F1分析|角田の”超安定”レースペース。FP2から大きく改善したデグラデーション – Motorsport

F1分析|角田の”超安定”レースペース。FP2から大きく改善したデグラデーション – Motorsport

F1スペインGP決勝レースの各車のペースを見ると、角田裕毅(アルファタウリ)のペースが実に安定し、優れていたことが分かる。

F1分析|角田の”超安定”レースペース。FP2から大きく改善したデグラデーション
F1スペインGP決勝レースの各車のペースを見ると、角田裕毅(アルファタウリ)のペースが実に安定し、優れていたことが分かる。

ルクレールのリタイア原因はMGU-Hとターボの故障とフェラーリが発表「信頼性の問題によるもの …

フェラーリは、シャルル・ルクレールがF1第6戦スペインGPをリタイアしたのは、ルクレールのパワーユニットのMGU-Hとターボの故障が原因だったと認めた。

ルクレールのリタイア原因はMGU-Hとターボの故障とフェラーリが発表「信頼性の問題によるものではない」/F1第6戦 | F1 | autosport web
 フェラーリは、シャルル・ルクレールがF1第6戦スペインGPをリタイアしたのは、ルクレールのパワーユニットのMGU-Hとターボの故障が原因だったと認めた。 ルクレールはバルセロナで行われた2022年F1世界選手権第6戦で順調に首位を走行し、レースの前半では彼を追うドライバーたちに11秒の差をつけ、宿敵マックス・フェルス...

クラシックF1のデモランは”リスク”になる……サインツJr.の複雑な心境 – Motorsport

シャルル・ルクレールは、最近フェラーリのクラシックF1マシンをドライブする機会が多くあった。フィオラノでは、ジル・ビルヌーブの没後40年を記念し、1979 …

クラシックF1のデモランは”リスク”になる……サインツJr.の複雑な心境
フェラーリのカルロス・サインツJr.は、チームメイトのシャルル・ルクレールがモナコで1974年のマシン『312B3』をクラッシュさせてしまった件について、複雑な心境を明かした。

お触り1回680万円? ハミルトン、F1スペインGP終了後にレッドブルのリヤウイングに触れた可能 …

F1スペインGP終了後、ルイス・ハミルトン(メルセデス)がセルジオ・ペレス(レッドブル)のマシンのリヤウイングに触れているようにも見える写真がネット上 …

お触り1回680万円? ハミルトン、F1スペインGP終了後にレッドブルのリヤウイングに触れた可能性浮上
F1スペインGP終了後、ルイス・ハミルトン(メルセデス)がセルジオ・ペレス(レッドブル)のマシンのリヤウイングに触れているようにも見える写真がネット上にアップされ、パルクフェルメ規則違反の可能性を巡り論争が起きている。

レッドブルF1、決勝前のコースインの遅れは最低燃料温度が原因? / スペイングランプリ

F1スペインGPで優勝したマックス・フェルスタッペンは、レース前にレッドブル・レーシングでの興味深いドラマの後、グリッドにむけてコースインした。

レッドブルF1、決勝前のコースインの遅れは最低燃料温度が原因? / スペイングランプリ
F1スペインGPで優勝したマックス・フェルスタッペンは、レース前にレッドブル・レーシングでの興味深いドラマの後、グリッドにむけてコースインした。マックス・フェルスタッペンは、ピットレーンが午後2時30分にクローズする前にグリッドに向かった最後のドライバーだった。姉妹チームのスクーデリア・アルファタウリのピエール・ガスリ...

マグヌッセン「ターン4で衝突されてパンク。そこでレースが終わったようなものだ」:ハース F1 …

2022年F1第6戦スペインGPの決勝レースが行われ、ハースのミック・シューマッハーは14位、ケビン・マグヌッセンは17位だった。

マグヌッセン「ターン4で衝突されてパンク。そこでレースが終わったようなものだ」:ハース F1第6戦決勝 | F1 | autosport web
 2022年F1第6戦スペインGPの決勝レースが行われ、ハースのミック・シューマッハーは14位、ケビン・マグヌッセンは17位だった。 ■ハースF1チーム ミック・シューマッハー 決勝=14位 かなり運が悪かった。明らかに2ストップでは厳しくなることは分かっていたし、ステイアウトしても効果はあまりなかった。だから学ぶべき...

セバスチャン・ベッテル、F1スペインGPを終え盗難に…iPhoneを使って追跡を試みる

アストンマーチンF1チームのセバスチャン・ベッテルがF1第6戦スペインGP決勝翌日の5月23日(月)に盗難に遭った。機転を利かせてiPhoneで追跡を試みたもの.

セバスチャン・ベッテル、F1スペインGPを終え盗難に…iPhoneを使って追跡を試みる | Formula1-Data / F1情報・ニュース速報解説
アストンマーチンF1チームのセバスチャン・ベッテルがF1第6戦スペインGP決勝翌日の5月23日(月)に盗難に遭った。機転を利かせてiPhoneで追跡を試みたもの

メルセデス代表、後方から追い上げたハミルトンとマシンを高評価「素晴らしいペースを見せた …

メルセデスF1のチーム代表であるトト・ウォルフは、2022年F1第6戦スペインGPの決勝レースでルイス・ハミルトンが見せた素晴らしい追い上げについて、 …

メルセデス代表、後方から追い上げたハミルトンとマシンを高評価「素晴らしいペースを見せたことが重要」/F1第6戦 | F1 | autosport web
 メルセデスF1のチーム代表であるトト・ウォルフは、2022年F1第6戦スペインGPの決勝レースでルイス・ハミルトンが見せた素晴らしい追い上げについて、バルセロナのグリッド上でおそらく「最速のマシン」だということを示せただろうと語った。

ハースF1のマグヌッセン、ハミルトン”非難”の無線コメントは「その場の勢いで言ったこと」

ハースF1のケビン・マグヌッセンは、F1スペインGPの決勝レース1周目にメルセデスのルイス・ハミルトンと接触した際に無線でハミルトンを非難するような発言 …

ハースF1のマグヌッセン、ハミルトン”非難”の無線コメントは「その場の勢いで言ったこと」
ハースF1のケビン・マグヌッセンは、F1スペインGPの決勝レース1周目にメルセデスのルイス・ハミルトンと接触した際に無線でハミルトンを非難するような発言をしたことについて、「その場の勢いで言ったこと」だと語る。

【動画】触った? 触ってない? ハミルトン、パルクフェルメ規則違反疑惑が浮上 – Motorsport

F1スペインGP終了後、ルイス・ハミルトン(メルセデス)がセルジオ・ペレス(レッドブル)のマシンのリヤウイングに触れた可能性が浮上している。

【動画】触った? 触ってない? ハミルトン、パルクフェルメ規則違反疑惑が浮上
F1スペインGP終了後、ルイス・ハミルトン(メルセデス)がセルジオ・ペレス(レッドブル)のマシンのリヤウイングに触れた可能性が浮上している。
タイトルとURLをコピーしました