スズキ ワゴンR スマイルの人気の秘密は「ちょうどいいサイズでスライドドアが付 いている …

スズキ ワゴンR スマイルの人気の秘密は「ちょうどいいサイズでスライドドアが付いている …

スズキのワゴンR スマイルは、2021年8月に発売されて以来、着実に人気を高めている。その人気の秘密を、実際のセールス動向を基に探ってみたい。

スズキ ワゴンR スマイルの人気の秘密は「ちょうどいいサイズでスライドドアが付いている」ところにあった(Webモーターマガジン) - Yahoo!ニュース
スズキのワゴンR スマイルは、2021年8月に発売されて以来、着実に人気を高めている。その人気の秘密を、実際のセールス動向を基に探ってみたい。

スズキがハイブリッド搭載のSUV「エスクード」投入、初採用の機能は? – ニュースイッチ

スズキは、ハイブリッドシステムを搭載した小型スポーツ多目的車(SUV)「エスクード=写真」を発売した。ブレーキをかけた際に効率よくバッテリーが充電 …

スズキがハイブリッド搭載のSUV「エスクード」投入、初採用の機能は?|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社
こちらは、スズキがハイブリッド搭載のSUV「エスクード」投入、初採用の機能は?のページです。日刊工業新聞社のニュースをはじめとするコンテンツを、もっと新鮮に、親しみやすくお届けするサイトです。

ガチキャンプ仕様のスズキ新型「キャリイ」登場!? 軽の枠超えた巨大ボディで車中泊も可! 泰で公開

スズキのタイ法人が、小型トラック「キャリイ」の現地仕様をベースにしたキャンピングカー「キャリイ キャンピネス」を開発し、現地で販売すると2022年4月18 …

ガチキャンプ仕様のスズキ新型「キャリイ」登場!? 軽の枠超えた巨大ボディで車中泊も可! 泰で公開(くるまのニュース) - Yahoo!ニュース
 スズキのタイ法人が、小型トラック「キャリイ」の現地仕様をベースにしたキャンピングカー「キャリイ キャンピネス」を開発し、現地で販売すると2022年4月18日に発表しました。

ひっそりと販売終了していたスズキエスクードが1.5リッターのストロングHVを搭載し4月21日に …

2015年10月に発表・発売された4代目エスクード。2021年9月30日にはスズキの公式サイトから消え、ひっそりと販売終了となっていたが、2022年4月21日、1.5 …

ひっそりと販売終了していたスズキエスクードが1.5リッターのストロングHVを搭載し4月21日に電撃カムバック! ヤリスクロスよりもいいか?(ベストカーWeb) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
 2015年10月に発表・発売された4代目エスクード。2021年9月30日にはスズキの公式サイトから消え、ひっそりと販売終了となっていたが、2022年4月21日、1.5リッターのストロングハイブリッドを新たに搭載し、再登場した。 ストロング...

ダイハツとスズキ、宿敵つなぐトヨタとEV 商用が試金石 – 日本経済新聞

軽自動車市場でそれぞれシェア3割を持ち、長年ライバル関係にあるダイハツ工業とスズキが、両社と資本関係のあるトヨタ自動車を媒介にして近づいている。

ダイハツとスズキ、宿敵つなぐトヨタとEV 商用が試金石
軽自動車市場でそれぞれシェア3割を持ち、長年ライバル関係にあるダイハツ工業とスズキが、両社と資本関係のあるトヨタ自動車を媒介にして近づいている。軽を巡るシェアでは激しいつばぜり合いを演じるが、軽バンや軽トラックなどの商用の電気自動車(EV)開発では手を握ろうとしている。宿敵同士の歴史的ともいえる連携が静かに動き始めた。...

新排ガス規制未対応で”絶滅”=生産終了の危機?! [バイクのレッドリスト]スズキ編 – ヤングマシン

【’21 SUZUKI GSX-R1000R】□水冷4スト並列4気筒DOHC4バルブ 999cc 197ps/13200rpm 11.9kg-m/10800rpm □203kg シート高825mm 16L □タイヤ …

新排ガス規制未対応で”絶滅”=生産終了の危機?! [バイクのレッドリスト]スズキ編
激動の変革期来る!国内の現行車は50ccを除き、’22年10月末までに”次期排ガス規制”に対応しないと販売できなくなるのだが、実はまだ適合していないバイクが半分以上! 「欧州ではユーロ5 に対応済み」など

ヤマハ中須賀克行が開幕3連勝、2位にスズキの渡辺一樹 オートバイ全日本ロード – 日刊スポーツ

JSB1000クラスの決勝第1レースが行われ、中須賀克行(ヤマハ)が制して開幕3連勝とした。2位は渡辺一樹(スズキ)、3位は岡本裕生(ヤマハ)だった。

ヤマハ中須賀克行が開幕3連勝、2位にスズキの渡辺一樹 オートバイ全日本ロード - モータースポーツ : 日刊スポーツ
JSB1000クラスの決勝第1レースが行われ、中須賀克行(ヤマハ)が制して開幕3連勝とした。2位は渡辺一樹(スズキ)、3位は岡本裕生(ヤマハ)だった。(共同) - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

「快適性を求めるシャコタン派のZC33Sスイスポ乗り必見」トラストからコンフォート車高調 …

スズキスイフトスポーツ. ベースグレード. 中古車価格. 99,999.9 万円 · スズキ スイフトスポーツ. スズキスイフトスポーツ. ベースグレード. 中古車価格.

「快適性を求めるシャコタン派のZC33Sスイスポ乗り必見」トラストからコンフォート車高調デビュー!
スポーツ性とコンフォート性を両立! スポーツ車高調ながら純正以上の走り心地を実現 総合パーツメーカー“トラスト”が展開するストリート向け車高調「ストリートダンパー」シリーズに、ZC33S型スイフトスポーツ用(全長調整式/減衰力15段調整)が追加設定された。 このモデルは「車高は下げたいけど操安性や乗り心地は確保したい」...

「縁起がいい」黄金のスズキ 宇佐市長洲漁港で水揚げ – 大分合同新聞

【宇佐】宇佐市で黄金色のスズキが水揚げされた。漁師の豊永武さん(48)=同市長洲=が19日深夜、長洲漁港の沖合8キロで引き揚げた網に入っていた。

「縁起がいい」黄金のスズキ 宇佐市長洲漁港で水揚げ - 大分のニュースなら 大分合同新聞プレミアムオンライン Gate
大分合同新聞プレミアムオンライン「Gate」では、大分県内ニュースを中心に速報、イベント情報や世界の主要報道などを掲載しています。

プロトの機能系アイテムが秀逸だった!【ジムニー・ベストヒットカスタム20 Vol.15】

カタログ · スズキ · ジムニー. 細部にこだわった快適仕様! プロトだからできる逸品の数々にぜひ注目. 最適な運転姿勢をサポートする、プロトの機能系 …

最適な運転姿勢をサポートする、プロトの機能系アイテムが秀逸だった!【ジムニー・ベストヒットカスタム20 Vol.15】
新車販売もカスタムも、人気絶好調なジムニー/ジムニーシエラ。これからカスタムするなら見逃せない、いま注目のトピックをお届けします。
タイトルとURLをコピーしました