攻め時は今じゃない……フェラーリ、レッドブルの開発”息切れ”を期待「このペ ースで … – Motorsport

攻め時は今じゃない……フェラーリ、レッドブルの開発”息切れ”を期待「このペースで … – Motorsport

F1第5戦マイアミGPは、レッドブルのマックス・フェルスタッペンがフェラーリのシャルル・ルクレールをコース上でオーバーテイクし逆転し、優勝を飾った。

攻め時は今じゃない……フェラーリ、レッドブルの開発”息切れ”を期待「このペースで開発は続かない」
フェラーリは、現時点でレッドブルの方が速いと認めながらも、積極的なアップグレードを維持し続けることは難しいと考えている。

ベッテル、F1マイアミGPでの”弟子”シューマッハーとの接触は「ふたりとも愚かだった」

アストンマーチンのセバスチャン・ベッテルは、F1第5戦マイアミGPの決勝レースでミック・シューマッハー(ハース)と接触。ふたり共に非があるとベッテルは …

ベッテル、F1マイアミGPでの”弟子”シューマッハーとの接触は「ふたりとも愚かだった」
アストンマーチンのセバスチャン・ベッテルは、F1マイアミGPで起きたミック・シューマッハー(ハース)との接触について、「ふたりとも愚かだった」と語った。

マックス・フェルスタッペン、レース中に体重が3kg減少で脱水症状 / F1マイアミGP – F1-Gate.com

マックス・フェルスタッペン(レッドブル・レーシング)は、優勝したF1マイアミGPで体重が3kg減少し、脱水症状が出ていたと報じられている。

マックス・フェルスタッペン、レース中に体重が3kg減少で脱水症状 / F1マイアミGP
マックス・フェルスタッペン(レッドブル・レーシング)は、優勝したF1マイアミGPで体重が3kg減少し、脱水症状が出ていたと報じられている。フロリダの太陽の下で、気温33度、路面温度40度のコンディションで行われた57周のF1マイアミGPのレースは、F1ドライバーにとって特に厳しいものとなった。

ノリス「もう少しスペースを残せたかもしれないが、それはガスリーも同じこと」 – autosport web

2022年F1第5戦マイアミGPの決勝レースが行われ、マクラーレンのダニエル・リカルドは13位、ランド・ノリスはリタイアでレースを終えた。

ノリス「もう少しスペースを残せたかもしれないが、それはガスリーも同じこと」:マクラーレン F1第5戦決勝 | F1 | autosport web
 2022年F1第5戦マイアミGPの決勝レースが行われ、マクラーレンのダニエル・リカルドは13位、ランド・ノリスはリタイアでレースを終えた。 ■マクラーレンF1チーム ダニエル・リカルド 決勝=13位 波乱に満ちたレースだったと思う。バトルもあったし楽しめた瞬間もあったが、僕たちは攻撃するよりも防御していたように感じる...

ルイス・ハミルトン、ピットの判断を迫られ不満爆発「僕に決断させるな」

ルイス・ハミルトンは、F1マイアミGP終盤のセーフティカー期間中にメルセデスF1チームが自分にピットインするかどうかの決定を委ねたことを疑問に思っている …

ルイス・ハミルトン、ピットの判断を迫られ不満爆発「僕に決断させるな」 / メルセデス F1 マイアミGP 決勝
ルイス・ハミルトンは、F1マイアミGP終盤のセーフティカー期間中にメルセデスF1チームが自分にピットインするかどうかの決定を委ねたことを疑問に思っている。F1マイアミGPでルイス・ハミルトンはチームメイトのジョージ・ラッセルに次ぐ6位でフィニッシュ。ラッセルは、第1スティントを長く走り、セーフティカーを利用して、新しい...

5番手走行中にウォールに接触「セーフティカーで不利になってしまった」アルファロメオ/F1第5 …

2022年F1マイアミGP決勝で、アルファロメオのバルテリ・ボッタスは7位を獲得した。 □バルテリ・ボッタス(アルファロメオ・F1チーム・オーレン) 決勝=7位 …

ボッタス、5番手走行中にウォールに接触「セーフティカーで不利になってしまった」アルファロメオ/F1第5戦決勝 | F1 | autosport web
 2022年F1マイアミGP決勝で、アルファロメオのバルテリ・ボッタスは7位を獲得した。 ■バルテリ・ボッタス(アルファロメオ・F1チーム・オーレン) 決勝=7位 5番グリッド/タイヤ:ミディアム→ハード 自分たちのパフォーマンスには満足しているよ。強力なレースを展開していた。でも終盤、セーフティカーのタイミングによっ...

ペレス、マイアミGPはトラブルで”リタイア寸前”だった!「ホンダと協力して、問題を理解する」

レッドブルは、F1マイアミGPでセンサートラブルによりスローダウンしたセルジオ・ペレスが、リタイア寸前の状態だったという。

ペレス、マイアミGPはトラブルで”リタイア寸前”だった!「ホンダと協力して、問題を理解する」
レッドブルは、F1マイアミGPでセンサートラブルによりスローダウンしたセルジオ・ペレスが、リタイア寸前の状態だったという。

フェラーリ1-2もあり得た? レッドブルが”感謝”する「SC時のステイアウト」をフェラーリが説明

フェラーリはF1マイアミGPでセーフティカー出動時にステイアウトを選択。フリーストップでレッドブルに挑む機会をあえて逃した理由を説明した。

フェラーリ1-2もあり得た? レッドブルが”感謝”する「SC時のステイアウト」をフェラーリが説明
フェラーリはF1マイアミGPでセーフティカー出動時にステイアウトを選択。フリーストップでレッドブルに挑む機会をあえて逃した理由を説明した。

フェルスタッペン、F1マイアミGP優勝の陰で脱水症状とも闘っていた!減った体重は

伝えられるところによれば、先週末に行われた今季のF1第5戦マイアミGPで優勝を果たしたマックス・フェルスタッペン(レッドブル)はレース後に脱水症状を …

フェルスタッペン、F1マイアミGP優勝の陰で脱水症状とも闘っていた!減った体重は・・・(TopNews) - Yahoo!ニュース
伝えられるところによれば、先週末に行われた今季のF1第5戦マイアミGPで優勝を果たしたマックス・フェルスタッペン(レッドブル)はレース後に脱水症状を起こしていたようだ。

ホンダF1、大逆転の最終章 「決めたから何も言うな」から始まった – 朝日新聞デジタル

F1に似た、国内トップカテゴリーのひとつ「スーパーフォーミュラ」開幕戦。ホンダを去った山本は「主戦場」を、今年からここに移した。

ホンダF1、大逆転の最終章 「決めたから何も言うな」から始まった:朝日新聞デジタル
 時速300キロオーバー。そこは空気さえ壁となって立ちはだかる世界。 それをナイフのように研ぎ澄まして空気抵抗を減らした車体で切り裂き、化け物じみた加速で走り抜けていく。 ライバルより1000分の1秒…
タイトルとURLをコピーしました