ホンダ「CR-V」生産終了でも新型「ZR-V」登場へ! ホンダのSUV名は「〇RV」がなぜ多 い?

ホンダ「CR-V」生産終了でも新型「ZR-V」登場へ! ホンダのSUV名は「〇RV」がなぜ多い?

ホンダのSUV「CR-V」が生産終了となる代わりに、新型SUVとして「ZR-V(またはHR-V)」が国内導入されます。ホンダのSUVの名称として「〇R-V」が用いられる …

ホンダ「CR-V」生産終了でも新型「ZR-V」登場へ! ホンダのSUV名は「〇R-V」がなぜ多い?
ホンダのSUV「CR-V」が生産終了となる代わりに、新型SUVとして「ZR-V(またはHR-V)」が国内導入されます。ホンダのSUVの名称として「〇R-V」が用いられることが多いのですが、どのようなモデルが存在するのでしょうか。

ホンダ「CR-V」生産終了でも新型「ZR-V」登場へ! ホンダのSUV名は「〇R-V」がなぜ多い?

ホンダのミドルサイズSUVとして1995年に登場した「CR-V」の国内向けモデルが2022年8月に生産終了することがわかりました。

ホンダ「CR-V」生産終了でも新型「ZR-V」登場へ! ホンダのSUV名は「〇R-V」がなぜ多い?(くるまのニュース) - Yahoo!ニュース
 ホンダのミドルサイズSUVとして1995年に登場した「CR-V」の国内向けモデルが2022年8月に生産終了することがわかりました。

ホンダがF1日本GPのタイトルスポンサーに! チケット一般販売は7月下旬を予定 – Yahoo!ニュース

鈴鹿サーキット(三重県鈴鹿市)は、10月7~9日に開催される「2022 FIA F1世界選手権シリーズ 日本グランプリレース」のタイトルスポンサーに、本田技研工業 …

ホンダがF1日本GPのタイトルスポンサーに! チケット一般販売は7月下旬を予定(ドライバーWeb) - Yahoo!ニュース
鈴鹿サーキット(三重県鈴鹿市)は、10月7~9日に開催される「2022 FIA F1世界選手権シリーズ 日本グランプリレース」のタイトルスポンサーに、本田技研工業が決定したと5月17日発表した。

もうホンダ新型「CR-V」初公開!? 6代目は「スタイリッシュSUV」に全面刷新? 中国政府系サイト …

ホンダのクロスオーバーSUV「CR-V」。 日本では、2018年に現行モデルが登場しましたが、2022年に販売終了となることが販売店からのアナウンスで判明してい …

もうホンダ新型「CR-V」初公開!? 6代目は「スタイリッシュSUV」に全面刷新? 中国政府系サイトに登場したワケ(くるまのニュース) - Yahoo!ニュース
 ホンダのクロスオーバーSUV「CR-V」。    日本では、2018年に現行モデルが登場しましたが、2022年に販売終了となることが販売店からのアナウンスで判明しています。    その一方で、アメ

F1日本グランプリのタイトルスポンサーにホンダが決定 チケット一般販売は7月下旬を予定

これにより、大会名称は「2022 FIA F1 世界選手権シリーズ Honda 日本グランプリレース」(英文表記:Formula 1 Honda Japanese Grand Prix 2022)として開催 …

F1日本グランプリのタイトルスポンサーにホンダが決定 チケット一般販売は7月下旬を予定
 鈴鹿サーキット(三重県鈴鹿市)は、10月7日~9日に開催される「2022 FIA F1 世界選手権シリーズ 日本グランプリレース」のタイトルスポンサーに、本田技研工業が決定したと発表した。

ホンダ「CB125R」【1分で読める 2022年に新車で購入可能なバイク紹介】(webオートバイ)

CB1000Rを頂点とする新世代CBシリーズの最小排気量モデル、CB125Rは2021年4月にモデルチェンジされた。シリーズ共通イメージの洗練されたカフェ・スタイルを …

ホンダ「CB125R」【1分で読める 2022年に新車で購入可能なバイク紹介】(webオートバイ) - Yahoo!ニュース
CB1000Rを頂点とする新世代CBシリーズの最小排気量モデル、CB125Rは2021年4月にモデルチェンジされた。シリーズ共通イメージの洗練されたカフェ・スタイルを踏襲し、250ccバージョンであ

2022年のF1日本GP、タイトルスポンサーが「ホンダ」に決定 | レスポンス(Response.jp)

17日、ホンダおよびホンダモビリティランド(鈴鹿サーキット等の運営会社)は、2022年F1日本GP(鈴鹿サーキット)のタイトルスポンサーが「ホンダ」に決定 …

2022年のF1日本GP、タイトルスポンサーが「ホンダ」に決定 | レスポンス(Response.jp)
17日、ホンダおよびホンダモビリティランド(鈴鹿サーキット等の運営会社)は、2022年F1日本GP(鈴鹿サーキット)のタイトルスポンサーが「ホンダ」に決定したことを発表した。

本田宗一郎の哲学は生きている! 元 HONDA社員が開発した、超高齢化社会における革新的な …

HONDAが始めた新事業創出プログラムで初のスタートアップとなったAshirase(あしらせ)。暮らしの豊かさを“歩く”で創ろうとしている。

本田宗一郎の哲学は生きている! 元HONDA社員が開発した、超高齢化社会における革新的なデバイス(ENGINE WEB) - Yahoo!ニュース
HONDAが始めた新事業創出プログラムで初のスタートアップとなったAshirase(あしらせ)。暮らしの豊かさを“歩く”で創ろうとしている。

2022年F1日本グランプリレースのタイトルスポンサーについて – 本田技研工業

本田技研工業の広報発表ニュース – 鈴鹿サーキット(三重県鈴鹿市)にて開催される「2022 FIAフォーミュラ・ワン世界選手権シリーズ 日本グランプリ …

2022年F1日本グランプリレースのタイトルスポンサーについて
本田技研工業の広報発表ニュース - 鈴鹿サーキット(三重県鈴鹿市)にて開催される「2022 FIAフォーミュラ・ワン世界選手権シリーズ 日本グランプリレース」(10月7日~9日)のタイトルスポンサーがHondaに決定しました。これにより、今回の日本グランプリレースは、「2022 FIA F1世界選手権シリーズ Hond...

人とくるまのテクノロジー展2022」出展概要 GMと共同開発する次世代FCシステムなど展示

「人とくるまのテクノロジー展2022 YOKOHAMA」のホンダブースイメージ. 本田技研工業は、5月25日~27日にパシフィコ横浜(神奈川県横浜市)で開催される「人 …

ホンダ、「人とくるまのテクノロジー展2022」出展概要 GMと共同開発する次世代FCシステムなど展示
 本田技研工業は、5月25日~27日にパシフィコ横浜(神奈川県横浜市)で開催される「人とくるまのテクノロジー展2022 YOKOHAMA」、6月29日~7月1日にポートメッセなごや(愛知県名古屋市)で開催される「人とくるまのテクノロジー展2022 NAGOYA」の出展概要を発表した。
タイトルとURLをコピーしました