スズキ スイフトスポーツ 次期型はハイブリッド化!? 新プラットフォーム採用で価 格はどうなる?

この記事は投稿してから3ヶ月以上経っているので情報が古くなっている恐れがあります

スズキ スイフトスポーツ 次期型はハイブリッド化!? 新プラットフォーム採用で価格はどうなる?

スズキは2020年に海外向け「スイフト スポーツハイブリッド」を発表している。これは1.4リットル直列4気筒ターボエンジンにISG 48Vマイルド …

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

【Stay Home Books】本格的な軽四駆、スズキジムニーがわかる決定版

スズキ ジムニー』 日本が世界に誇る 唯一無二のコンパクト4WD 著者:当摩節夫 自動車史料保存委員会発行:三樹書房定価:3850円

【Stay Home Books】本格的な軽四駆、スズキジムニーがわかる決定版 | レスポンス(Response.jp)
小型で本格的な四輪駆動車として、全世界199の国と地域で販売され、世界累計300万台以上を達成したスズキ『ジムニー』の歴代モデルを詳しく解説した1冊が、誕生50周年を記念し刊行された。

スズキ スイフトスポーツ 次期型はハイブリッド化!? 新プラットフォーム採用で価格はどうなる?

スズキの世界戦略モデル『スイフト』に設定されるハイパフォーマンスモデル、『スイフトスポーツ』の次期型に関する情報をスクープ …

スズキ スイフトスポーツ 次期型はハイブリッド化!? 新プラットフォーム採用で価格はどうなる? | レスポンス(Response.jp)
スズキの世界戦略モデル『スイフト』に設定されるハイパフォーマンスモデル、『スイフトスポーツ』の次期型に関する情報をスクープサイト「Spyder7」が入手した。パワートレイン、登場時期、そして気になるデザインを予想する。

スズキ「GSX-S125 ABS」【1分で読める 2021年に新車で購入可能なバイク紹介】

アグレッシブなスタイルとスポーティな走りで人気のスズキのスポーツネイキッド、 GSX-Sシリーズの125cc版。 【写真はこちら】GSX-S125の2021 …

スズキ「GSX-S125 ABS」【1分で読める 2021年に新車で購入可能なバイク紹介】(webオートバイ) - Yahoo!ニュース
アグレッシブなスタイルとスポーティな走りで人気のスズキのスポーツネイキッド、 GSX-Sシリーズの125cc版。

「スズキがたったの5億円?」移籍濃厚のSTVV鈴木優磨の売却価格が安すぎる!? ベルギー …

シント=トロイデン(STVV)に所属する鈴木優磨は、ベルギーでの2年目を34試合出場、17ゴール・4アシストという成績で終えた。 24試合・7 …

「スズキがたったの5億円?」移籍濃厚のSTVV鈴木優磨の売却価格が安すぎる!? ベルギー・メディアが愕然! | サッカーダイジェストWeb
 シント=トロイデン(STVV)に所属する鈴木&#20...

スズキがインド3工場停止、コロナ酸素不足

【共同】スズキは29日、インドにある3工場の生産を一時停止すると明らかにした。インドでは新型コロナウイルス感染の急拡大を受け、医療用酸素の …

スズキがインド3工場停止、コロナ酸素不足 日本・自動車・二輪車
【共同】スズキは29日、インドにある3工場の生産を一時停止すると明らかにした。インドでは新型コロナウイルス感染の急拡大を受け、医療用酸素の不足が深刻化しており、工業用の酸素を医療に回すための措置として実…

縦目2灯ヘッドライトでイカツさUP! スズキのコワモテ顔バイク「GSX-S1000」がフルモデル …

そんなストリートファイターの1台、スズキの大型スポーツバイク「GSX-S1000」がフルモデルチェンジし、6月より欧州をはじめ世界各国で順次販売 …

縦目2灯ヘッドライトでイカツさUP! スズキのコワモテ顔バイク「GSX-S1000」がフルモデルチェンジ | clicccar.com
■マッチョなストリートファイターが進化 様々なバイクのスタイルの中でも、近年、世界的に高い人気を誇っているのが「ストリートファイター」というスタイルです。

スズキ、今季も予選タイムアタックが問題に? ジョアン・ミル「解決からは凄く遠い」

現MotoGP王者のジョアン・ミルは、スズキの“予選での速さが足りない”問題について、解決からは程遠いと認めた。 スズキ、今季も予選 …

【MotoGP】スズキ、今季も予選タイムアタックが問題に? ジョアン・ミル「解決からは凄く遠い」
現MotoGP王者のジョアン・ミルは、スズキの“予選での速さが足りない”問題について、解決からは程遠いと認めた。

スズキ、今季も予選タイムアタックが問題に? ジョアン・ミル「解決からは凄く遠い」

現MotoGP王者のジョアン・ミルは、スズキの“予選での速さが足りない”問題について、解決からは程遠いと認めた。 2020年のMotoGPチャンピオンで …

【MotoGP】スズキ、今季も予選タイムアタックが問題に? ジョアン・ミル「解決からは凄く遠い」
現MotoGP王者のジョアン・ミルは、スズキの“予&#3...

登場から40周年! スズキの名車・GSX1100Sカタナの歴史を振り返る【2021年で“ 周年”のモデル …

今回は根強いファンが多いスズキ・カタナシリーズの中から、GSX1100SおよびGSX750Sのヒストリーを簡単に振り返ってみよう。 ※この記事は …

登場から40周年! スズキの名車・GSX1100Sカタナの歴史を振り返る【2021年で“○○周年”のモデルたち】
長い歴史の中でさまざまなモデルが登場しては消えていったバイク界。だが、どんなに技術が発展して環境や世代が変わろうとも、バイク自体が持つ魅力は変わらない。アニバーサリーモデルを振り返ってみれば、そのこと

250ccフルカウルのスポーツバイクでいちばん軽い! ジクサーSF250は『軽さ』と『新しい油冷 …

軽量かつ理にかなったスズキ独自の冷却方式「油冷エンジン」が250ccの単気筒ロードスポーツモデルで復活。完全新設計となった新しい『油冷 …

250ccフルカウルのスポーツバイクでいちばん軽い! ジクサーSF250は『軽さ』と『新しい油冷エンジン』ですべてのライダーを全力でサポート!【個人的スズキ最強説/GIXXER SF250/試乗レビュー① 解説編】 - webオートバイ
軽量かつ理にかなったスズキ独自の冷却方式「油冷エンジン」が250ccの単気筒ロードスポーツモデルで復活。完全新設計となった新しい『油冷エンジン(SOCS)』を搭載した「ジクサーSF250」はどんなバイクなのでしょうか。
タイトルとURLをコピーしました