ロンドン・コンクール2021は6月に開催|今年注目するべきはヤングタイマー!

ロンドン・コンクール2021は6月に開催|今年注目するべきはヤングタイマー!

ファストエステートカーのジャンルは80年代後半から90年代初頭にかけてブームとなった。中でもアウディRS2はブームの火付け役的存在だった。また …

ロンドン・コンクール2021は6月に開催|今年注目するべきはヤングタイマー! | octane.jp | Fuelling the Passion - 車に情熱を!-
ロンドン・コンクールは「ヤングタイマー」にスポットライトを当てたクラスを展示することを発表した。巨大なエンジンや素晴らしいボディキットを備えた80~90年代のドイツのパフォーマンスヤングタイマーは、6月8日から10日まで名誉砲兵中隊本部に展

次に乗り替えるなら、この1台かな 20代のクルマ好きが熱弁!【四千頭身 後藤拓実編】

と思って、だったら一番高いR8に行こう、と。 実際に乗ったら、見かけがスーパーカーでスゴいし、なにより音と加速にビビりました。とくに「 …

次に乗り替えるなら、この1台かな──20代のクルマ好きが熱弁!【四千頭身 後藤拓実編】
ジェネレーションZのクルマ選びがおもしろい!幼少時からインターネットがあってあたりまえだったから、1950年代の名車も、2021年のニューモデルも、同じようにフラットに情報をインプットしてきた。Z世代の2人の有名人と旧車好きの2人の無名人に、次に買いたいクルマを語ってもらった。

すげえ!ランボルギーニの実車デザイナーがトミカのために開発!

特にスーパーカーブームを体験した世代の人であれば、その憧れは人一倍強いのではないでしょうか。 そんな子供や大人たちの夢を、手のひらサイズに …

すげえ!ランボルギーニの実車デザイナーがトミカのために開発! | &GP
トミカより50周年を記念した「ランボルギーニ ウラカン ペルフォルマンテ トミカ50周年記念仕様 designed by Automobili Lamborghini」が登場します。ランボルギーニで実車を担当しているデザイナーが、トミカだけのためにデザインした特別仕様ミニカーです。

「TO1」、限界のないコンセプト消化力…新しい変身にも期待

公開された写真の中に青空から登場するスーパーカーが強烈さをプレゼントしファンを集中させた。一つの画像の中に二つのコンセプトが共存する中 …

「TO1」、限界のないコンセプト消化力…新しい変身にも期待(WoW!Korea) - Yahoo!ニュース
グループ「TO1」がコンセプトプレビューを追加で公開し、カムバックカウントダウンに入った。

ただの飾りじゃない? ボンネットにエアダクトがある車5選

なお、リアミッドシップのスーパーカーではボディサイドに大型のNACAダクトを設置し、ラジエーターやオイルクーラー、インタークーラーへの導 …

ボンネットにエアダクト装備のクルマ 高性能アピールができ視覚的にも重要 - ライブドアニュース
ボンネットにエアダクトを装備したクルマを振り返る一般的にハイパワーなエンジンを搭載したモデルは、見た目も速そうなデザインを採用しています。たとえば、スポーツカーならば空気抵抗が少なそうなウェッジシ
タイトルとURLをコピーしました