フェルスタッペンのリタイア原因はポーパシングによる燃料パイプの破損。PUは … – autosport web

フェルスタッペンのリタイア原因はポーパシングによる燃料パイプの破損。PUは … – autosport web

レッドブルのモータースポーツコンサルタント、ヘルムート・マルコは、F1オーストラリアGPでマックス・フェルスタッペンがリタイアした原因についての調査 …

フェルスタッペンのリタイア原因はポーパシングによる燃料パイプの破損。PUは無事とレッドブルF1ボス | F1 | autosport web
 レッドブルのモータースポーツコンサルタント、ヘルムート・マルコは、F1オーストラリアGPでマックス・フェルスタッペンがリタイアした原因についての調査結果を明かした。また、パワーユニット(PU)は無事であり、再使用可能であると示唆した。

アルピーヌ、新設計PUは出力大幅アップ。F1チーム代表「トップとの差は10馬力以内」 – Motorsport

アルピーヌF1のチーム代表であるオットマー・サフナウアーは、今季のルノー製パワーユニットの出力は、グリッド中最高のモノから10馬力以下の遅れまで近づい …

アルピーヌ、新設計PUは出力大幅アップ。チーム代表「トップとの差は10馬力以内」
アルピーヌF1のチーム代表であるオットマー・サフナウアーは、今季のルノー製パワーユニットの出力は、グリッド中最高のモノから10馬力以下の遅れまで近づいていると語った。

メルセデスF1代表 「ハースF1チームは素晴らしい仕事をしたが…」

メルセデスF1のチーム代表を務めるトト・ヴォルフは、アストンマーティンの“ピンクメルセデス”の混乱した状況の後、ハースF1チームがフェラーリと行っている …

メルセデスF1代表 「ハースF1チームは素晴らしい仕事をしたが…」
メルセデスF1のチーム代表を務めるトト・ヴォルフは、アストンマーティンの“ピンクメルセデス”の混乱した状況の後、ハースF1チームがフェラーリと行っているようなチームの緊密なコラボレーションを可能にしているルールをF1は再考する必要があると語る。2022年に当時レーシングポイントだったアストンマーティンF1チームは、事実...

レッドブルF1代表 「ホンダとの関係が今後も続くことを望む」

レッドブル・レーシングのエンジンサプライヤーだったホンダは、昨シーズン限りでせいしきにF1を去ったが、マックス・フェルスタッペンのF1ワールドチャンピオン …

レッドブルF1代表 「ホンダとの関係が今後も続くことを望む」
レッドブルF1のチーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーは、ホンダとの関係が今後も続くことを望んでいると語る。レッドブル・レーシングのエンジンサプライヤーだったホンダは、昨シーズン限りでせいしきにF1を去ったが、マックス・フェルスタッペンのF1ワールドチャンピオン獲得の後、両社が別れるのは難しいことを証明している。

アルピーヌCEO、アウディとポルシェのF1参入を歓迎しつつもチクリ「我々が貧乏くじを引いては …

フォルクスワーゲン・グループは最近、2026年以降のF1のエンジンに関するレギュレーションが確定すれば、傘下のブランドであるポルシェとアウディがF1に参戦 …

アルピーヌCEO、アウディとポルシェのF1参入を歓迎しつつもチクリ「我々が貧乏くじを引いてはいけない」(motorsport.com 日本版) - Yahoo!ニュース
 フォルクスワーゲン・グループは最近、2026年以降のF1のエンジンに関するレギュレーションが確定すれば、傘下のブランドであるポルシェとアウディがF1に参戦する可能性があることを示唆した。アルピーヌ

契約交渉中のフェラーリF1とサインツ、希望条件について食い違いとの報道 – autosport web

2023年からの契約について交渉しているフェラーリF1とカルロス・サインツが、契約期間について合意できずにいるとの報道がなされた。 サインツは2021年に …

契約交渉中のフェラーリF1とサインツ、希望条件について食い違いとの報道 | F1 | autosport web
 2023年からの契約について交渉しているフェラーリF1とカルロス・サインツが、契約期間について合意できずにいるとの報道がなされた。 サインツは2021年にフェラーリに加入、現在の契約は今シーズン末までとなっている。サインツが昨年から優れた仕事をしていることから、早い段階で契約延長が決まるものと考えられていた。

ノリス、20歳差の元F1王者ライコネンには「僕から言葉をかけたことはなかったと思う」と振り返る

マクラーレンのランド・ノリスは、F1でキミ・ライコネンと競い合った3年間、彼とはひと言も話さなかったと語った。 F1ドライバーたちは互いに親しく言葉を …

ノリス、20歳差の元F1王者ライコネンには「僕から言葉をかけたことはなかったと思う」と振り返る | F1 | autosport web
 マクラーレンのランド・ノリスは、F1でキミ・ライコネンと競い合った3年間、彼とはひと言も話さなかったと語った。 F1ドライバーたちは互いに親しく言葉を交わすことはあっても、F1のような強い緊張感と冷徹さが求められるスポーツのなかで友人同士にはなりにくい。しかし、厳しい条件をくぐり抜けた20人の精鋭スポーツマンという選...

【メルセデス】今週末のF1エミリア・ロマーニャGPに向けて「膨大な作業」重要なのはフェラーリ …

ハイブリッド方式の現行F1エンジンが導入された2014年以降昨年まで8年連続でコンストラクターズタイトルを獲得してきた最強F1チームのメルセデスだが、これ …

【メルセデス】今週末のF1エミリア・ロマーニャGPに向けて「膨大な作業」重要なのはフェラーリとレッドブルに置いていかれないこと(TopNews) - Yahoo!ニュース
メルセデスは、これ以上フェラーリとレッドブルとの差が開かないよう、今週末にイタリアのイモラ・サーキットで開催される第4戦エミリア・ロマーニャGP(24日決勝)には今季初めてとなるかなり大規模な改良を

F1スプリント初戦のエミリア・ロマーニャ、2022年に向けて何が変わった?

鳴り物入りで導入されたF1スプリントが2年目を迎える。2022年は昨年同様、3回のスプリントが予定されており、その一発目は4月22~24日の次戦エミリア・ …

F1スプリント初戦のエミリア・ロマーニャ、2022年に向けて何が変わった? | Formula1-Data / F1情報・ニュース速報解説
鳴り物入りで導入されたF1スプリントが2年目を迎える。2022年は昨年同様、3回のスプリントが予定されており、その一発目は4月22~24日の次戦エミリア・ロマー

アップデート投入で勢力図が変わる? F1欧州初戦は見逃せない!:DAZN F1エミリア・ロマーニャ …

2022年のF1も、いよいよ欧州へ……その初戦はイモラ・サーキット(エンツォ・エ・ディノ・フェラーリ・サーキット)で行なわれる、エミリア・ロマーニャGPで …

アップデート投入で勢力図が変わる? F1欧州初戦は見逃せない!:DAZN F1エミリア・ロマーニャGP配信スケジュール(motorsport.com 日本版) - Yahoo!ニュース
 2022年のF1も、いよいよ欧州へ……その初戦はイモラ・サーキット(エンツォ・エ・ディノ・フェラーリ・サーキット)で行なわれる、エミリア・ロマーニャGPである。
タイトルとURLをコピーしました