全チーム中 2番目に重いレッドブル F1マシン フェラーリに対して約 10キログラム のハンデ

全チーム中 2番目に重いレッドブル F1マシン フェラーリに対して約 10キログラムのハンデ

現時点でレッドブルとフェラーリのF1マシンには約10キログラムの重量差があるようだ。 昨年までとは大きく異なる新技術レギュレーションが導入された2022年のF1 …

全チーム中2番目に重いレッドブルF1マシン フェラーリに対して約10キログラムのハンデ(TopNews) - Yahoo!ニュース
昨年までとは大きく異なる新技術レギュレーションが導入された2022年のF1だが、グラウンドエフェクト効果を取り入れた新たなシャシーや、より強化された安全対策への対応により、今のところルールで規定され

フェラーリF1、ポーパシング解消の解決策を見つけた? オーストラリアで小変更された …

ただこれを打破するためにフェラーリは、オーストラリアGPのフリー走行で若干の変更を加えたディフューザーを試していた。これが目指していた効果を発揮している …

フェラーリF1、ポーパシング解消の解決策を見つけた? オーストラリアで小変更されたディフュザーを試す
今季開幕3戦で2勝を挙げ、絶好の形でシーズンをスタートさせたフェラーリ。しかし彼らもまた、ポーパシングに苦しめられている。これを打開するため、オーストラリアGPではディフューザーに小さな変更を加えていた。

22年落ちのフェラーリ連載、終了します(連載:29歳、フェラーリを買う) – Yahoo!ニュース

『GQ JAPAN』の編集者・イナガキ(当時29歳)が、2019年に中古のフェラーリ360モデナを買ったことから始まった本連載も、いよいよ最終章に突入。

22年落ちのフェラーリ連載、終了します(連載:29歳、フェラーリを買う)(GQ JAPAN) - Yahoo!ニュース
『GQ JAPAN』の編集者・イナガキ(当時29歳)が、2019年に中古のフェラーリ360モデナを買ったことから始まった本連載も、いよいよ最終章に突入。カウントダウンが始まった! ということを今回は

フェラーリF1、ポーパシング解消の解決策を見つけた? オーストラリアで小変更された …

2022年シーズンも3戦を終え、フェラーリが高い競争力と安定性を示している。ここまでの3戦でシャルル・ルクレールが2勝を挙げ、ランキング首位。

フェラーリF1、ポーパシング解消の解決策を見つけた? オーストラリアで小変更されたディフューザーをテスト(motorsport.com 日本版) - Yahoo!ニュース
 2022年シーズンも3戦を終え、フェラーリが高い競争力と安定性を示している。ここまでの3戦でシャルル・ルクレールが2勝を挙げ、ランキング首位。速さの面では直近のライバルと言えるレッドブル勢が信頼性

フェラーリ『プロサングエ』、ブランド初のSUVか…電動化技術搭載へ | レスポンス(Response.jp)

フェラーリ(Ferrari)は4月13日、「サステイナブルレポート」において、2022年内に生産を開始する予定の新型車の『プロサングエ』(Ferrari Purosangue)の …

フェラーリ『プロサングエ』、ブランド初のSUVか…電動化技術搭載へ | レスポンス(Response.jp)
フェラーリ(Ferrari)は4月13日、「サステイナブルレポート」において、2022年内に生産を開始する予定の新型車の『プロサングエ』(Ferrari Purosangue)の新たな情報を発表した。

フェラーリF1代表 「これほど強力な2022年のスタートは予想していなかった」

スクーデリア・フェラーリのF1チーム代表であるマッティア・ビノットは、2022年シーズン開始のフェラーリペースは予想を上回っていることを認める。

フェラーリF1代表 「これほど強力な2022年のスタートは予想していなかった」
スクーデリア・フェラーリのF1チーム代表であるマッティア・ビノットは、2022年シーズン開始のフェラーリペースは予想を上回っていることを認める。。マラネッロを拠点とするチームは、2022年シーズン最初の3レースのうち2レースで優勝し、現在、シャルル・ルクレールはドライバーズチャンピオンシップを34ポイントリードしている...

メルセデスF1代表 「フェラーリのPUは20kwの大きな飛躍を遂げた」 – F1-Gate.com

メルセデスF1のチーム代表を務めるトト・ヴォルフは、冬の間にフェラーリのエンジンパフォーマンスが急上昇したことを賞賛。メルセデス自身では達成したこと …

メルセデスF1代表 「フェラーリのPUは20kwの大きな飛躍を遂げた」
メルセデスF1のチーム代表を務めるトト・ヴォルフは、冬の間にフェラーリのエンジンパフォーマンスが急上昇したことを賞賛。メルセデス自身では達成したことのないレベルだと語った。2014年にF1がハイブリッド時代に突入して以来、メルセデスF1のパワーユニットは支配的な強さを見せてきたが、2022年の技術規則のリセットはその勢...

JLOCに注入される"GT500のノウハウ"。好調フェラーリも「レベルアップ」に自信/第1戦GT300 …

好調フェラーリも「レベルアップ」に自信/第1戦GT300プレビュー. レースを愛してやまないファンの方々へ auto sport Premiumが登場。 詳細を見る.

JLOCに注入される"GT500のノウハウ"。好調フェラーリも「レベルアップ」に自信/第1戦GT300プレビュー | スーパーGT | autosport web
 テストまでの結果を見れば、なんとなくの状況は見てとれる。だが、それがそのまま勢力図を反映しているかどうか分からないのが、GT300クラスの難しさであり、奥深さだ。 今季はGT300規定勢の燃料リストリクターが絞られるなど、参加条件(BoP)変更の影響も取り沙汰されているが、パドックでは「テストは三味線かもしれないし、...

マクラーレンの改善状況が、フェラーリ、レッドブルに後塵を拝するメルセデスを脅かす可能性

今季F1開幕以来、苦戦が続くメルセデスはフェラーリとレッドブルに後塵を拝するだけでなく、すぐ後ろに迫っているマクラーレンの脅威にさらされているようだ …

マクラーレンの改善状況が、フェラーリ、レッドブルに後塵を拝するメルセデスを脅かす可能性
今季F1開幕以来、苦戦が続くメルセデスはフェラーリとレッドブルに後塵を拝するだけでなく、すぐ後ろに迫っているマクラーレンの脅威にさらされているようだ。英紙『Express』が伝えた。

フェラーリ躍進の陰に天才F1マシン設計者ロリー・バーンの存在 – TopNews

かつてフェラーリはミハエル・シューマッハを擁して1999年から2004年までF1コンストラクターズタイトルを6年連続、ドライバーズタイトルも2000年から2004年 …

フェラーリ躍進の陰に天才F1マシン設計者ロリー・バーンの存在 - TopNews
TopNews(トップニュース)は、F1や自動車ニュースをLive速報で毎日提供しています。
タイトルとURLをコピーしました