ダイハツとスズキ、宿敵つなぐトヨタとEV 商用が試金石 – 日本経済新聞

ダイハツとスズキ、宿敵つなぐトヨタとEV 商用が試金石 – 日本経済新聞

軽自動車市場でそれぞれシェア3割を持ち、長年ライバル関係にあるダイハツ工業とスズキが、両社と資本関係のあるトヨタ自動車を媒介にして近づいている。

ダイハツとスズキ、宿敵つなぐトヨタとEV 商用が試金石
軽自動車市場でそれぞれシェア3割を持ち、長年ライバル関係にあるダイハツ工業とスズキが、両社と資本関係のあるトヨタ自動車を媒介にして近づいている。軽を巡るシェアでは激しいつばぜり合いを演じるが、軽バンや軽トラックなどの商用の電気自動車(EV)開発では手を握ろうとしている。宿敵同士の歴史的ともいえる連携が静かに動き始めた。...

ダイハツ、福祉介護・共同送迎サービス「ゴイッショ」販売開始 「らくぴた送迎」の知見生かして …

ゴイッショのサービス提供イメージ ダイハツ工業は22日、福祉介護・共同送迎サービス「ゴイッショ」の販売を開始すると発表した。地方自治体を中心に販売 …

ダイハツ、福祉介護・共同送迎サービス「ゴイッショ」販売開始 「らくぴた送迎」の知見生かして新サービス開発|自動車メーカー|紙面記事
ゴイッショのサービス提供イメージ ダイハツ工業は22日、福祉介護・共同送迎サービス「ゴイッショ」の販売を開始すると発表した。地方自治体を中心に販売する。2018年から始めたダイハツの送迎支援システム「らくぴた送迎」で培った知見をベー…

地域の介護送迎を一本化 ダイハツ、自治体向け事業 | 山陰中央新報デジタル

ダイハツ工業は22日、地域に複数ある介護施設の送迎業務を一本化する新サービスの提供を始めた。主に自治体向け。人工知能(AI)を搭載したシステムで …

地域の介護送迎を一本化 ダイハツ、自治体向け事業 | 山陰中央新報デジタル
ダイハツ工業は22日、地域に複数ある介護施設の送迎業務を一本化する新サービスの提供を始めた。主に自治体向け。人工知能(AI)を搭載したシステムで効率的な運行ルートを策定する。各施設の送迎を外部委託し、…

複数介護施設の送迎一本化 ダイハツ、自治体向けに新サービス – 京都新聞

ダイハツ工業は22日、地域に複数ある介護施設の送迎業務を一本化する新サービスの提供を始めた。主に自治体向け。人工知能(AI)を搭載したシス…

複数介護施設の送迎一本化 ダイハツ、自治体向けに新サービス|経済|全国海外|京都新聞 ON BUSINESS
ダイハツ工業は22日、地域に複数ある介護施設の送迎業務を一本化する新サービスの提供を始めた。主に自治体向け。人工知能(AI)を搭載したシス…

ダイハツ 福祉介護・共同送迎サービス「ゴイッショ」システムの販売開始 | オートプルーブ

ダイハツは2022年4月22日、主に地方自治体を対象に、通所介護施設の送迎業務の共同化をベースにして地域の高齢.

ダイハツ 福祉介護・共同送迎サービス「ゴイッショ」システムの販売開始 | オートプルーブ - Auto Prove
ダイハツは2022年4月22日、主に地方自治体を対象に、通所介護施設の送迎業務の共同化をベースにして地域の高齢

リコールが届出件数、対象台数ともに減少 2021年度(レスポンス) – Yahoo!ニュース

ダイハツ・タント(2017年). 国土交通省が4月20日発表した2021年度(2021年4月~2022年3月)のリコール総届出件数は前年度と比べて15件マイナスの369件だっ …

リコールが届出件数、対象台数ともに減少 2021年度(レスポンス) - Yahoo!ニュース
国土交通省が4月20日発表した2021年度(2021年4月~2022年3月)のリコール総届出件数は前年度と比べて15件マイナスの369件だった。2年連続で減少した。

ダイハツ ミラ イースの軽やかな走りっぷりは、エコカーを意識させないものだった【10年ひと昔の …

今回は、ダイハツ ミラ イースだ。 ダイハツ ミラ イース(2011年:ニューモデル) JC08モードで30km/Lという、驚きの燃費数値を謳って、ダイハツ …

ダイハツ ミラ イースの軽やかな走りっぷりは、エコカーを意識させないものだった【10年ひと昔の新車】(Webモーターマガジン)(ヘッドライン) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
「10年ひと昔」とはよく言うが、およそ10年前のクルマは環境や安全を重視する傾向が強まっていた。そんな時代のニューモデル試乗記を当時の記事と写真で紹介していこう。今回は、ダイハツ ミラ イースだ。ダイハツ ミラ イース(2011年:ニューモ...(ヘッドライン)

ダイハツ 福祉介護・共同送迎サービス「ゴイッショ」システムの販売開始(Auto Prove) – Carview

ダイハツは2022年4月22日、主に地方自治体を対象に、通所介護施設の送迎業務の共同化をベースにして地域の高齢者の移動や暮らしを支援する福祉介護・共同 …

ダイハツ 福祉介護・共同送迎サービス「ゴイッショ」システムの販売開始(Auto Prove) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
ダイハツは2022年4月22日、主に地方自治体を対象に、通所介護施設の送迎業務の共同化をベースにして地域の高齢者の移動や暮らしを支援する福祉介護・共同送迎サービス「ゴイッショ」システムの販売を開始した。ダイハツは、2018年から地方での介護...

リコールが届出件数、対象台数ともに減少 2021年度 | レスポンス(Response.jp)

対象台数が多かったリコールはダイハツなどの『タント』など、21車種の燃料ポンプの不具合で95万6221台だった。2番目が三菱自動車などの『eK』シリーズなど4 …

リコールが届出件数、対象台数ともに減少 2021年度 | レスポンス(Response.jp)
国土交通省が4月20日発表した2021年度(2021年4月~2022年3月)のリコール総届出件数は前年度と比べて15件マイナスの369件だった。2年連続で減少した。

走行距離20kmの中古車はナゼ存在? お得にしかみえない「登録済み未使用車」の抱える闇 (1/2 …

最高潮に達したのは2014年12月で、スズキの届け出台数は前年の1.5倍、ダイハツも1.4倍に増えた。この時に軽自動車の売れ行きが伸びる理由は何もなく(ほかの …

走行距離20kmの中古車はナゼ存在? お得にしかみえない「登録済み未使用車」の抱える闇
この記事をまとめると■「登録(軽自動車は届出)済未使用車」について解説■実質的にはほとんど使われていない中古車を指す■販売台数の粉飾を目的に届け出されることもあるがその代償は大きい走行距離は20〜100km程度に収まるクルマの世界にはさまざ…
タイトルとURLをコピーしました