14秒で屋根オープン! 世界初公開されたフェラーリ「296GTS」は最高時速330kmのPHEV .. .

14秒で屋根オープン! 世界初公開されたフェラーリ「296GTS」は最高時速330kmのPHEV …

最高速度330km/h、0−100km/h加速は2.9秒のオープンスーパーカーです。 tags: フェラーリ, EV/PHEV, スーパーカー, 新型車. コメント; LINE …

14秒で屋根オープン! 世界初公開されたフェラーリ「296GTS」は最高時速330kmのPHEVスーパーカー
フェラーリの新型オープントップ・スポーツカー、新型「296GTS」が登場しました。663馬力の3リッターV型6気筒ツインターボエンジンにモーターを組み合わせたプラグインハイブリッド(PHEV)モデルで、トータルの出力は610kW(830馬力)・740Nmを発生。最高速度330km/h、0−100km/h加速は2.9秒の...

時代の最高速モデル 1960年代 ランボルギーニ・ミウラP400 初のスーパーカーで280km/h

近年は、週末の国道ですれ違うことも珍しくないスーパーカー。その言葉の響きには、特別感が薄れてしまったように思える。

時代の最高速モデル 1960年代 ランボルギーニ・ミウラP400 初のスーパーカーで280km/h(AUTOCAR JAPAN) - Yahoo!ニュース
近年は、週末の国道ですれ違うことも珍しくないスーパーカー。その言葉の響きには、特別感が薄れてしまったように思える。

ふたりの旅はマクラーレンGTで | GQ JAPAN

と考えているスーパーカー乗りもいらっしゃると思う。 たとえば週末、パートナーとゴルフ旅行に出かけるとしよう。ミドシップであれ、フロント・エンジンであれ …

ふたりの旅はマクラーレンGTで | GQ JAPAN
マクラーレンGTで行くパートナーとのショート・トリップが、魅力的だった理由とは? マクラーレンが贈る豊かな“GTアドベンチャー”を考えた。

ランボルギーニ新モデル初公開 「ウラカン・テクニカ」 【WBS】(2022年4月22日) – YouTube

新型スーパーカーが日本初公開です。ランボルギーニ・ジャパンはスーパーカーの新型モデル「ウラカン・テクニカ」を初公開しました。

ランボルギーニ新モデル初公開 「ウラカン・テクニカ」 【WBS】(2022年4月22日)
◆◆◆最大2ヵ月無料!キャンペーン中◆◆◆新型スーパーカーが日本初公開です。ランボルギーニ・ジャパ...

ゴリゴリのヴィンテージとスーパーカー特集。1970年代以前のヴィンテージ古着を歴史 … – 時事通信

また、先日幕張メッセで開催された「AUTOMOBILE COUNCIL 2022」から稀代のスーパーカーが登場します。 <下へ続く>. 『CLUTCH Magazine(クラッチマガジン)』 …

ゴリゴリのヴィンテージとスーパーカー特集。1970年代以前のヴィンテージ古着を歴史と共にご紹介!『CLUTCH Magazine』6月号「VINTAGE CLOTHES RESPECT」は4/22発売:時事ドットコム
[ヘリテージ]株式会社ヘリテージ(本社:東京都新宿区、代表取締役:齋藤 健一)が発行する『CLUTCH Magazine(クラッチマガジン)』2022年6月号 Vol.85「VINTAGE CLOTHES RESPECT」特集号が、2022年4月22日(金)に発売されます。今回は、“ヴィンテージ古着”に焦点を当て、19...

時代の最高速モデル 1960年代 ランボルギーニ・ミウラP400 初のスーパーカーで280km/h

クルマの性能を端的に表す指標の1つ、最高速度。過去100年間を振り返り、各年代の最速モデルをご紹介します。

時代の最高速モデル 1960年代 ランボルギーニ・ミウラP400 初のスーパーカーで280km/h - AUTOCAR JAPAN
クルマの性能を端的に表す指標の1つ、最高速度。過去100年間を振り返り、各年代の最速モデルをご紹介します。

ロータス エミーラ ファーストエディション、日本導入決定! AMG製2.0リッター直4ターボ搭載

No SUPERCAR, No LIFE! … アトリビューツ・ディレクターを務めるギャヴァン・カーショウは、直列4気筒仕様のエミーラについて次のようにコメントした。

ロータス エミーラ ファーストエディション、日本導入決定! AMG製2.0リッター直4ターボ搭載
ロータスカーズの日本正規販売輸入総代理店「エルシーアイ」は、2022年4月22日(金)から全国の正規販売代理店において「ロータス エミーラ ファーストエディション」の受注をスタートした。エミーラ ファーストエディションは2.0リッター直列4気筒ターボエンジンを搭載し、充実のインフォテインメントシステムや快適機能を満載。...

GTワールドチャレンジ・アメリカ 2022開幕! K-PAXレーシングのランボルギーニ ウラカン GT3 …

No SUPERCAR, No LIFE! … 私自身は、序盤はタイヤを温存することだけを考え、セーフティカー導入後はひたすらプッシュしました。 ウラカン GT3 EVOは信じ …

GTワールドチャレンジ・アメリカ 2022開幕! K-PAXレーシングのランボルギーニ ウラカン GT3 EVOが2連勝
4月14~17日、カリフォルニア州ソノマのソノマ・レースウェイにおいて、2022年シーズンの「GTワールドチャレンジ・アメリカ(GT World Challenge America powered by AWS)」開幕戦(第1戦/第2戦)が行われた。このレースにおいて、昨年のシリーズ王者であるK-PAXレーシングのラン...

ランボルギーニ「ウラカン・テクニカ」 芸術的V10サウンド、新たな後輪駆動モデルが日本上陸

ランボルギーニ日本法人が、V10スーパーカーの新型モデル「ウラカン・テクニカ」を初披露した。

ランボルギーニ「ウラカン・テクニカ」 芸術的V10サウンド、新たな後輪駆動モデルが日本上陸(AUTOCAR JAPAN) - Yahoo!ニュース
ランボルギーニ日本法人が、V10スーパーカーの新型モデル「ウラカン・テクニカ」を初披露した。

ランボルギーニ アジアで初公開 2900万円程度を想定 – 東京新聞

イタリア高級車のアウトモビリ・ランボルギーニは22日、新型スーパーカー「ウラカン・テクニカ」を東京・六本木で開いた発表会で公開した。 …

ランボルギーニ アジアで初公開 2900万円程度を想定:東京新聞 TOKYO Web
イタリア高級車のアウトモビリ・ランボルギーニは22日、新型スーパーカー「ウラカン・テクニカ」を東京・六本木で開いた発表会で公開した。 ...
タイトルとURLをコピーしました