マクラーレン、フェラーリ、マセラティ 現代のスーパーカーがオートモビル・カ ウンシル2022に

マクラーレン、フェラーリ、マセラティ 現代のスーパーカーがオートモビル・カウンシル2022に

マクラーレンは他のスーパースポーツカー・メーカー同様、認定中古車を展示する予定だったが、実際に展示されたのは2台の現行モデルだった。

マクラーレン、フェラーリ、マセラティ 現代のスーパーカーがオートモビル・カウンシル2022に(AUTOCAR JAPAN) - Yahoo!ニュース
執筆/撮影:Wataru Shimizudani(清水谷 渉) 千葉県・幕張メッセで17日 日曜まで開催されている「オートモビル・カウンシル2022」に、エキゾティックカー・ブランドが出展。

マクラーレン、フェラーリ、マセラティ 現代のスーパーカーがオートモビル・カウンシル2022に

スーパーカー・メーカー3社が「オートモビル・カウンシル2022」に出展。現行モデルが展示されていたので、ご紹介しましょう。

マクラーレン、フェラーリ、マセラティ 現代のスーパーカーがオートモビル・カウンシル2022に - AUTOCAR JAPAN
スーパーカー・メーカー3社が「オートモビル・カウンシル2022」に出展。現行モデルが展示されていたので、ご紹介しましょう。

ランボルギーニ ウラカン にレーシングカールーツの「テクニカ」、640馬力のV10を2WDで操る

0~100km/h加速3.2秒で最高速は325km/h ◇レーシングカーの「スーパー・トロフェオEVO2」に由来するデザイン ◇高性能ブレーキとリアステアリングシステム.

ランボルギーニ ウラカン にレーシングカールーツの「テクニカ」、640馬力のV10を2WDで操る | レスポンス(Response.jp)
◆0~100km/h加速3.2秒で最高速は325km/h ◆レーシングカーの「スーパー・トロフェオEVO2」に由来するデザイン ◆高性能ブレーキとリアステアリングシステム

悪魔の名にふさわしい「いかにもスーパーカー」な見た目と中身! カウンタックの後継車 …

ランボルギーニの屋台骨を支えたディアブロ スーパーカーの一方の雄、ランボルギーニ。V8エンジンを搭載した“ベイビー・ランボ”も充分に魅力的なのですが、 …

悪魔の名にふさわしい「いかにもスーパーカー」な見た目と中身! カウンタックの後継車「ディアブロ」とは(Auto Messe Web)(ヘッドライン) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
ランボルギーニの屋台骨を支えたディアブロ スーパーカーの一方の雄、ランボルギーニ。V8エンジンを搭載した“ベイビー・ランボ”も充分に魅力的なのですが、やはりV12を搭載したフラッグシップ・シリーズには凛とした品格が漂っています。なかでもカウ...(ヘッドライン)

50年前のマセラティを思いを馳せて…オートモビルカウンシル2022 | レスポンス(Response.jp)

今年のテーマは3つあり、展示車の『インディ』のほか、アニバーサリーイヤー、スーパーカー消しゴムであるという。 ◇マセラティらしいGT. 今年、ブースには1971 …

50年前のマセラティを思いを馳せて…オートモビルカウンシル2022 | レスポンス(Response.jp)
毎回オートモビルカウンシルにクラブブースを出展インしているマセラティクラブオブジャパン。今年のテーマは3つあり、展示車の『インディ』のほか、アニバーサリーイヤー、スーパーカー消しゴムであるという。

フェラーリ 296 GTB、初試乗! ハイブリッド+V6による「驚愕の洗練」をレポート – モーターファン

No SUPERCAR, No LIFE! … エンジンをミッドに搭載しモーターを組み合わせたPHVのスーパースポーツである。 … スポーツカーは美しくなければならない。

フェラーリ 296 GTB、初試乗! ハイブリッド+V6による「驚愕の洗練」をレポート
フェラーリから登場した296 GTB。V6ツインターボエンジンをミッドに搭載しモーターを組み合わせたPHVのスーパースポーツである。CO2削減が必須となるこれからの時代、同社の主力モデルとなる使命を託された入魂の1台である。

トミカ × リアルカー オールカタログ / No.11 ランボルギーニ ウラカン STO – モーターファン

もっともレーシングカーに近いホットモデルが『トミカ』に!! … いる、いわゆる“スーパーカー”と呼ばれる高級スポーツカーで、2014年にデビューしました。

トミカ × リアルカー オールカタログ / No.11 ランボルギーニ ウラカン STO
発売から50年以上、半世紀を超えて支持される国産ダイキャストミニカーのスタンダードである『トミカ』と、自動車メディアとして戦前からの長い歴史を持つ『モーターファン』とのコラボレーションでお届けするトミカと実車の連載オールカタログ。あの『トミカ』の実車はどんなクルマ?

【スクープ!】 ポルシェ カイエンのフェイスリフト仕様に遭遇! ヘッドライトの大型化とリヤ …

No SUPERCAR, No LIFE! 検索したいキーワードを入力 … ポルシェ 911 GT3、富士スピードウェイをアタック! 荒 聖治が実感したカップカーの世界.

【スクープ!】 ポルシェ カイエンのフェイスリフト仕様に遭遇! ヘッドライトの大型化とリヤセクションの意匠変更が確定か
ポルシェの中核モデル「カイエン」のフェイスリフト仕様が、欧州においてウインターテストを敢行。2022年中のデビューに向けて最終的な調整作業が続けられるなか、至近距離での撮影に成功した。

プジョー&DSオートモビルズ、メンテナンス記録を自動保存する新サービスをスタート

No SUPERCAR, No LIFE! … ハイブリッドハイパーカー「プジョー 9X8」のエクステリア。 … WEC参戦を目指す次世代ハイパーカーの革新性を探る.

プジョー&DSオートモビルズ、メンテナンス記録を自動保存する新サービスをスタート
プジョーは、すべてのメンテナンスとサービス記録を一括で管理できる新たなサービス「デジタル・サービス・レコード(Digital Service Record)」を、英国とヨーロッパにおいてスタートした。また、DSオートモビルズ向けに、同様のサービス「DS デジタル・サービス・レコード(DS Digital Service...

レンジローバーヴェラール2023年モデルの受注開始! ガソリンとディーゼル合わせて計7グレード …

トミカ × リアルカー オールカタログ / No.11 ラン… 「ニュース」の最新記事. 陸上自衛隊 …

レンジローバーヴェラール2023年モデルの受注開始! ガソリンとディーゼル合わせて計7グレードを展開
ジャガー・ランドローバー・ジャパンは4月15日、ミッドサイズラグジュアリーSUV「レンジローバー ヴェラール」2023年モデルの受注を開始した。税込車両価格は827万円〜1121万円。
タイトルとURLをコピーしました