5000万円台突破か!? レクサスのスーパーカー『LFA』後継モデル、ついに開発着手の新 情報

5000万円台突破か!? レクサスのスーパーカー『LFA』後継モデル、ついに開発着手の新情報

レクサスが世界に誇るスーパースポーツ『LFA』が、ついに復活する!? 数年前から後継モデルの噂が絶えない状況だったが、生産終了から10年、ついに開発に着手 …

5000万円台突破か!? レクサスのスーパーカー『LFA』後継モデル、ついに開発着手の新情報 | レスポンス(Response.jp)
レクサスが世界に誇るスーパースポーツ『LFA』が、ついに復活する!? 数年前から後継モデルの噂が絶えない状況だったが、生産終了から10年、ついに開発に着手したという有力な情報をスクープサイト「Spyder7」が入手した。

5000万円台突破か!? レクサスのスーパーカー『LFA』後継モデル、ついに開発着手の新情報

トヨタは2021年12月、「バッテリーEV戦略に関する説明会」で計16台のBEV(バッテリーEVカー)を世界初公開。その中にあった「エレクトリファイドスポーツ」がLFA …

5000万円台突破か!? レクサスのスーパーカー『LFA』後継モデル、ついに開発着手の新情報(レスポンス) - Yahoo!ニュース
レクサスが世界に誇るスーパースポーツ『LFA』が、ついに復活する!? 数年前から後継モデルの噂が絶えない状況だったが、生産終了から10年、ついに開発に着手したという有力な情報をスクープサイト「Spy

ロータスの新型車、『エミーラ』にサーキット仕様の可能性も 5月5日発表予定

エミーラは、EVハイパーカーの『エヴァイヤ』のデザインの特長を導入した … の3.5リットルV型6気筒ガソリンをスーパーチャージャーで加給したエンジンだ。

ロータスの新型車、『エミーラ』にサーキット仕様の可能性も 5月5日発表予定 | レスポンス(Response.jp)
ロータスカーズ(Lotus Cars)は5月3日、新型車を5月5日にワールドプレミアすると発表した。

ホンモノはゼロに近い! 自動車メーカーだらけの日本にスーパーカー文化が発展しないワケ

日本車でスペシャルなモデルは数少ない いわゆるスーパーカーと呼べる日本車とは何か? 60年代ならば、トヨタ2000GT。90年代以降だと、ホンダNSXの初代と二 …

ホンモノはゼロに近い! 自動車メーカーだらけの日本にスーパーカー文化が発展しないワケ(Auto Messe Web) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
日本車でスペシャルなモデルは数少ない いわゆるスーパーカーと呼べる日本車とは何か? 60年代ならば、トヨタ2000GT。90年代以降だと、ホンダNSXの初代と二代目、さらにレクサスLFAといったところだろうか。GT-Rをスーパーカーと呼ぶか...

レクサス LX600に死角なし! オフロードもこなす最強のショーファーSUVを初試乗 – モーターファン

No SUPERCAR, No LIFE! … ショーファーカーにしてオフロードも万全な最強SUV、レクサス LX600を初試乗 … 悪路すらショーファーカーの乗り心地.

レクサス LX600に死角なし! オフロードもこなす最強のショーファーSUVを初試乗
レクサスのフラッグシップSUV、LXが4代目となった。デザインも質感もレクサスらしいプレミアムに満ちているがフレーム構造ならではの走破性もまたその魅力のひとつだ。市街地から高速道路、オフロードまで性能を確かめた。

新庄監督、2億5000万円フェラーリ出勤で「子供たちに夢を与える」…SNSでは「野球の …

日本ハムの新庄剛志監督が、5月3日、真っ赤なド派手フェラーリF40で球場入り。かつて2億5000万円もの値段がついたスーパーカーをバックに、「子供たちに夢を …

新庄監督、2億5000万円フェラーリ出勤で「子供たちに夢を与える」…SNSでは「野球のパフォーマンスあげて」「なんかズレてる」と疑問の声も - Smart FLASH/スマフラ[光文社週刊誌]
 日本ハムの新庄剛志監督が、5月3日、真っ赤なド派手フェラーリF40で球場入り。かつて2億5000万円もの値段がついたスーパーカーをバックに、「子供たちに夢を与える」と発言したが、ネットでは疑問の声も上がっている。 「新庄監督は、イメージキャラクターを務めている中古車販売の『ティーバイティーガレージ』の協力で、高級...

新型ランボルギーニ・ウラカンGT3エボ2 「第3形態」登場 空力強化でSTO風スタイルへ進化

最高出力はレギュレーションの都合上、ウラカンSTOのショールームカーが … やランボを圧倒した387.2km/h達成のアメリカンスーパーカー「ベクター」とは.

新型ランボルギーニ・ウラカンGT3エボ2 「第3形態」登場 空力強化でSTO風スタイルへ進化(AUTOCAR JAPAN) - Yahoo!ニュース
ランボルギーニ・ウラカンをベースとした最新のレーシングカー「ウラカンGT3エボ2」が登場した。ウラカンGT3の3番目の進化形で、来年のデイトナ24時間レースでデビューする予定だ。

ブガッティの名車が超名門美術館に展示! 芸術と認められた世界一美しいクーペ – モーターファン

No SUPERCAR, No LIFE!

ブガッティの名車が超名門美術館に展示! 芸術と認められた世界一美しいクーペ
ブガッティの最高傑作のひとつとして知られるタイプ57 SC アトランティークが、2022年9月までスペインのグッゲンハイム美術館に展示される。世界に名高いアートの権威が認めた自動車界の芸術品とは、どんなクルマなのか。

アメリカ育ち第1号のランボルギーニ・ミウラSVがオークションに出品! | マイナビニュース

ミウラは、官能的でありながら筋肉質な、完璧な自動車のシルエットを誇っていたのだ。おそらく世界が初めて目にした真のスーパーカーとして、ミウラの性能は …

アメリカ育ち第1号のランボルギーニ・ミウラSVがオークションに出品!
1966年のジュネーブ・サロンで初めて公開されたランボルギーニ・ミウラP400のインパクトは、並々ならぬものがあった。それは、他のどの車とも似ていない、高性能車のデザインにおけるパラダイムシフトを示すものであった。マルチェロ・ガンディーニが・・・

ダックテールのナナサンカレラを現行モデルで再定義! ポルシェ911スポーツクラシックを1250台 …

タグ: スポーツカー, 輸入車, 限定モデル … 「ポルシェにはスーパーカーがない」の声は正論か? 911を見れば答えは出る! #GT #スーパーカー #スポーツ …

ダックテールのナナサンカレラを現行モデルで再定義! ポルシェ911スポーツクラシックを1250台限定発売
この記事をまとめると■ナナサンカレラを現行モデルで再定義した911スポーツクラシックを限定発売■ワイドボディ、ダックテールスポイラー、ダブルバブルルーフが特徴■現行モデルのMT仕様としては最強となる550馬力のフラット6ツインターボ搭載現代…
タイトルとURLをコピーしました