300台が即完売! タイプRに「鬼チューン」を施した「シビック無限RR」の刺激的す ぎる中身

300台が即完売! タイプRに「鬼チューン」を施した「シビック無限RR」の刺激的すぎる中身

2003年登場なので、現在では古い部類に入ると思われるFD2型シビック・タイプR。インテグラを吸収した感のある4ドアセダンで、その後のモデルは限定の時期も …

300台が即完売! タイプRに「鬼チューン」を施した「シビック無限RR」の刺激的すぎる中身(Auto Messe Web) - Yahoo!ニュース
 2003年登場なので、現在では古い部類に入ると思われるFD2型シビック・タイプR。インテグラを吸収した感のある4ドアセダンで、その後のモデルは限定の時期もあったため、今でも熱い思いのユーザーが多数

WTCR、カレンダー再改訂で2戦が代替。チーム・エングストラーはリキモリカラーのシビックを披露

… エングストラーは、ティアゴ・モンテイロとアッティラ・タッシが引き続きドライブするFK8型ホンダ・シビック・タイプR TCRの2022年仕様を公開した。

WTCR、カレンダー再改訂で2戦が代替。チーム・エングストラーはリキモリカラーのシビックを披露 | 海外レース他 | autosport web
 当初の計画では、この4月にチェコ共和国のアウトドローモ・モストで開幕する予定だった2022年のWTCR世界ツーリングカー・カップは、度重なるカレンダー改訂を強いられてきたが、すでに中止が決定しているロシアのソチ戦と併せて2戦の代替イベント開催地を発表。ツーリングカーにはお馴染みのトラックであるイタリアのバレルンガと、...

ホンダ新型CIVIC e:HEVをホームページで先行公開 – モーターファン

先代の10代目シビックでは、セダンモデルとハッチバックモデルの両方が販売されたが、現行モデルでは、日本での販売は5ドアハッチバックタイプのみに限定 …

ホンダ新型CIVIC e:HEVをホームページで先行公開
4月14日、シビックe:HEVが7月に発売されることが発表された。公式ホームページでは、シビックe:HEVに関する情報が順次先行公開される。

EF8、EK9、2代目スイスポ…平成時代を代表するテンロクスポーツカーたち【推し車】 – MOBY

ホンダ EK9 シビックタイプR(平成8年[1996年]). タイプRの素晴らしさを安く伝えた理想的なテンロクスポーツ. パワーでは200馬力の日産 パルサーセリエVZ-R …

EF8、EK9、2代目スイスポ…平成時代を代表するテンロクスポーツカーたち【推し車】 | MOBY [モビー]
平成時代は排気量1,600ccをエンジンを積む、通称「テンロクスポーツ」が盛んな時代で、平成元年にホンダが「VTEC(ブイテック)」を組み込んだB16A搭載車を発売、リッター100馬力超の高回転高出力時代が始まります。終的にリッター125馬力となる200馬力まで達した高回転高出力時代は2000年代の排ガス規制で消えてい...

WTCR、カレンダー再改訂で2戦が代替。チーム・エングストラーはリキモリカラーのシビックを披露

ティアゴ・モンテイロとアッティラ・タッシが引き続きドライブするFK8型ホンダ・シビック・タイプR TCR チームと長年のタッグを組むオイル潤滑油企業『LIQUI …

WTCR、カレンダー再改訂で2戦が代替。チーム・エングストラーはリキモリカラーのシビックを披露(2022年4月19日)|BIGLOBEニュース
当初の計画では、この4月にチェコ共和国のアウトドローモ・モストで開幕する予定だった2022年のWTCR世界ツーリングカー・カップは、度重なるカレンダー改訂を強いられてきたが、…|BIGLOBEニュース

EF8、EK9、2代目スイスポ…平成時代を代表するテンロクスポーツカーたち【推し車】 – エキサイト

シビックより全長、ホイールベースともに短いCR-Xは、複雑なメカを組んで重いB16Aを積んでも … タイプRの素晴らしさを安く伝えた理想的なテンロクスポーツ.

EF8、EK9、2代目スイスポ…平成時代を代表するテンロクスポーツカーたち【推し車】 (2022年4月19日) - エキサイトニュース
最終的にリッター125馬力となる200馬力まで達した高回転高出力時代は2000年代の排ガス規制で消えていき、代わって台頭したのが、2代目スイフトスポーツという新世代テンロクスポーツ。馬力はソコソコでも...

「ミシュランAMアトリエ」開設 金属積層造形(3Dプリンティング)技術の拠点 群馬に

【鈴鹿で更新】シビック・タイプRリミテッド・エディション、FF最速ラップ ホンダが発表 · 【市場は変わるか?】オールシーズン・タイヤの伸びしろ 10%の …

「ミシュランAMアトリエ」開設 金属積層造形(3Dプリンティング)技術の拠点 群馬に - AUTOCAR JAPAN
日本ミシュランタイヤは、ミシュランタイヤ太田サイト内に「ミシュランAMアトリエ」を開設しました。

往年のハイスペックマシン3選 (2022年4月19日掲載) – ライブドアニュース

昭和の時代に誕生した黎明期の本格的な高性能モデルたちしかし、少なくなったとはいえ、日産新型「フェアレディZ」やホンダ新型「シビック タイプR」の登場 …

60年代終わりから1970年代初頭に登場したハイスペックマシン3選 (2022年4月19日掲載) - ライブドアニュース
昭和の時代にデビューした高性能車を振り返る近年、日本の自動車市場では高性能車の需要は、かつてに比べ減少傾向にあり、各メーカーのラインナップからも高性能車は少なくなってしまいました。昭和の時代に誕生し
タイトルとURLをコピーしました