半導体不足の影響 トヨタ 5月に工場停止(フジテレビ系(FNN)) – Yahoo!ニュース

半導体不足の影響 トヨタ 5月に工場停止(フジテレビ系(FNN)) – Yahoo!ニュース

トヨタは、半導体不足の影響で、5月に国内工場の稼働を停止し、10万台の生産に影響が及ぶと明らかにした。 トヨタ自動車は、5月に国内9工場10の生産ラインの …

半導体不足の影響 トヨタ 5月に工場停止(フジテレビ系(FNN)) - Yahoo!ニュース
トヨタは、半導体不足の影響で、5月に国内工場の稼働を停止し、10万台の生産に影響が及ぶと明らかにした。 トヨタ自動車は、5月に国内9工場10の生産ラインの稼働を、最大で6日間停止することを明らかに

トヨタが「ランクルGRスポーツ」の凄い仕様を初公開! 「マジカッコイイ!」 見るからに速そう …

2022年4月16日、17日にスーパーGTの開幕戦となる岡山大会が開催されました。その現場では、GTマシンではないトヨタ「ランドクルーザー GR SPORT(300系)」 …

トヨタが「ランクルGRスポーツ」の凄い仕様を初公開! 「マジカッコイイ!」 見るからに速そうな特別モデルとは
2022年4月16日、17日にスーパーGTの開幕戦となる岡山大会が開催されました。その現場では、GTマシンではないトヨタ「ランドクルーザー GR SPORT(300系)」の特別モデルがお披露目されたのです。どのような仕様なのでしょうか。

日本で「EV普及は困難」の勘違い、トヨタを契機に市場2倍の期待も

ついにトヨタ自動車が、EVの本格的な展開をにらむ次の一手を打ち出した。新型EVの「bZ4X」を2022年5月12日から販売する。21年12月に同社が発表した「2030年 …

日本で「EV普及は困難」の勘違い、トヨタを契機に市場2倍の期待も
 ついにトヨタ自動車が、EVの本格的な展開をにらむ次の一手を打ち出した。新型EVの「bZ4X」を2022年5月12日から販売する。21年12月に同社が発表した「2030年にバッテリーEVのグローバル販売台数で年間350万台を目指す」といった戦略における大きな一歩だ。このEVをきっかけに、日本のEV市場は大きく変わるのだ...

トヨタ新型「レクサスLX」、車両質量200kg軽量化の極意 | 日経クロステック(xTECH)

トヨタ自動車の大型SUV(多目的スポーツ車)の新型「レクサスLX」は、先代車に比べて車両質量を約200kg軽くした。プラットフォームやボディー骨格などを刷新 …

トヨタ新型「レクサスLX」、車両質量200kg軽量化の極意
 トヨタ自動車の大型SUV(多目的スポーツ車)の新型「レクサスLX」は、先代車に比べて車両質量を約200kg軽くした。プラットフォームやボディー骨格などを刷新することで実現した。軽量化によって、オンロード走行時の操舵(そうだ)の応答性などが向上した。燃費の改善にも寄与する。

トヨタやVW、中国工場を再開へ(CNN.co.jp) – Yahoo!ニュース

香港(CNN Business) トヨタ自動車や独フォルクスワーゲン(VW)が、新型コロナウイルス流行によるロックダウン(都市封鎖)の影響で数週間 …

トヨタやVW、中国工場を再開へ(CNN.co.jp) - Yahoo!ニュース
香港(CNN Business) トヨタ自動車や独フォルクスワーゲン(VW)が、新型コロナウイルス流行によるロックダウン(都市封鎖)の影響で数週間にわたって停止していた中国の工場を徐々に再開している

トヨタの未来戦略を体現する最新BEV、bZ4X(ビィーズィーフォーエックス)。その思惑を探る

Toyota bZ4X · トヨタが示す生活密着型バッテリーEVへの回答 · 前衛的なスタイリングなどデザインには賛否がわかれるか · 航続可能距離はWLTCモードで500km超を計上 …

トヨタの未来戦略を体現する最新BEV、bZ4X(ビィーズィーフォーエックス)。その思惑を探る
世界中の自動車メーカーが電動化へと勤しむ中、トヨタ自動車も例外なく急ピッチで開発を進めている。そんな情勢で発表された「bZ4X」は、流行りのSUVスタイルに敢えて容量を絞ったバッテリーを搭載するピュアEV。bZ4Xプロトタイプの試乗を通じ、モータージャーナリスト・山田弘樹がトヨタのEV戦略を考察する。

マツダ、米現地生産でトヨタに学ぶ 「鮮度のいい車を販売店に」 – 日経ビジネス電子版

マツダとトヨタ自動車は1月、米アラバマ州に共同出資で設立した製造会社、マツダトヨタマニュファクチャリングUSA(以下、MTMUS)で自動車の量産を始めた。

マツダ、米現地生産でトヨタに学ぶ 「鮮度のいい車を販売店に」
マツダとトヨタ自動車は1月、米アラバマ州に共同出資で設立した製造会社、マツダトヨタマニュファクチャリングUSA(以下、MTMUS)で自動車の量産を始めた。マツダにとって米国で生産するのは10年ぶり。マツダの執行役員でMTMUS社長の相原真志氏に共同工場の立ち上げまでの経緯やマツダにとって米国に生産拠点を持つことの意義を...

生産台数10万台減のトヨタ自動車 半導体不足の影響はいつまで続く? – ニュースイッチ

稼働を止めるのは、高岡工場(愛知県豊田市)や、トヨタ車体富士松工場(同刈谷市)、トヨタ自動車九州宮田工場(福岡県宮若市)など。トヨタは「数カ月先を …

生産台数10万台減のトヨタ自動車 半導体不足の影響はいつまで続く?|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社
こちらは、生産台数10万台減のトヨタ自動車 半導体不足の影響はいつまで続く?のページです。日刊工業新聞社のニュースをはじめとするコンテンツを、もっと新鮮に、親しみやすくお届けするサイトです。

トヨタが斬新カラーの新型「bZ4X」を投稿! 悪路走破性の評価高し! イケメン度増した未来SUV …

トヨタの英国法人(英国トヨタ)は、2022年3月4日にブルーが特徴的な斬新カラーをまとった新型「bZ4X」をSNSに投稿しました。

トヨタが斬新カラーの新型「bZ4X」を投稿! 悪路走破性の評価高し! イケメン度増した未来SUVの評価はいかに?(くるまのニュース) - Yahoo!ニュース
 トヨタの英国法人(英国トヨタ)は、2022年3月4日にブルーが特徴的な斬新カラーをまとった新型「bZ4X」をSNSに投稿しました。

レクサス、バッテリEV専用モデル新型「RZ」 4月20日19時にオンライン発表 – Car Watch

レクサス(トヨタ自動車)は、ブランド初のバッテリEV(電気自動車)専用モデル新型「RZ」を4月20日19時からオンラインで発表する。

レクサス、バッテリEV専用モデル新型「RZ」 4月20日19時にオンライン発表
 レクサス(トヨタ自動車)は、ブランド初のバッテリEV(電気自動車)専用モデル新型「RZ」を4月20日19時からオンラインで発表する。
タイトルとURLをコピーしました