ダイハツ、DNGA海外第2弾となるコンパクトSUV「ロッキー」をインドネシアで発売

ダイハツ、DNGA海外第2弾となるコンパクトSUV「ロッキー」をインドネシアで発売

ダイハツ工業のインドネシアの現地法人であるアストラ・ダイハツ・モーターは4月30日、DNGA海外展開の第2弾として、新型 …

ダイハツ、DNGA海外第2弾となるコンパクトSUV「ロッキー」をインドネシアで発売
 ダイハツ工業のインドネシアの現地法人であるアストラ・ダイハツ・モーターは4月30日、DNGA海外展開の第2弾として、新型コンパクトSUV「Rocky(ロッキー)」を発売した。

軽のEVを共同開発 トヨタ、ダイハツ、スズキ 環境規制で効率化

トヨタ自動車とダイハツ工業、スズキが軽自動車を含む小型の電気自動車(EV)の共同開発を進めることが1日、分かった。世界的に環境規制が …

軽のEVを共同開発 トヨタ、ダイハツ、スズキ 環境規制で効率化
トヨタ自動車とダイハツ工業、スズキが軽自動車を含む小型の電気自動車(EV)の共同開発を進めることが1日、分かった。世界的に環境規制が強まる中、効率化を図り、競争…

トヨタ、ダイハツ、スズキが軽EV共同開発

トヨタ自動車とダイハツ工業、スズキが軽の電気自動車(EV)の共同開発を進めることが1日、分かった。世界的に環境規制が高まる中、連携して …

トヨタ、ダイハツ、スズキが軽EV共同開発  | 共同通信 フラッシュニュース | 沖縄タイムス+プラス
 トヨタ自動車とダイハツ工業、スズキが軽の電気自動車(EV)の共同開発を進めることが1日、分かった。世界的に環境規制が高まる中、連携して取り組むことで効率化を図り、競争力を高めるのが狙い。(共同通信)。

軽含む小型EV、3社で共同開発 トヨタ、ダイハツ、スズキ

ダイハツとスズキは2020年度の軽の新車販売で首位と2位。2社で軽全体の60%以上を占める。これまでしのぎを削ってきたライバルだがEVではトヨタ …

軽含む小型EV、3社で共同開発 トヨタ、ダイハツ、スズキ(共同通信) - Yahoo!ニュース
 トヨタ自動車とダイハツ工業、スズキが軽自動車を含む小型の電気自動車(EV)の共同開発を進めることが1日、分かった。世界的に環境規制が強まる中、効率化を図り、競争力を高めるのが狙い。  ダイハツと

軽含む小型EV、3社で共同開発 トヨタ、ダイハツ、スズキ

… トヨタ、ダイハツ、スズキ 画像. トヨタ自動車とダイハツ工業、スズキが軽自動車を含む小型の電気自動車(EV)の共同開発を進めることが1…

軽含む小型EV、3社で共同開発 トヨタ、ダイハツ、スズキ
トヨタ自動車とダイハツ工業、スズキが軽自動車を含む小型の電気自動車(EV)の共同開発を進めることが1......さらに見る

トヨタ新型「ライズ」MT仕様を発表! GRエアロ仕様もインドネシアで同時投入へ

ライズはダイハツ「ロッキー」のOEM車として2019年11月5日に日本で発売されました。 日本での販売は好調で、日本自動車販売協会連合会が発表 …

トヨタ新型「ライズ」MT仕様を発表! GRエアロ仕様もインドネシアで同時投入へ(くるまのニュース) - Yahoo!ニュース
 トヨタのインドネシア法人は2021年4月30日に現地仕様の「ライズ」を発表しました。日本でも人気の高いライズですが、インドネシア仕様には日本仕様とは異なる特徴があるといいます。

こんなタフトが欲しかった!レトロポップな『タフト・80’s』にワイルドでジムニー4ドア的な …

その名からわかるように、この2台、ダイハツ『タフト』の“ダムドモデル”。年齢や性別、ライフスタイルや趣味でターゲティングせず、「うわっこれ …

こんなタフトが欲しかった!レトロポップな『タフト・80's』にワイルドでジムニー4ドア的な『タフト・リトルD.』、全国150店舗で買えるダムドのコンプリートカー最新モデルの魅力 | レスポンス(Response.jp)
「これなんだろう…なんかいいよね!」、「すっごいおしゃれ!」、「4ドアのジムニーみたい」…この2台に出会った人たちは、みんなこうやって近づいてくる。そしてみんな同じ2言目が返ってくる。「これ一体どこのクルマですか?」と。
タイトルとURLをコピーしました