スーパーカーが格別だ! 東京・池袋の東武百貨店で「昭和展」1/1ページ – ZAKZAK

スーパーカーが格別だ! 東京・池袋の東武百貨店で「昭和展」1/1ページ – ZAKZAK

まず、人目を引くのはスーパーカーの展示。ランボルギーニ・カウンタック、ランボルギーニ・ミウラ、トヨタ2000GTに白い頭をしたカメラ小僧たちが …

【S列車で行こう シルバーマル“得”ぶらり歩き】スーパーカーが格別だ! 東京・池袋の東武百貨店で「昭和展」
 いまや昭和は懐かしむ時代だ。だが、デパートの呼び物にされるのは珍しい。東京・池袋の東武百貨店が「開店60周年記念 昭和レトロな世界展」(24日まで)を開いて…

少年を熱狂させたランボルギーニは水面下で苦難の連続だった! トラクターから始まったその歴史 …

往時のスーパーカーがフェルッチオを満足させるものではなく、フェラーリ社に対抗するためにアウトモービリ・ランボルギーニを設立したといわれている。

少年を熱狂させたランボルギーニは水面下で苦難の連続だった! トラクターから始まったその歴史を紐解く(Auto Messe Web) - Yahoo!ニュース
 ミウラやカウンタックを誕生させたことで知られるランボルギーニは、農耕用トラクターなどの製造で財を成した実業家で、熱心な自動車趣味人でもあったフェルッチオ・ランボルギーニが1962年に設立したスーパ

新型日産フェアレディZ スーパーGTのオフィシャルセーフティカーに – Yahoo!ニュース

日産と日産モータースポーツ&カスタマイズ(NMC)は、GTアソシエイションが運営する「スーパーGTシリーズ」のセーフティカーとして、新型「Z」(日本名: …

新型日産フェアレディZ スーパーGTのオフィシャルセーフティカーに(AUTOCAR JAPAN) - Yahoo!ニュース
日産と日産モータースポーツ&カスタマイズ(NMC)は、GTアソシエイションが運営する「スーパーGTシリーズ」のセーフティカーとして、新型「Z」(日本名:フェアレディZ)を提供した。

最高システム出力650ps! 2022年12月デビューに向けテストが続くハイブリッドSUV「BMW XM」

No SUPERCAR, No LIFE! … M社が手掛けるハイパフォーマンスカーは、将来にわたって紛れもない『M』のキャラクターを持ち続けることになるのです」 …

最高システム出力650ps! 2022年12月デビューに向けテストが続くハイブリッドSUV「BMW XM」
BMW M社(BMW M GmbH)が手がけた初のプラグインハイブリッド・ハイパフォーマンスSUV「BMW XM」が、ドイツの公道でドライビングダイナミクステストを敢行。その走行写真が公開された。XMには、最高出力650psを発揮するMハイブリッド・ドライブシステムと、専用開発されたMサスペンション・テクノロジーが採用...

【スクープ!】 打倒AMG G 63か?ニュルブルクリンクでテストを続けるワイド仕様ディフェンダー

No SUPERCAR, No LIFE! … の段階でディフェンダーのラインナップに、5.0リットルV型8気筒スーパーチャージャー付きガソリンエンジン搭載モデルを追加。

【スクープ!】 打倒AMG G 63か?ニュルブルクリンクでテストを続けるワイド仕様ディフェンダー
V型8気筒エンジンを搭載した5ドア7シーター仕様の「ランドローバー ディフェンダー」が、ドイツのニュルブルクリンクにおいて精力的にテスト走行をしている。今回撮影された車両は、オーバーフェンダーを備えたスパルタンなルックスが与えられており、ラインナップの頂点に位置する追加モデルとして、2023年にデビューすると見られてい...

「ポルシェは成功者の証」って本当?フェラーリやランボより選ばれる理由 – MOBY

「スーパーカー」と呼ばれる超高性能車のなかでも、フェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェの3メーカーは古くから憧れの対象となってきました。

「ポルシェは成功者の証」って本当?フェラーリやランボより選ばれる理由 | MOBY [モビー]
「スーパーカー」と呼ばれる超高性能車のなかでも、フェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェの3メーカーは古くから憧れの対象となってきました。圧倒的な性能と派手なデザイン、そして数千万円にも上る車両価格から、「成功者の象徴」として見なされることも多いスーパーカー。しかし、この3メーカーのなかでも特に選ばれているのがポルシェです...

日産スーパースポーツ・GT-Rフルモデルチェンジ。最後のガソリンターボとして登場か!?

マルチパフォーマンス・スーパーカーをコンセプトに、専用の新開発プレミアム・ミッドシップパッケージを採用。このシャシーはGT-R専用で、クラッチ、 …

日産スーパースポーツ・GT-Rフルモデルチェンジ。最後のガソリンターボとして登場か!? | 中古車なら【グーネット】
日産スーパースポーツ・GT-Rフルモデルチェンジ。最後のガソリンターボとして登場か!? グーマガジンは中古車情報など車業界の情報が盛りだくさん!

少年を熱狂させたランボルギーニは水面下で苦難の連続だった! トラクター … – Auto Messe Web

この記事をまとめると トラクターの製造から始まったランボルギーニの歴史 フェラーリとともにスーパーカーブランドを構築する 現在はアウディ傘下で …

少年を熱狂させたランボルギーニは水面下で苦難の連続だった! トラクターから始まったその歴史を紐解く | ~カスタム・アウトドア・福祉車両・モータースポーツなどのカーライフ情報が満載~ AUTO MESSE WEB
トラクターの製造メーカーとして財を成したランボルギーニの創業者フェルッチオ・ランボルギーニ。高級GTやスーパーカー製造を続けて行くも、70年代のオイルショックなどが起因となり1978年に倒産。以降、経営体制が変わるも現在はアウディ傘下のもとランボルギーニブランドは大成功を収めている。

美しきスパイダー、マセラティ「MC20チェロ」登場 – Esquire

マセラティは、スーパースポーツカー「MC20」のスパイダー「MC20チェロ」を発表しました。新型スーパーカーの「MC20」のオープントップ版で、チェロは …

美しきスパイダー、マセラティ「MC20チェロ」登場
空との付き合い方を自分流に楽しめる、新発想のスパイダーです。#マセラティ #mc20チェロ

「電動だぞ」ランボルギーニの純エンジン車はもう出ない?電動化してもランボはランボ

イタリアのスーパーカーブランド、ランボルギーニは2022年4月12日にV型10気筒エンジンを搭載したスポーツカー「ウラカン」シリーズの最新モデル「ウラカン …

「電動だぞ」ランボルギーニの純エンジン車はもう出ない?電動化してもランボはランボ | MOBY [モビー]
イタリアのスーパーカーブランド、ランボルギーニは2022年4月12日にV型10気筒エンジンを搭載したスポーツカー「ウラカン」シリーズの最新モデル「ウラカン テクニカ」を発表しました。このウラカン テクニカは、ランボルギーニにとって最後の「純ガソリンエンジン車」になると言われています。
タイトルとURLをコピーしました