富士24時間に向けたS耐公式テスト開催。ニッサンGT-R GT3勢が速さをみせ、新型Zも好 走

富士24時間に向けたS耐公式テスト開催。ニッサンGT-R GT3勢が速さをみせ、新型Zも好走

5月10日、静岡県の富士スピードウェイでENEOS スーパー耐久シリーズ Powered by Hankookの公式テストが開催され、スポーツ走行を挟みながら1時間の …

富士24時間に向けたS耐公式テスト開催。ニッサンGT-R GT3勢が速さをみせ、新型Zも好走 | 国内レース他 | autosport web
 5月10日、静岡県の富士スピードウェイでENEOS スーパー耐久シリーズ Powered by Hankookの公式テストが開催され、スポーツ走行を挟みながら1時間のセッションが3回と夜間練習走行が行われた。セッション1ではHELM MOTORSPORTS GTR GT3、セッション2、3ではDAISHIN GT3 ...

スーパー耐久第2戦富士SUPER TEC 24時間に参戦する2台のニッサンZが走行開始。1分50秒台 …

5月10日、富士スピードウェイでENEOS スーパー耐久シリーズ2022 Powered by Hankookの公式テストがスタートしたが、日産自動車と日産モータースポーツ& …

スーパー耐久第2戦富士SUPER TEC 24時間に参戦する2台のニッサンZが走行開始。1分50秒台のベストタイムをマーク(オートスポーツweb) - Yahoo!ニュース
 5月10日、富士スピードウェイでENEOS スーパー耐久シリーズ2022 Powered by Hankookの公式テストがスタートしたが、日産自動車と日産モータースポーツ&カスタマイズが富士SU

爆速の新型「NISSAN Z」初公開!ド迫力ウイング&赤ミラーが激かっこいい! 大注目レースカー …

2022年5月10日、スーパー耐久シリーズ2022の公式テストが富士スピードウェイでおこなわれました。 そこでは、新型「Nissan Z」(日本名:フェアレディZ)を …

爆速の新型「NISSAN Z」初公開!ド迫力ウイング&赤ミラーが激かっこいい! 大注目レースカーの実力はいかに(くるまのニュース) - Yahoo!ニュース
 2022年5月10日、スーパー耐久シリーズ2022の公式テストが富士スピードウェイでおこなわれました。    そこでは、新型「Nissan Z」(日本名:フェアレディZ)をベースにしたレースカーを

GT500車両技術詳細・ニッサン編】GT-Rの弱点克服へ。Zが背負うタスク – BIGLOBEニュース

エンジン開発においても、「燃費の良いエンジンがパワー競争も制する」先進的環境のもと、日夜の進化が続く。2022年シーズン、トヨタ、ホンダ、ニッサンの勢力図 …

【GT500車両技術詳細・ニッサン編】GT-Rの弱点克服へ。Zが背負うタスク(2022年5月10日)|BIGLOBEニュース
GT-RからZへ、NSXはタイプSへ。新規車種の参戦にともない、空力開発の一部が解禁された。エンジン開発においても、「燃費の良いエンジンがパワー競争も制する」先進的環境のもと…|BIGLOBEニュース

富士24時間に向けたS耐公式テスト開催。ニッサンGT-R GT3勢が速さをみせ、新型Zも好走

そして注目の『新型ニッサンZ(日本名フェアレディZ)をベースとしたレースカー』が参加したST-Qクラスは7台が走行を行い、ENDLESS AMG GT4が1分48秒957を …

富士24時間に向けたS耐公式テスト開催。ニッサンGT-R GT3勢が速さをみせ、新型Zも好走(2022年5月10日)|BIGLOBEニュース
5月10日、静岡県の富士スピードウェイでENEOSスーパー耐久シリーズPoweredbyHankookの公式テストが開催され、スポーツ走行を挟みながら1時間のセッションが3回…|BIGLOBEニュース

【間違えると恥ずかしい!?】これ、読めますか? 難読地名クイズ「上三川」 – ベストカー

上三川町には、「ニッサンインテリジェントファクトリー」でおなじみ、日産の栃木工場が建っています。敷地面積はおよそ292万平方メートル。

【間違えると恥ずかしい!?】これ、読めますか? 難読地名クイズ「上三川」 - 自動車情報誌「ベストカー」
【クイズ】日産の栃木工場がある「上三川」。正しい読み方、知っていますか?

見た目も特別! L20ET型を搭載した、GTシリーズの最高峰グレード|1981年式 日産 スカイライン …

トランスミッション型式 ロックアップ機構付きニッサンマチック前進3段後退 1段. 変速比 1速 2.842 / 2速 1.542 / 3速 1.000 / 後退 2.400.

見た目も特別! L20ET型を搭載した、GTシリーズの最高峰グレード|1981年式 日産 スカイライン ハードトップ 2000 ターボ GT-E・X エクストラ Vol.1
「奇跡の1台」のコーナー。今回は、1981年式のスカイラインHT2000ターボを紹介する。80年代のクルマとなると、「ノスヒロ」らしくないと感じるかもしれないが、このような若い年代であったとしても、奇跡の1台と呼ぶにふさわしいクルマにはめっ・・・
タイトルとURLをコピーしました