二輪・四輪統合の新生ホンダ・レーシング『HRC』、活動方針の4本柱を公表。Hondaブ ランドの …

二輪・四輪統合の新生ホンダ・レーシング『HRC』、活動方針の4本柱を公表。Hondaブランドの …

ホンダのモータースポーツ活動を担う株式会社ホンダ・レーシング(HRC)は4月23日、二輪と四輪の活動を統合し新体制となったHRCの今後の運営方針に関する …

二輪・四輪統合の新生ホンダ・レーシング『HRC』、活動方針の4本柱を公表。Hondaブランドの”さらなる高揚”目指す(motorsport.com 日本版) - Yahoo!ニュース
 ホンダのモータースポーツ活動を担う株式会社ホンダ・レーシング(HRC)は4月23日、二輪と四輪の活動を統合し新体制となったHRCの今後の運営方針に関する会見を実施した。

二輪・四輪統合の新生ホンダ・レーシング『HRC』、活動方針の4本柱を公表。Hondaブランドの …

株式会社ホンダ・レーシングが4月23日に会見を実施。2022年から新体制となったHRCの今後の運営方針に関する詳細を説明した。

二輪・四輪統合の新生ホンダ・レーシング『HRC』、活動方針の4本柱を公表。Hondaブランドの”さらなる高揚”目指す
株式会社ホンダ・レーシングが4月23日に会見を実施。2022年から新体制となったHRCの今後の運営方針に関する詳細を説明した。

ホンダが世界でEV攻勢 SUVやスポーツカーを一気に電動化! でも日本向けEV戦略が保守的な訳

ホンダは今後の電動化戦略について発表しました。ホンダの主力市場であるアメリカと中国では積極的にEVを投入するようですが、日本での戦略は保守的とも …

ホンダが世界でEV攻勢 SUVやスポーツカーを一気に電動化! でも日本向けEV戦略が保守的な訳
ホンダは今後の電動化戦略について発表しました。ホンダの主力市場であるアメリカと中国では積極的にEVを投入するようですが、日本での戦略は保守的ともいえる内容です。それはなぜなのでしょうか。

ゴールドウイングツアーともに新色が登場(webオートバイ) – Yahoo!ニュース

ホンダ「ゴールドウイング」シリーズの2022年モデル発売! ゴールドウイング、ゴールドウイングツアーともに新色が登場 · 1833cc水平対向6気筒エンジンを搭載する …

ホンダ「ゴールドウイング」シリーズの2022年モデル発売! ゴールドウイング、ゴールドウイングツアーともに新色が登場(webオートバイ) - Yahoo!ニュース
2022年4月21日、ホンダが「ゴールドウイング」シリーズの2022年モデルを発売した。「ゴールドウイング」「ゴールドウイングツアー」ともに新色が登場している。

レッドブル・ホンダF1『ありがとう号』が鈴鹿を走る日はやって来るのか?「ご期待下さい!」と …

幻となった2021年のF1日本GPで走る予定だった、日の丸カラーのレッドブル・ホンダRB16B。HRC(ホンダ・レーシング)は、このマシンが走る姿を日本のファンの …

レッドブル・ホンダF1『ありがとう号』が鈴鹿を走る日はやって来るのか?「ご期待下さい!」とHRC
幻となった2021年のF1日本GPで走る予定だった、日の丸カラーのレッドブル・ホンダRB16B。HRC(ホンダ・レーシング)は、このマシンが走る姿を日本のファンの前で見せたいと考えている。

レッドブルF1代表 「燃料ラインの問題修正にはホンダ(HRC)が協力」 – F1-Gate.com

レッドブル・レーシングのF1チーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーは、ホンダがオーストラリアGPでマックス・フェルスタッペンをリタイアに追い込んだ …

レッドブルF1代表 「燃料ラインの問題修正にはホンダ(HRC)が協力」
レッドブル・レーシングのF1チーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーは、ホンダがオーストラリアGPでマックス・フェルスタッペンをリタイアに追い込んだ燃料ラインの問題を修正してくれたと確信していると語った。F1オーストラリアGPで、マックス・フェルスタッペンは、ウィナーとなったシャルル・ルクレールに次ぐ2位を走行していた...

まさに斬新な「サブキャラ」だった! 異色のSUVホンダ「HR-V」はどんなクルマ?

アメリカホンダは2022年4月4日に、クロスオーバーSUVの新型「HR-V」を世界初公開しました。プラットフォームは現行モデルの11代目「シビック」をベースに …

まさに斬新な「サブキャラ」だった! 異色のSUVホンダ「HR-V」はどんなクルマ?(くるまのニュース) - Yahoo!ニュース
 アメリカホンダは2022年4月4日に、クロスオーバーSUVの新型「HR-V」を世界初公開しました。プラットフォームは現行モデルの11代目「シビック」をベースにしたミドルサイズSUVです。

MotoGP:ホンダ 2022年 第5戦 ポルトガルGP 初日レポート – F1-Gate.com

ポル・エスパルガロ(Repsol Honda Team)は、FP1はマシンに少し問題を抱えていたこともあり17番手と出遅れたが、FP2では一気にペースを上げてセッショントップに …

MotoGP:ホンダ 2022年 第5戦 ポルトガルGP 初日レポート
MotoGP - ヨーロッパラウンドの初戦となった第5戦ポルトガルGPのフリー走行は、FP1、FP2ともにウエットコンディションとなり、マルク・マルケス(Repsol Honda Team)が、FP1でトップタイムをマーク。雨脚が強くなり、気温もFP1の13℃から12℃に下がりタイム更新が難しくなったFP2でも2番手に...

ホンダのモータースポーツ活動を担う新生HRC、渡辺康治社長がカーボンニュートラル対応などに …

登壇したのは、ホンダ・レーシング 代表取締役社長 渡辺康治氏、常務取締役 四輪レース開発部 部長 浅木泰昭氏、取締役 二輪レース部 部長 若林慎也氏、取締役 …

ホンダのモータースポーツ活動を担う新生HRC、渡辺康治社長がカーボンニュートラル対応などに言及
 2022年1月14日のモータースポーツ参戦体制発表会において、ホンダの2輪、4輪を含めたモータースポーツ活動を担うべく新体制として発足したHRC(ホンダ・レーシング)。4月23日、鈴鹿2&4の開催されている鈴鹿サーキットにおいて、新体制の説明会が実施された。

レッドブル、熱入れ苦戦…ポールのフェルスタッペンは「決定的な場面で仕事をした」とホーナー

F1エミリア・ロマーニャGP特集 · F1 · ペレス · フェルスタッペン · ホンダ · レッドブル・ホンダ · エミリア・ロマーニャGP …

レッドブル、熱入れ苦戦…ポールのフェルスタッペンは「決定的な場面で仕事をした」とホーナー / F1エミリア・ロマーニャGP《予選》2022 | Formula1-Data / F1情報・ニュース速報解説
レッドブルのクリスチャン・ホーナー代表は4月22日(金)のF1エミリア・ロマーニャGP予選でポールポジションを獲得したマックス・フェルスタッペンについて「決定的
タイトルとURLをコピーしました