マツダの営業利益、コロナ禍前水準に回復へ 米・豪の販売好調がけん引 – Yahoo!ニ ュース

マツダの営業利益、コロナ禍前水準に回復へ 米・豪の販売好調がけん引 – Yahoo!ニュース

マツダの2022年3月期決算で、本業のもうけを示す営業利益が従来予想の820億円を上回る見通しとなったことが10日、分かった。19年3月期の823億円を超え、新型 …

マツダの営業利益、コロナ禍前水準に回復へ 米・豪の販売好調がけん引(中国新聞デジタル) - Yahoo!ニュース
 マツダの2022年3月期決算で、本業のもうけを示す営業利益が従来予想の820億円を上回る見通しとなったことが10日、分かった。19年3月期の823億円を超え、新型コロナウイルス禍前の水準に回復する

〔決算〕マツダ、22年3月期業績予想を上方修正 – Yahoo!ニュース

マツダ <7261> は11日、2022年3月期の連結業績予想を上方修正した。為替相場の円安や販売費用の減少で、売上高を3兆1203億円(従来予想3兆1000億円)、営業 …

〔決算〕マツダ、22年3月期業績予想を上方修正(時事通信) - Yahoo!ニュース
 マツダ は11日、2022年3月期の連結業績予想を上方修正した。為替相場の円安や販売費用の減少で、売上高を3兆1203億円(従来予想3兆1000億円)、営業利益を1042億円(同82

マツダがCX-60でついに直6エンジンを投入で思い出す! かつてその鼓動に痺れた … – Yahoo!ニュース

横置きにすれば出力軸と平行にトランスミッション⇒ドライブシャフトと駆動を伝達でき、AWDを除いて伝達ロスを最小限にできる。 このような環境の中、マツダが …

マツダがCX-60でついに直6エンジンを投入で思い出す! かつてその鼓動に痺れた名直6エンジン4選(ベストカーWeb) - Yahoo!ニュース
 2020年4月7日に日本プレミアで発表されたCX-60で、マツダが新たに開発した直6エンジンを投入したが、その出来自体は評価が高いようだ。

部品調達に支障…マツダがメキシコ・タイ工場を停止(ニュースイッチ) – Yahoo!ニュース

マツダは10日、5月にメキシコ工場で約6日間、タイ工場で約4日間の操業を停止することを明らかにした。新型コロナウイルス感染症拡大による中国・上海での …

部品調達に支障…マツダがメキシコ・タイ工場を停止(ニュースイッチ) - Yahoo!ニュース
マツダは10日、5月にメキシコ工場で約6日間、タイ工場で約4日間の操業を停止することを明らかにした。新型コロナウイルス感染症拡大による中国・上海でのロックダウン(都市封鎖)の影響などで、電装関連や内

マツダと三菱自、ロシアの工場を停止 日系大手すべてで生産ストップ – 朝日新聞デジタル

マツダと三菱自動車は11日までに、ロシア国内の工場の操業を停止したことを明らかにした。トヨタ自動車や日産自動車、いすゞ自動車はすでに操業をとめて …

マツダと三菱自、ロシアの工場を停止 日系大手すべてで生産ストップ:朝日新聞デジタル
 マツダと三菱自動車は11日までに、ロシアにあるそれぞれの工場の操業を停止したことを明らかにした。トヨタ自動車や日産自動車、いすゞ自動車はすでに操業をとめており、これによりロシアに工場を持つ日系の自動…

マツダがCX-60でついに直6エンジンを投入で思い出す! かつてその鼓動に痺れた名直6エンジン4選

そんなマツダの直6エンジンだが、一体どのような特徴があるのだろうか? CX-60を試乗した自動車評論家でありレーシングドライバーでもある松田秀士氏 …

マツダがCX-60でついに直6エンジンを投入で思い出す! かつてその鼓動に痺れた名直6エンジン4選 - 自動車情報誌「ベストカー」
2020年4月7日に日本プレミアで発表されたCX-60で、新たに開発した直6エンジンを投入。一体どのような特徴があるのだろうか?「なぜ今直6エンジンなのか!?」を解説しつつ、かつて松田秀士氏をうならせた名直6エンジンを選出していく!

マツダ、22年3月期最終黒字816億円 米国好調で上振れ – 日本経済新聞

マツダは11日、2022年3月期の連結最終損益が816億円の黒字(前の期は316億円の赤字)になったと発表した。主力の米国の販売好調が利益を押し上げたほか、 …

マツダ、22年3月期最終黒字816億円 米国好調で上振れ
マツダは11日、2022年3月期の連結最終損益が816億円の黒字(前の期は316億円の赤字)になったと発表した。主力の米国の販売好調が利益を押し上げたほか、為替の円安で営業外の為替差益が膨らみ、従来予想を266億円上回った。業績の改善を受け期末配当も従来予想の15円から20円に引き上げた。売上高は前の期比8%増の3兆1...

マツダ、5月にタイ工場を4日間操業停止 – 自動車・二輪車 – NNA ASIA

マツダは10日、5月にタイ工場で4日間にわたって操業を停止することを明らかにした。新型コロナウイルス感染症拡大による中国・上海でのロックダウン(都市 …

マツダ、5月にタイ工場を4日間操業停止 タイ・自動車・二輪車
マツダは10日、5月にタイ工場で4日間にわたって操業を停止することを明らかにした。新型コロナウイルス感染症拡大による中国・上海でのロックダウン(都市封鎖)の影響などで、部品の供給元の工場の操業停止や物流…

日本車大手5社、ロシア工場停止

マツダはロシア東部ウラジオストクに現地車メーカーのソラーズとの合弁工場を持つ。日本からの部品輸出を停止し、部品在庫がなくなり次第、生産を止めるとして …

日本車大手5社、ロシア工場停止
マツダは10日、ロシアにある工場での生産を4月下旬までに停止していたことを明らかにした。マツダはロシア東部ウラジオストクに現地車メーカーのソラーズとの合弁工場を持つ。日本からの部品輸出を停止し、部品在庫がなくなり次第、生産を止めるとしていた。部品の残りがなくなったため、このほど生産を止めた。日本車大手ではトヨタ自動車、...

カクカクしたボディが斬新!? 1970年代の終わりに登場した2ドアクーペ3選 | くるまのニュース

マツダは1963年に、大衆車の先駆けとなる初代「ファミリア」を発売。さらに1966年にはファミリアの上位に位置するセダンの「ルーチェ」が誕生して …

カクカクしたボディが斬新!? 1970年代の終わりに登場した2ドアクーペ3選
近年、ラインナップの減少が著しいジャンルのひとつである2ドアクーペですが、比較的高額なモデルは健在で、デザインも流麗なフォルムを採用しています。一方で、昭和の時代に隆盛を極めていたクーペというと、エッジの効いたデザインのモデルも存在。そこで、1970年代の終わりに登場したカクカクフォルムのクーペを、3車種ピックアップし...
タイトルとURLをコピーしました