SUBARU、国内にEV新工場 米での普及にらみ27年以降稼働 – Yahoo!ニュース

SUBARU、国内にEV新工場 米での普及にらみ27年以降稼働 – Yahoo!ニュース

[東京 12日 ロイター] – SUBARU(スバル)は12日、国内で電気自動車(EV)の工場を新設すると発表した。完成車生産拠点の群馬製作所(群馬県 …

SUBARU、国内にEV新工場 米での普及にらみ27年以降稼働(ロイター) - Yahoo!ニュース
[東京 12日 ロイター] - SUBARU(スバル)は12日、国内で電気自動車(EV)の工場を新設すると発表した。完成車生産拠点の群馬製作所(群馬県太田市)周辺に建設し、2027年以降の稼働を目指

スバル、THS採用の次世代e-BOXER搭載車を2020年代中盤より生産開始 – Car Watch

スバルでは、バッテリEV(BEV)については、2022年のトヨタ自動車とのアライアンスによる「ソルテラ」の販売開始に続いて、2020年代中盤にBEVの自社生産を開始 …

スバル、THS採用の次世代e-BOXER搭載車を2020年代中盤より生産開始
 スバルは5月12日、トヨタ自動車のTHS(TOYOTA Hybrid System)を採用した次世代e-BOXER搭載車を2020年代中盤より生産開始するなど、電動車開発の拡大・加速に向けた国内生産体制の再編計画を明らかにした。

スバル、国内初EV工場 – 日本経済新聞

SUBARU(スバル)は12日、国内で電気自動車(EV)の工場を新設すると発表した。2027年以降の稼働を目指す。国内でEV工場の新設計画が明らかになるのは初めて …

スバル、国内初EV工場
SUBARU(スバル)は12日、国内で電気自動車(EV)の工場を新設すると発表した。2027年以降の稼働を目指す。国内でEV工場の新設計画が明らかになるのは初めて。スバルは他社に比べてガソリン車の比率が高く、電動車シフトは遅れている。主力の米国市場ではEV化が急速に進む見通しで、工場新設でEVの生産能力を一気に引き上げ...

スバルが国内にEV工場新設へ、自社生産体制に総額2500億円投資 – Yahoo!ニュース

(ブルームバーグ): SUBARU(スバル)は12日、今後5年間で電気自動車(EV)の自社生産体制構築に2500億円を投資する一環として、群馬県の主要 …

スバルが国内にEV工場新設へ、自社生産体制に総額2500億円投資(Bloomberg) - Yahoo!ニュース
(ブルームバーグ): SUBARU(スバル)は12日、今後5年間で電気自動車(EV)の自社生産体制構築に2500億円を投資する一環として、群馬県の主要工場に生産ラインを増設し、2027年から生産を開

スバルが国内にEV工場、総投資額1000億円超の見込み-報道 – Bloomberg

スバルが国内で電気自動車(EV)の工場を新設する方針を固めたと、日本経済新聞が12日に報じた。2020年代後半の稼働を目指す。国内でEV工場の新設計画が …

スバルが国内にEV工場新設へ、自社生産体制に総額2500億円投資
SUBARU(スバル)は12日、今後5年間で電気自動車(EV)の自社生産体制構築に2500億円を投資する一環として、群馬県の主要工場に生産ラインを増設し、2027年から生産を開始すると発表した。国内でEV工場の新設計画を公表するのは同社が初めて。

SUBARU、国内でEVの自社生産を開始 20年代後半から – ロイター

SUBARU(スバル)は12日、国内で電気自動車(EV)の自社生産を開始する計画を発表した。2020年代中盤から群馬製作所の矢島工場で、ガソリン車 …

SUBARU、国内にEV新工場 米での普及にらみ27年以降稼働
SUBARU(スバル)は12日、国内で電気自動車(EV)の工場を新設すると発表した。完成車生産拠点の群馬製作所(群馬県太田市)周辺に建設し、2027年以降の稼働を目指す。主力の米国市場で急速にEVの普及が今後進むとみて、生産能力を確保する。国内でのEV専用工場新設が正式に表明されたのは初めて。

スバル、EV専用工場 – 日本経済新聞

SUBARU(スバル)は12日、2027年をめどに群馬県に電気自動車(EV)の専用工場を設けると発表した。既存工場の改修も含めてEVの生産に2500億円を投じる。

スバル、EV専用工場
SUBARU(スバル)は12日、2027年をめどに群馬県に電気自動車(EV)の専用工場を設けると発表した。既存工場の改修も含めてEVの生産に2500億円を投じる。国内でEV工場の新設計画が明らかになるのは初めて。EVはガソリン車に比べて部品数が大幅に少ない。部品会社の雇用に影響が出る可能性もあり、国内の自動車産業の構造...

スバル、2年連続の減収減益…生産調整による販売減が影響 2022年3月期決算

SUBARU(スバル)は5月12日、2022年3月期(2021年4月~2022年3月)の連結決算を発表。半導体や部品不足などによる生産調整が響き、2年連続の減収減益となっ …

スバル、2年連続の減収減益…生産調整による販売減が影響 2022年3月期決算 | レスポンス(Response.jp)
SUBARU(スバル)は5月12日、2022年3月期(2021年4月~2022年3月)の連結決算を発表。半導体や部品不足などによる生産調整が響き、2年連続の減収減益となった。

スバルが国内にEV工場、総投資額1000億円超の見込み-報道 – Yahoo!ファイナンス

ブルームバーグ): スバルが国内で電気自動車(EV)の工場を新設する方針を固めたと、日本経済新聞が12日に報じた。2020年代後半の稼働を目指す。

スバルが国内にEV工場新設へ、自社生産体制に総額2500億円投資 - ニュース・コラム - Yahoo!ファイナンス
(ブルームバーグ): SUBARU(スバル)は12日、今後5年間で電気自動車(EV)の自社生産体制構築に2500億円を投...

スバル、初のEV専用工場…群馬・大泉で27年以降の稼働 – 読売新聞オンライン

SUBARU(スバル)は12日、同社で初めてとなる電気自動車(EV)専用の生産拠点を設けると発表した。ガソリン車向けのエンジンなどを製造する大泉 …

スバル、初のEV専用工場…群馬・大泉で27年以降の稼働
SUBARU(スバル)は12日、同社で初めてとなる電気自動車(EV)専用の生産拠点を設けると発表した。ガソリン車向けのエンジンなどを製造する大泉工場(群馬県大泉町)の敷地内に、EV生産用の建屋を建設する。2027年以降
タイトルとURLをコピーしました