長距離ドライブ派注目! マツダの入門SUV「CX-3」は純エンジン車なのに – Carview

長距離ドライブ派注目! マツダの入門SUV「CX-3」は純エンジン車なのに – Carview

価格帯は手頃で小回りも効くため、初めてのSUVにピッタリの存在です。そんなエントリーモデルの中で唯一無二といえる存在「マツダ CX-3」に注目してみましょう。

長距離ドライブ派注目! マツダの入門SUV「CX-3」は純エンジン車なのに、燃料コストが他社ハイブリッドSUV並み(carview!)(ヘッドライン) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
コンパクトSUVなら価格も手頃、小回りも聞いて初めてでも安心ちょっと大きめのタイヤに立派なシルエット、着座位置が高く見晴らしのいいコクピット、そして乗用車的な静粛性や乗り心地……いま人気のクロスオーバーSUVには魅力がいっぱいです。ただし、...(ヘッドライン)

昭和レトロな軽3輪トラックがエモい! 「けさぶろう」の愛称で親しまれたマツダ「K360」とは

現在マツダは先進技術満載のキリッとしたフロントフェイスが特徴のクルマを数多く手がけていますが、かつてのマツダにはとても可愛らしいクルマがたくさん …

昭和レトロな軽3輪トラックがエモい! 「けさぶろう」の愛称で親しまれたマツダ「K360」とは | VAGUE(ヴァーグ)
昭和レトロブームで見直されている国産小型3輪トラック マツダがまだ東洋工業を名乗っていた頃、自社初となる自動車

EVの環境負荷測定 マツダ、国際団体に参加 – 日本経済新聞

マツダはブロックチェーン(分散型台帳)を使って、電気自動車(EV)の環境負荷の測定に関わる国際ルールを作る団体に参加した。EVが増加する中で、生産から …

EVの環境負荷測定 マツダ、国際団体に参加
マツダはブロックチェーン(分散型台帳)を使って、電気自動車(EV)の環境負荷の測定に関わる国際ルールを作る団体に参加した。EVが増加する中で、生産から廃棄までに排出される二酸化炭素(CO2)を正確に把握するルール作りが課題となっている。世界の企業や団体との連携を強化し、製品開発などに生かす。マツダが加盟した国際団体の名...

「EVといえば日産でしょ!」イケてる新型「アリア」に期待大! 新参トヨタ・スバルEVの評価は?

次いでレクサス「RZ」(38.4%)、トヨタ「bZ4X」(30.1%)、スバル「ソルテラ」(28.8%)、マツダ「MX-30 EVモデル」(26.0%)となっています。 さらに、「5 …

「EVといえば日産でしょ!」イケてる新型「アリア」に期待大! 新参トヨタ・スバルEVの評価は?
BEVの国産SUVの投入が相次ぐなか、SNSユーザーが関心を寄せているのはどのモデルなのでしょうか。最近登場した5車種についてアンケートを実施し、ユーザーの本音を聞いてみました。

長距離ドライブ派注目! マツダの入門SUV「CX-3」は純エンジン車なのに – Carview

マツダの入門SUV「CX-3」は純エンジン車なのに、燃料コストが他社ハイブリッドSUV並み. 2022/05/27 17:00 carview! 1/6.

長距離ドライブ派注目! マツダの入門SUV「CX-3」は純エンジン車なのに、燃料コストが他社ハイブリッドSUV並み(carview!) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
コンパクトSUVなら価格も手頃、小回りも聞いて初めてでも安心ちょっと大きめのタイヤに立派なシルエット、着座位置が高く見晴らしのいいコクピット、そして乗用車的な静粛性や乗り心地……いま人気のクロスオーバーSUVには魅力がいっぱいです。ただし、...

令和だけど「FR+MTにこだわる!」"汗臭い"なんていわせない! 新車で買えるマニュアルのFR …

マツダ「ロードスター」はFRでオープンのスポーツカーで、もちろんマニュアルシフトの設定があります。 車両重量1トン前後の軽量かつコンパクトなボディサイズと …

令和だけど「FR+MTにこだわる!」“汗臭い”なんていわせない! 新車で買えるマニュアルのFRスポーツカー 3選
オートマ車の普及率がほぼ100%に近づいた令和のいま、MT(マニュアルトランスミッション)の新車はすっかり絶滅危惧種となりました。FR(後輪駆動)の組み合わせとなればなおさら希少です。そんなFR+MTが選べる新車 3選をお届けします。

CX-8とRXのロングだけ、キャプテンシートSUVは日本で広まらないのはなぜだ!? – ベストカー

でもなぜ日本で買えるSUVのほとんどはベンチシートなのだろうか!? もしや日本の特殊な事情があるのか!? 文:青山尚暉/写真:マツダ・レクサス・ホンダ・三菱.

CX-8とRXのロングだけ、キャプテンシートSUVは日本で広まらないのはなぜだ!? - 自動車情報誌「ベストカー」
キャプテンシートを求める際に、多くはミニバンを思い浮かべるだろう。海外ではキャプテンシートを選べるSUVが多く存在するが、日本ではCX-8とRXのロングにしか設定がないからだ。そこでキャプテンシートを選べるとってお

【鯉将一問一答】広島・佐々岡監督「いつも言っていることをなんでできないのか」 五回先頭打者 …

日本生命セ・パ交流戦、ロッテ6─3広島、3回戦、ロッテ2勝1敗、26日、マツダ)広島は逆転負けで2017年以来の交流戦開幕カード勝ち越しはならず。

【鯉将一問一答】広島・佐々岡監督「いつも言っていることをなんでできないのか」 五回先頭打者に四球を与えた九里に苦言
(日本生命セ・パ交流戦、ロッテ6─3広島、3回戦、ロッテ2勝1敗、26日、マツダ)広島は逆転負けで2017年以来の交流戦開幕カード勝ち越しはならず。なかった。首…

実際に見る機会も多かったSA22C、S13シルビア、セラなど「緑」が似合う車たち【推し車】

なお緑といっても幅広いですが、ミリタリールックなカーキ色が似合う車はまた別な機会に紹介します。 マツダ サバンナRX-7(初代SA22C・1978年). カエルのような …

実際に見る機会も多かったSA22C、S13シルビア、セラなど「緑」が似合う車たち【推し車】 (2022年5月27日) - エキサイトニュース
競技用など特殊な車を除き、一般の市販車には複数のボディカラーを設定しているのが普通ですが、オーナーの好みで好きな色を選べたり、好きな色がないと思ったら特別仕様車で追加されたり、イメージカラーとして設定...

ロッテ・小沼健太がうれしいプロ初勝利 阪神キャンプで練習補助も務めた苦労人23歳 – サンスポ

日本生命セ・パ交流戦、広島3-6ロッテ、3回戦、ロッテ2勝1敗、26日、マツダ)ロッテ・小沼健太投手(23)がうれしいプロ初勝利を挙げた。

ロッテ・小沼健太がうれしいプロ初勝利 阪神キャンプで練習補助も務めた苦労人23歳
(日本生命セ・パ交流戦、広島3-6ロッテ、3回戦、ロッテ2勝1敗、26日、マツダ)ロッテ・小沼健太投手(23)がうれしいプロ初勝利を挙げた。四回から2番手で登板…
タイトルとURLをコピーしました