「スズキがたったの5億円?」移籍濃厚のSTVV鈴木優磨の売却価格が安すぎる!? ベ ルギー …

「スズキがたったの5億円?」移籍濃厚のSTVV鈴木優磨の売却価格が安すぎる!? ベルギー …

シント=トロイデン(STVV)に所属する鈴木優磨は、ベルギーでの2年目を34試合出場、17ゴール・4アシストという成績で終えた。

「スズキがたったの5億円?」移籍濃厚のSTVV鈴木優磨の売却価格が安すぎる!? ベルギー・メディアが愕然!(SOCCER DIGEST Web) - Yahoo!ニュース
 シント=トロイデン(STVV)に所属する鈴木優磨は、ベルギーでの2年目を34試合出場、17ゴール・4アシストという成績で終えた。

スズキ「ジムニー」をなぜEV化? クロカンEVで南極点目指す壮大な計画とは

EVといえばスマートな印象がありますが、それと対象的なクロカン四駆のスズキ「ジムニー」をEV化した事例があるといいます。どのようなモデル …

スズキ「ジムニー」をなぜEV化? クロカンEVで南極点目指す壮大な計画とは
EVといえばスマートな印象がありますが、それと対象的なクロカン四駆のスズキ「ジムニー」をEV化した事例があるといいます。どのようなモデルなのでしょうか。

カワサキ、モト・グッツィ、スズキ、ハーレー、人気ブランドのビッグバイク4選

スズキは、大型二輪車新型「Hayabusa(ハヤブサ)」を4月7日より全国の「ハヤブサ取扱店」で発売する。 「Hayabusa」は、1999年に初代モデル、 …

カワサキ、モト・グッツィ、スズキ、ハーレー、人気ブランドのビッグバイク4選|@DIME アットダイム
@DIME記事の中から最新バイクに関する記事4本を厳選して紹介。ミシュランの二輪用タイヤ「Scorcher Sport」がハーレーダビッドソンの電動バイク「LiveWire」に採用日本ミシュランタイヤのモーターサイクル...

スズキ「シン・ハヤブサ」開発者コメント集【隼に懸ける熱き思い/信頼/自信】

冒頭から鈴木俊宏社長が登場し、エンジン/車体/デザイン/空力などの開発者が次々と興味深いコメントをしている。 とにかく全員が熱い! 高い目標に …

スズキ「シン・ハヤブサ」開発者コメント集【隼に懸ける熱き思い/信頼/自信】
裏話本音が炸裂。新型は”買い”では? スズキは、ユーチューブのグローバルチャンネルで隼に関する公式ムービーを8本も公開。PVや技術解説に交じって、珍しいことにエンジニアたちのインタビューを主軸に構成した開発ストーリーがあった。 内容はここに

スズキ・スイフトスポーツ進化論 その⑤ 強靭であり軽量であることを旗印に、1t切りの軽量ボディ …

スイスポ進化論ボディ編① この時代に970kgのボディという偉業を成し遂げたのがZC33Sだ!【連載|スズキ・スイフトスポーツを愛しすぎた加茂から …

スズキ・スイフトスポーツ進化論 その⑤ 強靭であり軽量であることを旗印に、1t切りの軽量ボディに挑む【GW短期集中連載!】|ハッチバック|Motor-Fan[モーターファン]
ゴールデンウィーク短期集中連載「スイフト博士カモ?」の加茂 新氏解説で贈るスイスポ丸ごと講座・5日目。今日と明日はボディ編です。プラットフォームから一新されたZC33S。今回のボディは新たな設計思想を採用して、この時代に900kg台のコンパクトスポーツを世に放つことに成功した革新的ボディなのだ! TEXT:加茂 ...

