「ヨタ」時代のトヨタ車とは 三河港で考えた2050年 – 日本経済新聞

「ヨタ」時代のトヨタ車とは 三河港で考えた2050年 – 日本経済新聞

大型トラックが行き交う全長約2キロメートルの「三河港大橋」のたもとで降り、強い横風の中を橋のほぼ中央まで歩くと、北の方角に見えてくるのはトヨタ …

「ヨタ」時代のトヨタ車とは 三河港で考えた2050年
東海道新幹線の豊橋駅からタクシーで南西に30分走る。大型トラックが行き交う全長約2キロメートルの「三河港大橋」のたもとで降り、強い横風の中を橋のほぼ中央まで歩くと、北の方角に見えてくるのはトヨタ自動車と独フォルクスワーゲン(VW)の専用埠頭だ。港湾当局に聞くと、両埠頭を一望できるのはここだけ。両岸沿いに向かい合って整備...

トヨタ初の量産EV「bZ4X」 サブスク限定、その月額料金は…… – 朝日新聞デジタル

トヨタ自動車は2日、同社初の量産電気自動車(EV)「bZ4X」について、個人向け定額制(サブスクリプション)サービス「KINTO」の価格を発表した。

トヨタ初の量産EV「bZ4X」 サブスク限定、その月額料金は……:朝日新聞デジタル
 トヨタ自動車は2日、同社初の量産電気自動車(EV)「bZ4X」について、個人向け定額制(サブスクリプション)サービス「KINTO」の価格を発表した。契約期間は最長10年で、1~4年目は国の補助金が適…

EV「ブーム」で終わらせないために トヨタがサブスクで負うリスク – 朝日新聞デジタル

トヨタ自動車が5月12日に発売する初の量産電気自動車(EV)「bZ4X」は個人では買えない。毎月定額を払って利用するサブスクリプションの …

EV「ブーム」で終わらせないために トヨタがサブスクで負うリスク:朝日新聞デジタル
 トヨタ自動車が5月12日に発売する初の量産電気自動車(EV)「bZ4X」は個人では買えない。毎月定額を払って利用するサブスクリプションのサービス「KINTO(キント)」だけで提供されるからだ。KIN…

新型BEV、bZ4XのKINTO月額利用料を決定 | コーポレート | グローバルニュースルーム

新型BEV、bZ4XのKINTO月額利用料を決定-最長10年電池性能を保証する専用プランで5月12日正午より申込み受付開始へ-. ニュースリリース モデル トヨタ TOYOTA …

新型BEV、bZ4XのKINTO月額利用料を決定 | コーポレート | グローバルニュースルーム | トヨタ自動車株式会社 公式企業サイト
トヨタ自動車株式会社(以下、トヨタ)と株式会社KINTO(以下、KINTO)は、5月12日より、新型BEV、bZ4Xを個人のお客様にサブスクリプションサービス、KINTOでご提供を開始するのに先立ち、月額利用料を決定しました。

かなりド派手なトヨタ新「アルヴェル」登場!? 内装も金ピカな高級ミニバン発売へ 430万円から

トヨタは、同社の高級ミニバン「アルファード」の特別仕様車「アルファード S タイプゴールドIII」を設定。加えて「ヴェルファイア」の通常グレード …

かなりド派手なトヨタ新「アルヴェル」登場!? 内装も金ピカな高級ミニバン発売へ 430万円から(くるまのニュース) - Yahoo!ニュース
 トヨタは、同社の高級ミニバン「アルファード」の特別仕様車「アルファード S タイプゴールドIII」を設定。加えて「ヴェルファイア」の通常グレードとして「ヴェルファイア ゴールデンアイズIII」を設

KINTO月額利用料は8万8220円より、トヨタ『bZ4X』の申込受付を5月12日開始

トヨタ自動車とKINTOは、個人向けにサブスクリプションサービスで提供する新型EV『bZ4X』の月額利用料を決定、5月12日正午より、WEBサイトまたは販売店 …

KINTO月額利用料は8万8220円より、トヨタ『bZ4X』の申込受付を5月12日開始 | レスポンス(Response.jp)
トヨタ自動車とKINTOは、個人向けにサブスクリプションサービスで提供する新型EV『bZ4X』の月額利用料を決定、5月12日正午より、WEBサイトまたは販売店を通じて、年内納車分として3000台の申込受付を開始する。

【トヨタ ノア/ヴォクシー 新型試乗】走りは「ハイブリッド4WD」がバツグン!お得感でも正解 …

日本のファミリーカーとして、見逃すことができないのがミニバンだ。そのミニバンで大きなシェアを誇るトヨタの新型『ノア&ヴォクシー』の試乗記をお届け …

【トヨタ ノア/ヴォクシー 新型試乗】走りは「ハイブリッド4WD」がバツグン!お得感でも正解?…諸星陽一 | レスポンス(Response.jp)
◆初の3ナンバーボディの影響は ◆走りの質は「ハイブリッド4WD」がバツグン ◆ガソリン車との価格差はあるけれど

トヨタ車メーカーオプションナビ用HDMIデジタルインプットアダプター発売…ランクル、クラウン …

ーエレクトロニクスやアフターパーツメーカーのビートソニックから、TOYOTAランドクルーザー300/クラウン200系/MIRAI搭載のメーカーオプションナビ用 …

トヨタ車メーカーオプションナビ用HDMIデジタルインプットアダプター発売…ランクル、クラウンなど | レスポンス(Response.jp)
ーエレクトロニクスやアフターパーツメーカーのビートソニックから、TOYOTAランドクルーザー300/クラウン200系/MIRAI搭載のメーカーオプションナビ用デジタルインプットアダプター「HVXT03」が新発売。4月26日から販売が開始された。

トヨタ、米EV税控除適用の上限に近づく-GMとテスラに続き3社目 – Bloomberg

トヨタ自動車が米国のハイブリッド車・電気自動車(EV)税額控除適用の上限に近づいている。現行法は全面的もしくは部分的に電気を動力とする車の買い手 …

トヨタ、米EV税控除適用の上限に近づく-GMとテスラに続き3社目
トヨタ自動車が米国のハイブリッド車・電気自動車(EV)税額控除適用の上限に近づいている。現行法は全面的もしくは部分的に電気を動力とする車の買い手に7500ドル(約98万円)の税控除を提供することを自動車メーカーに認めているが、メーカー1社につき累計20万台までとされている。

頭金77万円はマスト!? トヨタ新型SUV「bZ4X」は月額8万8220円から! 年内納車は3000台を予定へ

2022年5月2日、トヨタとKINTOは、新型SUV「bZ4X」を個人向けにサブスク「KINTO」で提供するのに先立ち月額利用料を発表しました。

頭金77万円はマスト!? トヨタ新型SUV「bZ4X」は月額8万8220円から! 年内納車は3000台を予定へ
2022年5月2日、トヨタとKINTOは、新型SUV「bZ4X」を個人向けにサブスク「KINTO」で提供するのに先立ち月額利用料を発表しました。
タイトルとURLをコピーしました