン車と変わらない実用性を確保してい …

スバル新型SUV「ソルテラ」日本仕様発表! 567km走れる実用的なEV登場! 2022年5月受注開始
スバル初のグローバルEVとして新型「ソルテラ」の日本仕様が発表されました。航続距離は最高567kmを実現し、エンジン車と変わらない実用性を確保しています。

スバル、主力3車種のエンジンに不具合 2カ月半ほど出荷見合わせ – 朝日新聞デジタル

スバルによると、独自開発した「水平対向エンジン」のうち、排気量1・8リットルの「CB18」という型式で、センサー部品に不具合があった。国内向けのSUV( …

スバル、主力3車種のエンジンに不具合 2カ月半ほど出荷見合わせ:朝日新聞デジタル
 スバルが国内で生産する主力3車種のエンジンに不具合が見つかり、出荷を見合わせていることがわかった。原因の調査や対策などで、出荷の再開には2カ月半ほどかかる見通しで、生産も近く止める。スバルは半導体不…

スバル新型SUV「ソルテラ」日本仕様発表! 567km走れる実用的なEV登場! 2022年5月受注開始

スバルは、2022年4月14日に新型SUV「ソルテラ」(日本仕様車)を発表しました。

スバル新型SUV「ソルテラ」日本仕様発表! 567km走れる実用的なEV登場! 2022年5月受注開始(くるまのニュース) - Yahoo!ニュース
 スバルは、2022年4月14日に新型SUV「ソルテラ」(日本仕様車)を発表しました。

スバル3車種、販売停止 一部でエンジン不具合 – 東京新聞

SUBARU(スバル)が主力のワゴン「レヴォーグ」とスポーツタイプ多目的車(SUV)の「フォレスター」、「レガシィ アウトバック」の3…

お探しのページが見つかりませんでした| 東京新聞 TOKYO Web
東京新聞の総合ニュースサイト。首都圏・関東地方のニュースと生活情報を中心に、様々な地域情報を提供します。

スバルEV、594万円から 5月12日に受け付け開始 – 東京新聞

SUBARU(スバル)は14日、電気自動車(EV)の新型スポーツタイプ多目的車「ソルテラ」の日本仕様車の注文受け付けを5月12日に始め…

お探しのページが見つかりませんでした| 東京新聞 TOKYO Web
東京新聞の総合ニュースサイト。首都圏・関東地方のニュースと生活情報を中心に、様々な地域情報を提供します。

スバルEV、594万円から – 京都新聞

SUBARU(スバル)は14日、電気自動車(EV)の新型スポーツタイプ多目的車「ソルテラ」の日本仕様車の注文受け付けを5月12日に始めると…

スバルEV、594万円から 5月12日に受け付け開始|全国のニュース|京都新聞
SUBARU(スバル)は14日、電気自動車(EV)の新型スポーツタイプ多目的車「ソルテラ」の日本仕様車の注文受け付けを5月12日に始めると…

スバル3車種、販売停止 一部でエンジン不具合|全国のニュース|京都新聞

SUBARU(スバル)が主力のワゴン「レヴォーグ」とスポーツタイプ多目的車(SUV)の「フォレスター」、「レガシィ アウトバック」の3車種…

スバル3車種、販売停止 一部でエンジン不具合|全国のニュース|京都新聞
SUBARU(スバル)が主力のワゴン「レヴォーグ」とスポーツタイプ多目的車(SUV)の「フォレスター」、「レガシィ アウトバック」の3車種…
タイトルとURLをコピーしました