スズキ「シン・ハヤブサ」車体シャーシ完全解説【名作フレーム継承|足回りを新調し軽量化も …

スズキ「シン・ハヤブサ」車体シャーシ完全解説【名作 …

スズキ「シン・ハヤブサ」車体シャーシ完全解説【名作フレーム継承|足回りを新調し軽量化も達成】(WEBヤングマシン) - Yahoo!ニュース
ハヤブサの車体におけるテーマは、”安定感アップ”と”俊敏なハンドリング”、そして”ブレーキ性能&効率の向上”だ。

スズキ・スイフトスポーツ進化論 その④ トルクウエイトレシオでは34.6kg/kgm。これはWRX STI …

スイスポエンジン論② 高回転型NAエンジンから真逆のキャラクターのエンジン、K14CにスイッチしたZC33S【連載|スズキ・スイフトスポーツを愛し …

スズキ・スイフトスポーツ進化論 その④ トルクウエイトレシオでは34.6kg/kgm。これはWRX STIの35.6kg/kgmにも勝る数値だ!【GW短期集中連載!】|ハッチバック|Motor-Fan[モーターファン]
「オレってスイフト博士カモ?」の加茂 新氏の解説で贈るスイスポ丸ごと講座・4日目。エンジン(後編)。ターボ車ならではの利点として挙げられるのは「モアパワーが出しやすい」こと。ブーストアップなら30ps程度のパワーアップが可能。なんとタービン交換をすると60psアップも狙えちゃうのであ~る。磨くほどに光るのもZC33Sの...

スズキ、今月も稼働停止 今年度国内生産1万台下方修正

… 関西のオープンイノベーション · トップ; ニュース. スズキ 半導体不足 新型コロナウイルス. スズキ、今月も稼働停止 今年度国内生産1万台下方修正.

スズキ、今月も稼働停止 今年度国内生産1万台下方修正
スズキは2021年度の国内4輪車生産計画...

モトGP2020プレイバック〈ジョアン・ミル&スズキ:生真面目な冷静が混沌を制する〉

モトGP’20シーズンの若き新王者、ジョアン・ミルの目に湛えられていたのは、あまりにも怜悧な光だった。たゆまず1歩ずつ進んできたスズキのあり方 …

モトGP2020プレイバック〈ジョアン・ミル&スズキ:生真面目な冷静が混沌を制する〉(WEBヤングマシン)(ヘッドライン) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
’21モトGP開幕:’20シーズン振り返り モトGP’20シーズンの若き新王者、ジョアン・ミルの目に湛えられていたのは、あまりにも怜悧な光だった。たゆまず1歩ずつ進んできたスズキのあり方に、その光が重なった...(ヘッドライン)

登場から半世紀!! GT750、750SS、バンバン90など50年経っても色あせない魅力を持つ二輪車たち …

スズキ・GT750. 2ストで名をはせたスズキ初の750。4ストの6気筒に匹敵するバランスとうたわれ …

登場から半世紀!! GT750、750SS、バンバン90など50年経っても色あせない魅力を持つ二輪車たち【2021年で“○○周年”のモデルたち】
長い歴史の中でさまざまなモデルが登場しては消えていったバイク界。だが、どんなに技術が発展して環境や世代が変わろうとも、バイク自体が持つ魅力は変わらない。アニバーサリーモデルを振り返ってみれば、そのこと

『絶対性能』よりも『乗りやすさ&実用性』を重視! ジクサーSF250は「300kmツーリングで疲れ …

ジクサーSF250の最大の特徴でもある「油冷・単気筒」は、扱いやすい軽さとパワーを合わせ持ったコーナリングが楽しいエンジンでした。では、 …

『絶対性能』よりも『乗りやすさ&実用性』を重視! ジクサーSF250は「300kmツーリングで疲れずに帰って来られる」一番優しい250ccスポーツバイク【個人的スズキ最強説/GIXXER SF250/試乗レビュー③ ツーリング編】 - スズキのバイク!- 新車情報や最新ニュースをお届けします
ジクサーSF250の最大の特徴でもある「油冷・単気筒」は、扱いやすい軽さとパワーを合わせ持ったコーナリングが楽しいエンジンでした。では、ツーリング性能はどうなのでしょうか? 空冷でも水冷でもない油冷エンジンを長距離走行で検証します。
タイトルとURLをコピーしました