F1マイアミGP決勝速報:フェルスタッペン、ルクレールとの激戦制す。角田裕毅は14 位 – Motorsport

F1マイアミGP決勝速報:フェルスタッペン、ルクレールとの激戦制す。角田裕毅は14位 – Motorsport

F1第5戦マイアミGPの決勝レースが行なわれ、レッドブルのマックス・フェルスタッペンが優勝した。 ポールポジションはフェラーリのシャルル・ルクレールだっ …

F1マイアミGP決勝速報:フェルスタッペン、ルクレールとの激戦制す。角田裕毅は12位
F1第5戦マイアミGPの決勝は、レッドブルのマックス・フェルスタッペンが優勝。アルファタウリの角田裕毅は12位となった。

フェラーリ、F1タイヤテストで新パーツ投入の疑いも……FIAの調査で”無罪”が確定

F1第4戦エミリア・ロマーニャGPの後、一部のチームがサーキットに残り、2023年に向けたタイヤテストを実施した。そこでフェラーリが新パーツを投入した疑惑 …

フェラーリ、F1タイヤテストで新パーツ投入の疑いも……FIAの調査で”無罪”が確定
フェラーリはイモラで行なわれたタイヤテストで、許可されていない新パーツを使ったのではないかと疑われていたが、FIAの調査の結果問題はなかったようだ。

F1第5戦マイアミGP予選トップ10ドライバーコメント(1) – autosport web

2022年F1第5戦マイアミGPの予選が行われ、6〜10番手のドライバーが土曜日を振り返った。6〜10番手のドライバーはルイス・ハミルトン(メルセデス)、 …

F1第5戦マイアミGP予選トップ10ドライバーコメント(1) | F1 | autosport web
 2022年F1第5戦マイアミGPの予選が行われ、6〜10番手のドライバーが土曜日を振り返った。6〜10番手のドライバーはルイス・ハミルトン(メルセデス)、ピエール・ガスリー(アルファタウリ)、ランド・ノリス(マクラーレン)、角田裕毅(アルファタウリ)、ランス・ストロール(アストンマーティン)だ。 ■アストンマーティン...

メルセデス、"カンガルーのように跳ねる"マシンに困惑「スイートスポットから外れてしまった」と …

2022年F1マイアミGPの土曜予選で、メルセデスのルイス・ハミルトンは6番手、ジョージ・ラッセルは12番手だった。 チームは、予選での苦戦について「金曜 …

メルセデス、"カンガルーのように跳ねる"マシンに困惑「スイートスポットから外れてしまった」と代表/F1第5戦予選 | F1 | autosport web
 2022年F1マイアミGPの土曜予選で、メルセデスのルイス・ハミルトンは6番手、ジョージ・ラッセルは12番手だった。 チームは、予選での苦戦について「金曜プラクティスでの強力なペースをもとに向上を図っていくことができず、ドライバーふたりは、リヤのグリップがなく、ポーパシング現象が戻ってきたことに苦労させられた」と説明...

【角田裕毅F1第5戦密着】「いいカムバックができた」Q3進出でパフォーマンスに満足の一方

F1第5戦マイアミGPの予選後、一通り取材を終えて、メディアセンターに帰ってくると、仲のいいヨーロッパのメディアが近づいてきて、こう言った。

【角田裕毅F1第5戦密着】「いいカムバックができた」Q3進出でパフォーマンスに満足の一方、予選後には厳しい表情も | F1 | autosport web
 F1第5戦マイアミGPの予選後、一通り取材を終えて、メディアセンターに帰ってくると、仲のいいヨーロッパのメディアが近づいてきて、こう言った。 「今日のユウキはコメントでは喜んでいたけど、何かに腹を立てていたようだったね」 この日、角田裕毅(アルファタウリ)は予選でQ3に進出し、9番手のポジションを獲得した。本人も次の...

フェルスタッペン予選3番手「走行不足でなければポールを獲れた」チームに信頼性向上を促す

2022年F1マイアミGPの土曜予選で、レッドブルのマックス・フェルスタッペンは3番手だった。 金曜にトラブルのため満足に走れず、FP3と合わせて35周のみの …

フェルスタッペン予選3番手「走行不足でなければポールを獲れた」チームに信頼性向上を促す/F1第5戦 | F1 | autosport web
 2022年F1マイアミGPの土曜予選で、レッドブルのマックス・フェルスタッペンは3番手だった。 金曜にトラブルのため満足に走れず、FP3と合わせて35周のみの走行で予選に臨んだ。FP3では態勢を崩し、ぎりぎりのところでクラッシュを免れるシーンもあった。それでも予選で常に上位タイムを出し、ポールポジション争いに挑んだ。

フェルスタッペンが見事な逆転、SC明けのラスト10周でルクレールを抑えきり今季3勝目【決勝 …

2022年F1第5戦マイアミGPの決勝レースが行われ、マックス・フェルスタッペン(レッドブル)が優勝を飾った。2位はシャルル・ルクレール(フェラーリ)、3位 …

フェルスタッペンが見事な逆転、ルクレールを抑えきり初開催マイアミGPで今季3勝目【決勝レポート/F1第5戦】 | F1 | autosport web
 2022年F1第5戦マイアミGPの決勝レースが行われ、マックス・フェルスタッペン(レッドブル)が優勝を飾った。2位はシャルル・ルクレール(フェラーリ)、3位はカルロス・サインツ(フェラーリ)となっている。角田裕毅(アルファタウリ)は12位だった。

レッドブルF1代表、2023年にフェルナンド・アロンソと契約との噂を否定

レッドブル・レーシングのF1チーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーは、突如浮上した2023年にフェルナンド・アロンソと契約するという噂を「関心はない」 …

レッドブルF1代表、2023年にフェルナンド・アロンソと契約との噂を否定
レッドブル・レーシングのF1チーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーは、突如浮上した2023年にフェルナンド・アロンソと契約するという噂を「関心はない」と否定した。以前にルノーやフェラーリ、マクラーレン・ホンダといったチームでF1を戦ってきたフェルナンド・アロンソは、2022年にアルピーヌF1チームでグリッドに復帰。4...

F1メカ解説|マイアミGPピットレーン直送便……最適な空力バランスは? – motorsport.com 日本版

初開催マイアミGPに各チームが持ち込んだF1マシン。ピットレーンで目撃された、各マシンのディテールをチェック!

F1メカ解説|マイアミGPピットレーン直送便……最適な空力バランスは?
初開催マイアミGPに各チームが持ち込んだF1マシン。ピットレーンで目撃された、各マシンのディテールをチェック!

F1ドライバー、スタート時の混乱を避けるべくFIAにターン1の路面清掃を要求 – Yahoo!ニュース

フェラーリのカルロス・サインツJr.は、他のF1ドライバーと共にFIAに対してターン1の路面清掃を要求したと明らかにした。

F1ドライバー、スタート時の混乱を避けるべくFIAにターン1の路面清掃を要求(motorsport.com 日本版) - Yahoo!ニュース
 フェラーリのカルロス・サインツJr.は、他のF1ドライバーと共にFIAに対してターン1の路面清掃を要求したと明らかにした。
タイトルとURLをコピーしました