トヨタ「アルファード」風な「ハイエース」があった? 豪華な「後席オットマン 仕様」 謎の …

トヨタ「アルファード」風な「ハイエース」があった? 豪華な「後席オットマン仕様」 謎の …

トヨタの多人数乗車モデルといえば、乗用ベースミニバンでは「シエンタ」、「ノア/ヴォクシー」、「アルファード/ヴェルファイア」、商用や送迎 …

トヨタ「アルファード」風な「ハイエース」があった? 豪華な「後席オットマン仕様」 謎の「ファインテックツアラー」とは(くるまのニュース) - Yahoo!ニュース
 トヨタの多人数乗車モデルといえば、乗用ベースミニバンでは「シエンタ」、「ノア/ヴォクシー」、「アルファード/ヴェルファイア」、商用や送迎では「ハイエース」や「グランエース」など数多くのモデルがあり

「走行中もTVが見れちゃう」トヨタ、ノア&ヴォクシーなど3万1000台に改善対策

トヨタ自動車は4月13日、『ノア』『ヴォクシー』など7車種について、ディスプレイオーディオに不具合があるとして、国土交通省へ改善対策を届け出た。

「走行中もTVが見れちゃう」トヨタ、ノア&ヴォクシーなど3万1000台に改善対策 | レスポンス(Response.jp)
トヨタ自動車は4月13日、『ノア』『ヴォクシー』など7車種について、ディスプレイオーディオに不具合があるとして、国土交通省へ改善対策を届け出た。

トヨタの新BEV「bZ4X」が2022年5月に発売!(GetNavi web) – Yahoo!ニュース

トヨタ自動車は、新型BEV(電気自動車)の「bZ4X」を5月12日に発売すると発表しました。 世界的なEVへの移行がすすむ中、EVラインナップの少なさが指摘され …

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

トヨタ、MTモデルの「GRスープラ」登場予告(Impress Watch) – Yahoo!ニュース

TOYOTA GAZOO Racing(トヨタ自動車)は4月15日、MTモデルの「GRスープラ」が登場することを予告。「GR Supra × Manual Transmission」の文字とともに.

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

なぜフリードに勝てない? 「便利屋」シエンタへ元営業マンの注文と新型の期待 – ベストカー

初代モデル途中で、一度休止期間が入り復活した、トヨタ車では珍しい経歴のクルマである。 … 文/佐々木亘、写真/TOYOTA、HONDA、ベストカー編集部.

なぜフリードに勝てない? 「便利屋」シエンタへ元営業マンの注文と新型の期待 - 自動車情報誌「ベストカー」
 2003年に初代モデルが登場したシエンタ。初代モデル途中で、一度休止期間が入り復活した、トヨタ車では珍しい経歴のクルマである。現行型は2代目で、2015年に登場し、約7年が経過。そろそろ、フルモデルチェンジがささやかれる時期となった。  …

トヨタ「アルファード」風な「ハイエース」があった? 豪華な「後席オットマン仕様」 謎の …

トヨタの多人数移動車といえば、「ハイエース」「グランエース」「アルファード」などがありますが、ビジネス送迎車としてハイエース「ファインテック …

トヨタ「アルファード」風な「ハイエース」があった? 豪華な「後席オットマン仕様」 謎の「ファインテックツアラー」とは
トヨタの多人数移動車といえば、「ハイエース」「グランエース」「アルファード」などがありますが、ビジネス送迎車としてハイエース「ファインテックツアラー」なるモデルがあるのをご存じでしょうか。

トヨタの新型EV「bZ4X」、デンソーの最新ADASセンサー搭載 | 日経クロステック(xTECH)

トヨタ自動車は2022年5月12日に日本で発売する新型電気自動車(EV)「bZ4X」に、デンソーが開発した最新の先進運転支援システム(ADAS)用センサーを採用 …

トヨタの新型EV「bZ4X」、デンソーの最新ADASセンサー搭載
 トヨタ自動車は2022年5月12日に日本で発売する新型電気自動車(EV)「bZ4X」に、デンソーが開発した最新の先進運転支援システム(ADAS)用センサーを採用した。車両や二輪車、歩行者などの検知性能を高めた同センサーを使うことで、交通事故死傷者の低減や運転者の負担軽減を目指す。

【新型トヨタ・ノア(90系)】エアロボディを大胆イメチェン! シンプルでもしっかりと高級感を …

トヨタのワークス的なカスタムブランドとしてお馴染みのモデリスタ。ヴォクシーに続き、東京オートサロン2022の展示車両を紹介しよう。

【新型トヨタ・ノア(90系)】エアロボディを大胆イメチェン! シンプルでもしっかりと高級感を底上げ! #ワークス直系カスタムの深層 002
フロント、サイド、リアとエアロキットの構成は同じであるが、ノア独自のシグネチャーイルミブレードを採用することで、フェイスの印象をガラリと変えることに成功している。

1/24スケールプラモデル「トヨタ MR2(AW11)前期型 G-リミテッド(ムーンルーフ)」完成見本

トヨタ「MR2(AW11)」は、1984年度に日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞していることから、プラモデルは1984年登場時のトップグレードである「G-リミテッド」を …

ハセガワ、1/24スケールプラモデル「トヨタ MR2(AW11)前期型 G-リミテッド(ムーンルーフ)」完成見本公開
 ハセガワは、1/24スケールプラモデルシリーズから「トヨタ MR2(AW11)前期型 G-リミテッド(ムーンルーフ)」を、2022年6月29日ごろに発売する。価格は3520円。

トヨタ bZ4Xの法人向けリースの情報を入手!外装色やオプションの価格判明 – MOBY

2022年4月12日に発表されたトヨタの次世代BEV「bZ4X」。一般向けには車のサブスク「KINTO」、法人向けにはリースの取り扱いとなります。

トヨタ bZ4Xの法人向けリースの情報を入手!外装色やオプションの価格判明 | MOBY [モビー]
2022年4月12日に発表されたトヨタの次世代BEV「bZ4X」。一般向けには車のサブスク「KINTO」、法人向けにはリースの取り扱いとなります。
タイトルとURLをコピーしました