ランド・ノリス 「マクラーレンは今や3番目に最速のF1チーム」 – F1-Gate.com

ランド・ノリス 「マクラーレンは今や3番目に最速のF1チーム」 – F1-Gate.com

ランド・ノリス 「マクラーレンは今や3番目に最速のF1チーム」 … ランド・ノリスは、マクラーレンが今シーズンの困難なスタートからの立て直しに成功し、今では“ …

ランド・ノリス 「マクラーレンは今や3番目に最速のF1チーム」
ランド・ノリスは、マクラーレンが今シーズンの困難なスタートからの立て直しに成功し、今では“快適に3番手”の最速チームであると考えている。バーレーンテストでブレーキの冷却問題に見舞われたマクラーレンは、開幕2戦ではバックマーカーに位置に転落し、熱心なマクラーレンのファンでさえ、劇的なラーンアラウンドを想像するのに苦労した...

ジェンソン・バトン 「元F1ワールドチャンピオンと呼ばれるのは嫌い」 – F1-Gate.com

2018年にホンダがF1から撤退した後、ジェンソン・バトンは、その遺産を元に結成されたブラウンGPに残った。ちょうど、今年と同じような大幅なF1レギュレーション …

ジェンソン・バトン 「元F1ワールドチャンピオンと呼ばれるのは嫌い」
ジェンソン・バトンは、『元F1ワールドチャンピオン』と呼ばれるのが嫌いだと語る、2018年にホンダがF1から撤退した後、ジェンソン・バトンは、その遺産を元に結成されたブラウンGPに残った。ちょうど、今年と同じような大幅なF1レギュレーションが導入された2019年にブラウンGPは“ダブルディフューザー”ですべてのライバル...

シューマッハー、フェラーリ早期昇格の道途絶えるもサインツJr.の契約延長は「当然の結果」

ハースF1のミック・シューマッハーは、カルロス・サインツJr.のフェラーリとの契約延長により、自身のキャリアが「大きく変わる」ことはなく、フェラーリ …

シューマッハー、フェラーリ早期昇格の道途絶えるもサインツJr.の契約延長は「当然の結果」
ハースF1のミック・シューマッハーは、カルロス・サインツJr.のフェラーリとの契約延長により、自身のキャリアが「大きく変わる」ことはなく、フェラーリにとっては「当然のステップ」だと考えている。

アストンマーチンF1代表「ポーパシングは行く手を阻む“見えない壁”」2~3戦後のアップデートで …

それと同時に、かつてのグラウンドエフェクト時代でもF1チームを悩ませた … フェラーリを始め一部のF1チームがパフォーマンスと問題解決の妥協点を見つけ …

アストンマーチンF1代表「ポーパシングは行く手を阻む“見えない壁”」2~3戦後のアップデートで改善目指す(motorsport.com 日本版) - Yahoo!ニュース
 アストンマーチンでチーム代表を務めるマイク・クラックは、ポーパシングが今季のマシン『AMR22』の見えない壁になっていると語っている。

リカルドはマシンに十分適応しているとマクラーレンF1代表「特別なステップを踏む必要はない」

マクラーレン移籍2年目のシーズンを戦うダニエル・リカルドについて、チーム代表のアンドレアス・ザイドルは彼の開幕戦での不振にも関わらず「心配は …

リカルドはマシンに十分適応しているとマクラーレンF1代表「特別なステップを踏む必要はない」 | F1 | autosport web
 マクラーレン移籍2年目のシーズンを戦うダニエル・リカルドについて、チーム代表のアンドレアス・ザイドルは彼の開幕戦での不振にも関わらず「心配はいらない」と擁護した。 マシンへの適応に苦しんだ2021年シーズンを終え、マクラーレン移籍2年目のシーズンに突入したリカルド。しかし、その開幕戦は予選18番手、決勝14位という結...

メルセデスF1代表 「2022年のタイトル争いから脱落しているのは明らか」

メルセデスF1のチーム代表を務めるトト・ヴォルフは、第4戦エミリア・ロマーニャGPを終えて、彼のチームが2022年のタイトル争いから脱落しているのは明らか …

メルセデスF1代表 「2022年のタイトル争いから脱落しているのは明らか」
メルセデスF1のチーム代表を務めるトト・ヴォルフは、第4戦エミリア・ロマーニャGPを終えて、彼のチームが2022年のタイトル争いから脱落しているのは明らかだと語る。昨年、コンストラクターズタイトルを8連覇したメルセデスF1は、その連勝を9回の伸ばすタイトル候補として2022年シーズンを迎え、ルイス・ハミルトンは、記録的...

アロンソ「ルイスは速いマシンに乗ったからあらゆる記録を破った」今季苦戦中、7度の王者 …

F1とはそういうものだ」 これまでF1キャリア通算103勝をマークし、103度のポールポジションを獲得したハミルトン。これは前人未到の記録であり、ドライバー …

アロンソ「ルイスは速いマシンに乗ったからあらゆる記録を破った」今季苦戦中、7度の王者ハミルトンについて言及|F1(DAZN News) - Yahoo!ニュース
アルピーヌのフェルナンド・アロンソが、今季苦戦を余儀なくされているルイス・ハミルトンについて、厳しい意見を口にしている。 コンストラクターズタイトル8連覇中の王者メルセデスは、今季レギュレーション

予選でのミスはプレッシャーのせいではないと語る「ただ走って違うラインやバランスを試してい …

フェラーリのチーム代表であるマッティア・ビノットは、F1第3戦オーストラリアGPと第4戦エミリア・ロマーニャGPでのカルロス・サインツの不運はプレッシャー …

サインツ、予選でのミスはプレッシャーのせいではないと語る「ただ走って違うラインやバランスを試していた」/F1第4戦(オートスポーツweb) - Yahoo!ニュース
 フェラーリのチーム代表であるマッティア・ビノットは、F1第3戦オーストラリアGPと第4戦エミリア・ロマーニャGPでのカルロス・サインツの不運はプレッシャーによるものだと述べたが、サインツ自身はその

角田裕毅、僚友ガスリーは”彼女か彼氏のような”存在? 嫉妬させようと躍起に

ギズギズしがちなF1グリッドにおいて、スクーデリア・アルファタウリの角田裕毅とピエール・ガスリーの”独特”な関係は際立って良好に見える。実際、角田裕毅 …

角田裕毅、僚友ガスリーは”彼女か彼氏のような”存在? 嫉妬させようと躍起に | Formula1-Data / F1情報・ニュース速報解説
ギズギズしがちなF1グリッドにおいて、スクーデリア・アルファタウリの角田裕毅とピエール・ガスリーの”独特”な関係は際立って良好に見える。実際、角田裕毅はチームメ

2022年F1パワーユニット&ギアボックス基数状況確認!第4戦目エミリヤGP終了時点

基数超過によるグリッド降格ペナルティが導入された当初は、間違っている規則だとの意見が多かったですが、今ではF1の一つの醍醐味として根付いています。

2022年F1パワーユニット&ギアボックス基数状況確認!第4戦目エミリヤGP終了時点 | F1モタスポGP.com
22(23)戦を戦い抜く為には、パワーユニットとギアボックスの基数制限を守り、ペナルティによるグリッド降格を避けなければならない。 信頼性や耐久性だけじゃなく、ドライビングミスやバトルによる接触・クラッシュなどを避ける事・・・
タイトルとURLをコピーしました