トヨタはどう見る? 危機続く今年度 一問一答

トヨタはどう見る? 危機続く今年度 一問一答

5月11日、トヨタは2022年3月期の決算を発表した。 既にニュースになっているように、実績は売上も利益も過去最高となり、見通しは原材料価格の高騰などを踏まえ …

特集|トヨタはどう見る? 危機続く今年度 一問一答|トヨタイムズ
例年以上に多様な質問が飛び交った決算会見。経営に影響を及ぼす数々の難題にトヨタはどう向き合っていくのか? #トヨタイムズ

LEXUS、新型「UX」を世界初公開 | レクサス | グローバルニュースルーム – トヨタ自動車

Toyota Technical Center Shimoyamaで走り込むことで、上質さとダイレクト感、レスポンスの更なる向上によるすっきりと奥深い走りを実現しました。

LEXUS、新型「UX」を世界初公開 | レクサス | グローバルニュースルーム | トヨタ自動車株式会社 公式企業サイト
LEXUSは、新型「UX200/250h」を世界初公開しました。日本での発売は、2022年夏頃を予定しています。

未来へのカギを握る超重大情報!! 水素エンジン第1号はランクル300なのか!!? – ベストカー

そしてトヨタが実験的にレースに参戦するなどして力を入れているのが水素 … 本稿は2022年2月のものです文/ベストカー編集部、写真/TOYOTA、ベストカー …

未来へのカギを握る超重大情報!! 水素エンジン第1号はランクル300なのか!!? - 自動車情報誌「ベストカー」
2021年末、大々的なEV戦略を発表して世界を驚かせたトヨタ。だが今後も全方位に「未来のカギ」を探してゆく姿勢に変わりはない。そんなトヨタ、水素エンジン搭載第1号車はランクルが検討中との情報が入ってきた!!! #トヨタ #水素エンジン #ランクル #SDGs

やはり転売車続々…1700万円のトヨタ新型「ランクル」 なぜ「転売禁止のお願い」は法律で規制 …

2022年5月時点での納期が4年となっているトヨタの「ランドクルーザー300」ですが、販売時には「誓約書」の提出を求められるなどの異例の対応が話題となっ …

やはり転売車続々…1700万円のトヨタ新型「ランクル」 なぜ「転売禁止のお願い」は法律で規制出来ないのか(くるまのニュース) - Yahoo!ニュース
 2022年5月時点での納期が4年となっているトヨタの「ランドクルーザー300」ですが、販売時には「誓約書」の提出を求められるなどの異例の対応が話題となっています。    しかし、実際には「転売ヤー

【トヨタ ノア/ヴォクシー 新型試乗】「失敗は絶対に許されない」切実な事情…渡辺陽一郎

先代型は19km/リットルだったから、新型に乗り替えると、燃料代を17%節約できる。 トヨタ ヴォクシー ハイブリッド. 運転感覚も向上して、ハイブリッドは …

【トヨタ ノア/ヴォクシー 新型試乗】「失敗は絶対に許されない」切実な事情…渡辺陽一郎 | レスポンス(Response.jp)
先代『ノア&ヴォクシー』は、プラットフォームなどの設計が古く、さらに進化させるのが困難な状態だった。そこで新型はプラットフォームを刷新して、ノーマルエンジンは『ハリアー』と同じタイプに変更した。

トヨタがEV第1弾の新型「bZ4X」発売! サブスク販売で月々9万円弱! 姉妹車スバル新型 …

トヨタ新型「bZ4X」がサブスク限定で2022年5月12日に発売されました。同時に、姉妹車であるスバル新型「ソルテラ」も受注を開始しています。

トヨタがEV第1弾の新型「bZ4X」発売! サブスク販売で月々9万円弱! 姉妹車スバル新型「ソルテラ」も受注開始
トヨタ新型「bZ4X」がサブスク限定で2022年5月12日に発売されました。同時に、姉妹車であるスバル新型「ソルテラ」も受注を開始しています。トヨタとスバルが共同開発した新型BEVとは、どのような特徴があるのでしょうか。

トヨタ ヴェンザ に「ナイトシェード」設定…ハリアー米国版 | レスポンス(Response.jp)

トヨタ自動車(Toyota)の米国部門は5月12日、『ヴェンザ』(日本名:『ハリアー』に相当)の2023年モデルを発表した。「ナイトシェード・エディション」が …

トヨタ ヴェンザ に「ナイトシェード」設定…ハリアー米国版 | レスポンス(Response.jp)
トヨタ自動車(Toyota)の米国部門は5月12日、『ヴェンザ』(日本名:『ハリアー』に相当)の2023年モデルを発表した。「ナイトシェード・エディション」が新設定されている。

トヨタが「JPN TAXI」を一部改良 抗菌アイテムなどを新規採用 – webCG

トヨタ・ジャパンタクシーは1.5リッター直4 LPGエンジンをベースとしたシステム最高出力100PSのハイブリッドパワートレインを搭載するタクシー用車両である …

トヨタが「JPN TAXI」を一部改良 抗菌アイテムなどを新規採用 【ニュース】 - webCG
トヨタ自動車が「JPN TAXI(ジャパンタクシー)」を一部改良。細菌の繁殖を抑制する効果があるという抗菌シートと抗菌シートベルト(後席)を採用したほか、足の不自由な人や車いすの人の助手席への移乗をサポートするアシストグリップを設定している。

ギラ感強調のトヨタ新「アルファード」5月13日発売!「IIからIII」でどう進化? 430万円から

2022年5月13日、トヨタは「アルファード」の特別仕様車「アルファード S タイプゴールドIII」を設定し、あわせて姉妹車「ヴェルファイア」のグレード …

ギラ感強調のトヨタ新「アルファード」5月13日発売!「IIからIII」でどう進化? 430万円から(くるまのニュース) - Yahoo!ニュース
 2022年5月13日、トヨタは「アルファード」の特別仕様車「アルファード S タイプゴールドIII」を設定し、あわせて姉妹車「ヴェルファイア」のグレードとして「ヴェルファイア ゴールデンアイズII

トヨタ新型「ランクル70」発表! 最強SUVが2022年秋に豪で発売 レトロ車体に最新安全機能を …

トヨタのオーストラリア法人は、四駆の代表格である「ランドクルーザー 70シリーズ(ランクル70)」を改良し、2022年11月に発売する予定であることを明らか …

トヨタ新型「ランクル70」発表! 最強SUVが2022年秋に豪で発売 レトロ車体に最新安全機能を搭載!(くるまのニュース) - Yahoo!ニュース
 トヨタのオーストラリア法人は、四駆の代表格である「ランドクルーザー 70シリーズ(ランクル70)」を改良し、2022年11月に発売する予定であることを明らかにしました。
タイトルとURLをコピーしました