ホンダ新型SUV「ZR-V」爆誕!? 迫力顔で巨大サンルーフ搭載か? 車名イジった中国向 けSUVに熱 …

ホンダ新型SUV「ZR-V」爆誕!? 迫力顔で巨大サンルーフ搭載か? 車名イジった中国向けSUVに熱 …

2022年5月5日、ホンダの中国の合弁会社「広汽ホンダ」は公式SNSのWeiboを更新、新型SUV「ZR-V」を世界初公開しました。

ホンダ新型SUV「ZR-V」爆誕!? 迫力顔で巨大サンルーフ搭載か? 車名イジった中国向けSUVに熱視線!(くるまのニュース) - Yahoo!ニュース
 2022年5月5日、ホンダの中国の合弁会社「広汽ホンダ」は公式SNSのWeiboを更新、新型SUV「ZR-V」を世界初公開しました。

「脱自前主義」図るホンダの象徴、新会社代表が語った「まずやってみる姿勢」とこれから …で

ホンダモビリティソリューションズ代表取締役社長 高見 聡氏. 2022年4月12日、本田技研工業(ホンダ)は電動化戦略として「2030年にEV生産200万台を目指す」 …

「脱自前主義」図るホンダの象徴、新会社代表が語った「まずやってみる姿勢」とこれから(ビジネス+IT) - Yahoo!ニュース
 2022年4月12日、本田技研工業(ホンダ)は電動化戦略として「2030年にEV生産200万台を目指す」などEVシフトへのロードマップを発表した。そこでは、電動化にあたって製品単体ではなく多様な製

ホンダが「新型SUV」を年内発売! 5月19日特設サイト公開! 海外に続き日本発表秒読みか!?

ホンダは、2022年5月10日に公式ツイッターを更新、北米・中国で先行発表された新型SUVを2022年内に国内市場で発売すると明らかにしました。

ホンダが「新型SUV」を年内発売! 5月19日特設サイト公開! 海外に続き日本発表秒読みか!?(くるまのニュース) - Yahoo!ニュース
 ホンダは、2022年5月10日に公式ツイッターを更新、北米・中国で先行発表された新型SUVを2022年内に国内市場で発売すると明らかにしました。

諸経費込み&途中解約OKな「ホンダ マンスリーオーナー」のおすすめポイントを解説。

「ホンダマンスリーオーナー」は、ホンダの中古車を最短1ヵ月から最長11ヵ月まで、ユーザーの必要な期間だけ利用できるクルマのサブスクサービスだ。

諸経費込み&途中解約OKな「ホンダ マンスリーオーナー」のおすすめポイントを解説。
「ホンダマンスリーオーナー」は、ホンダの中古車を最短1ヵ月から最長11ヵ月まで、ユーザーの必要な期間だけ利用できるクルマのサブスクサービスだ。どのようにクルマを利用できるサービスなのかを解説していこう。

ホンダ、北米・中国で公開された新型「HR-V」を日本導入 年内に発売 – Car Watch

本田技研工業は5月10日、北米・中国で公開された新型SUVについて、日本国内ではハイブリッドモデル「e:HEV」も設定して、年内に発売する予定であることを …

ホンダ、北米・中国で公開された新型「HR-V」を日本導入 年内に発売
 本田技研工業は5月10日、北米・中国で公開された新型SUVについて、日本国内ではハイブリッドモデル「e:HEV」も設定して、年内に発売する予定であることを公式Twitterで予告した。

ホンダの新型SUV、その名は『ZR-V』…2023年欧州発売へ | レスポンス(Response.jp)

ホンダ(Honda)の欧州部門は5月10日、新型SUVの『ZR-V』を2023年、欧州市場で発売すると発表した。

ホンダの新型SUV、その名は『ZR-V』…2023年欧州発売へ | レスポンス(Response.jp)
ホンダ(Honda)の欧州部門は5月10日、新型SUVの『ZR-V』を2023年、欧州市場で発売すると発表した。

第1回ホンダF1、大逆転の最終章 「決めたから何も言うな」から始まった – 朝日新聞デジタル

ホンダのマネージングディレクターだった山本雅史。今はスーパーフォーミュラに参戦する「チームゴウ」の監督を務める(敬称略)=デザイン・荻野史杜.

ホンダF1、大逆転の最終章 「決めたから何も言うな」から始まった:朝日新聞デジタル
 時速300キロオーバー。そこは空気さえ壁となって立ちはだかる世界。 それをナイフのように研ぎ澄まして空気抵抗を減らした車体で切り裂き、化け物じみた加速で走り抜けていく。 ライバルより1000分の1秒…

ホンダの新型SUV「HR-V」が国内導入確定!e:HEV採用で年内発売へ | MOBY [モビー]

ホンダは2022年5月10日、北米・中国で公開されていた新型SUVが国内でも年内に発売されることをTwitter上で明らかにしました。新型SUVについてこれまで判明し …

ホンダの新型SUV「HR-V」が国内導入確定!e:HEV採用で年内発売へ | MOBY [モビー]
ホンダは2022年5月10日、北米・中国で公開されていた新型SUVが国内でも年内に発売されることをTwitter上で明らかにしました。新型SUVについてこれまで判明していることも含めてお伝えします。

中国では製販中止するが…ホンダが「アキュラ」EV化を推進する狙い – ニュースイッチ

ホンダは北米で高級車ブランド「アキュラ」の電気自動車(EV)比率を先行して高める。同社は2030年にEVと燃料電池車(FCV)の販売比率を北米 …

中国では製販中止するが…ホンダが「アキュラ」EV化を推進する狙い|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社
こちらは、中国では製販中止するが…ホンダが「アキュラ」EV化を推進する狙いのページです。日刊工業新聞社のニュースをはじめとするコンテンツを、もっと新鮮に、親しみやすくお届けするサイトです。

4月の新車販売、国内トップはホンダ「N―BOX」…2位はトヨタ「ルーミー」 : 経済

4月に国内で最も売れた新車はホンダの軽自動車「N―BOX」で、販売台数は前年同月比7・7%減の1万5450台だった。日本自動車販売協会連合会と全国 …

4月の新車販売、国内トップはホンダ「N―BOX」…2位はトヨタ「ルーミー」 : 経済 : ニュース
4月に国内で最も売れた新車はホンダの軽自動車「N―BOX」で、販売台数は前年同月比7・7%減の1万5450台だった。日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が10日発表した。 2位はトヨタ自動車の「ルーミー」で
タイトルとURLをコピーしました