2輪車すべて電動・新エネにするホンダの本気度、ガソリンのみは製販終了へ – Yahoo! ニュース

2輪車すべて電動・新エネにするホンダの本気度、ガソリンのみは製販終了へ – Yahoo!ニュース

ホンダは2045年をめどに世界販売する全ての2輪車を電動車もしくは合成燃料など環境配慮型燃料を動力源とする車両に置き換える。ガソリンのみを動力源とする2 …

2輪車すべて電動・新エネにするホンダの本気度、ガソリンのみは製販終了へ(ニュースイッチ) - Yahoo!ニュース
 ホンダは2045年をめどに世界販売する全ての2輪車を電動車もしくは合成燃料など環境配慮型燃料を動力源とする車両に置き換える。ガソリンのみを動力源とする2輪車の製造販売は終える方針。電池の高容量化に

苦しむホンダMotoGP、マシン改善の“アイデア”有り! でも何時までかかるか分からない?

MotoGPでホンダは苦戦が続いているが、マルク・マルケスによるとスペインGPに向けてホンダは問題の修正に向けたアイデアを既に手にしているという。

苦しむホンダMotoGP、マシン改善の“アイデア”有り! でも何時までかかるか分からない?
MotoGPでホンダは苦戦が続いているが、マルク・マルケスによるとスペインGPに向けてホンダは問題の修正に向けたアイデアを既に手にしているという。

超絶ユニークな商用車があった!? ホンダが誇る迷車・珍車3選 – Yahoo!ニュース

ホンダはすでにオートバイメーカーとして成功を収めていた1963年に、初の4輪自動車として軽トラックの「T360」を発売。ここから自動車メーカーとしての …

超絶ユニークな商用車があった!? ホンダが誇る迷車・珍車3選(くるまのニュース) - Yahoo!ニュース
 ホンダはすでにオートバイメーカーとして成功を収めていた1963年に、初の4輪自動車として軽トラックの「T360」を発売。ここから自動車メーカーとしてのホンダの歴史が始まりました。

生産終了決定ッ!! CB400スーパーフォア/スーパーボルドール、さらにVFR系やゴールドウイング …

ホンダは、2022年11月生産分より国内向け二輪車に対して「令和2年排出ガス規制」が適用され … 法規対応に伴う、Honda二輪車の一部機種の生産終了について.

生産終了決定ッ!! CB400スーパーフォア/スーパーボルドール、さらにVFR系やゴールドウイングまで……
ホンダは、2022年11月生産分より国内向け二輪車に対して「令和2年排出ガス規制」が適用されることに伴い、 一部機種について2022年10月生産分をもって生産終了とすることを発表した。そこに含まれていた機種には、V4エンジンのVFR800F

M.マルケス「小さなコースで苦しんでいる。ホンダRC213Vの良いベースを見つけたい」/MotoGP …

… ニエトで開催される2022年MotoGP第6戦スペインGPを前にプレスカンファレンスが行われ、出席したマルク・マルケス(レプソル・ホンダ・チーム)が前戦の.

M.マルケス「小さなコースで苦しんでいる。ホンダRC213Vの良いベースを見つけたい」/MotoGP第6戦スペインGP(オートスポーツweb) - Yahoo!ニュース
 4月28日、ヘレス・サーキット‐アンヘル・ニエトで開催される2022年MotoGP第6戦スペインGPを前にプレスカンファレンスが行われ、出席したマルク・マルケス(レプソル・ホンダ・チーム)が前戦の

ホンダの中国市場向け新型EV「e:NS1」の発売が開始。「e:NP1」の予約受付もスタート – Clicccar

新開発の「e:N Architecture F」をベースに、510kmの航続距離を実現 ホンダの中国における四輪車生産販売合弁会社である東風本田汽車(以下、東風Honda) …

ホンダの中国市場向け新型EV「e:NS1」の発売が開始。「e:NP1」の予約受付もスタート | clicccar.com
■新開発の「e:N Architecture F」をベースに、510kmの航続距離を実現 ホンダの中国における四輪車生産販売合弁会社である東風本田汽車(以下、東風Honda)は、新型EVの「e:NS1(イーエヌエスワン)」を2022年4月26日に発売しました。

新型ホンダ・シビックe:HEVが搭載する新開発エンジンは「燃費と走り」を両立する 2.0ℓ直4直噴 …

新型シビックe:HEVに搭載される2.0ℓ直4エンジンは、ホンダのエンジン技術の粋を結集して開発されたエンジンだ。厳しくなる燃費規制・排気規制を先取り …

新型ホンダ・シビックe:HEVが搭載する新開発エンジンは「燃費と走り」を両立する 2.0ℓ直4直噴アトキンソンサイクルエンジン
新型シビックe:HEVに搭載される2.0ℓ直4エンジンは、ホンダのエンジン技術の粋を結集して開発されたエンジンだ。厳しくなる燃費規制・排気規制を先取りし、2030年を見据えて作り上げられた新エンジン。その開発背景と技術について解説する。

「Honda eでキャンプに行こうよ!」|クラシック・ジムニー(JA71C)でアウトドアへ 番外編

Honda eでキャンプに行こうよ! というお誘いのメッセージが届く。もちろん行きます! 今回は日本環境防災 Power Aid Japan主催の「EVオートキャンプ実正 …

「Honda eでキャンプに行こうよ!」|クラシック・ジムニー(JA71C)でアウトドアへ 番外編
Honda eでキャンプに行こうよ! というお誘いのメッセージが届く。もちろん行きます! 今回は日本環境防災 Power Aid Japan主催の「EVオートキャンプ実正トライアル」に参加してみた。そんなわけで、今回は番外編。ジムニー(JA71C)はお留守番。 TEXT & PHOTO:伊倉道男(IKURA Michi...

ホンダの中国市場向け新型EV「e:NS1」の発売が開始。「e:NP1」の予約受付もスタート

新開発の「e:NArchitectureF」をベースに、510kmの航続距離を実現ホンダの中国における四輪車生産販売合弁会社である東風本田汽車(以下、東風Honda)は、 …

ホンダの中国市場向け新型EV「e:NS1」の発売が開始。「e:NP1」の予約受付もスタート (2022年4月29日) - エキサイトニュース
■新開発の「e:NArchitectureF」をベースに、510kmの航続距離を実現ホンダの中国における四輪車生産販売合弁会社である東風本田汽車(以下、東風Honda)は、新型EVの「e:NS1(イー...

ホンダ・シビックタイプRの強心臓 K20Cの回転系部品を見る。2.0ℓ直列4気筒ターボ[内燃機関超 …

ホンダ・シビックタイプRの2.0ℓ直列4気筒DOHCターボは320ps/400Nmを叩き出す強心臓である、ホンダK20C型エンジンのの回転系部品をじっくり眺めてみる。

ホンダ・シビックタイプRの強心臓 K20Cの回転系部品を見る。2.0ℓ直列4気筒ターボ[内燃機関超基礎講座]
ホンダ・シビックタイプRの2.0ℓ直列4気筒DOHCターボは320ps/400Nmを叩き出す強心臓である、ホンダK20C型エンジンのの回転系部品をじっくり眺めてみる。
タイトルとURLをコピーしました