F1分析|フェラーリも認めるモナコGPでの”戦略ミス”。その時一体何が起きていた のか?

F1分析|フェラーリも認めるモナコGPでの”戦略ミス”。その時一体何が起きていたのか?

フェラーリはF1モナコGPで痛恨の”戦略ミス”を犯し、レッドブルに対して敗北する格好となった。しかもルクレールは、ポールポジションからスタートしながら4 …

F1分析|フェラーリも認めるモナコGPでの”戦略ミス”。その時一体何が起きていたのか?
フェラーリはF1モナコGPで痛恨の”戦略ミス”を犯し、レッドブルに対して敗北する格好となった。しかもルクレールは、ポールポジションからスタートしながら4位……彼らも認めるこのミスが起きた時の状況を検証する。

フェラーリ代表、モナコでの敗北に”判断ミス”があったと認める「PPスタートなら、最悪でも2位の …

フェラーリは、F1モナコGPの決勝で戦略を失敗した理由を完全に理解するため、今週中にマラネロのファクトリーで、詳細を調査する予定であるという。

フェラーリ代表、モナコでの敗北に”判断ミス”があったと認める「PPスタートなら、最悪でも2位のはず……」
フェラーリは、F1モナコGPの決勝で戦略を失敗した理由を完全に理解するため、今週中にマラネロのファクトリーで、詳細を調査する予定であるという。

フェラーリ「296GTB」、次世代のスーパー・スポーツカーの実力は

ロシア情勢を受けて、往路は2回の乗り継ぎをし、セビリアまで丸1日かかる旅程となったが、フェラーリが鳴り物入りで発表した新型車「296GTB」を目の前にした …

フェラーリ「296GTB」、次世代のスーパー・スポーツカーの実力は
燦々と降り注ぐスペインの太陽の下、流麗なスタイリングのスーパー・スポーツカーと対面した。ロシア情勢を受けて、往路は2回の乗り継ぎをし、セビリアまで丸1日かかる旅程となったが、フェラーリが鳴り物入りで発表した新型車「296GTB」を目の前にし

メルセデス、”死の淵”から這い上がれるか? レッドブル&フェラーリとの埋まらない差が「大きな …

レッドブル&フェラーリとの埋まらない差が「大きな悩みの種」. メルセデスでチーム代表を務めるトト・ウルフ代表は、2強との差が縮まっていかないことが「 …

メルセデス、”死の淵”から這い上がれるか? レッドブル&フェラーリとの埋まらない差が「大きな悩みの種」
メルセデスでチーム代表を務めるトト・ウルフ代表は、2強との差が縮まっていかないことが「大きな悩みの種だ」と語っている。

フェラーリ代表、モナコでの敗北に”判断ミス”があったと認める「PPスタートなら – Yahoo!ニュース

F1モナコGPでフェラーリは、戦略を失敗したことで勝利を失うことになった。チームはこの原因を正確に理解するため、今週中にもファクトリーで詳細を調査する …

フェラーリ代表、モナコでの敗北に”判断ミス”があったと認める「PPスタートなら、最悪でも2位のはず……」(motorsport.com 日本版) - Yahoo!ニュース
 F1モナコGPでフェラーリは、戦略を失敗したことで勝利を失うことになった。チームはこの原因を正確に理解するため、今週中にもファクトリーで詳細を調査する予定であるという。

F1分析|フェラーリも認めるモナコGPでの”戦略ミス”。その時一体何が起きていたのか?

F1モナコGPを制したのは、レッドブルのセルジオ・ペレスだった。ペレスは3番グリッドからスタート、フェラーリのシャルル・ルクレールをアンダーカット、 …

F1分析|フェラーリも認めるモナコGPでの”戦略ミス”。その時一体何が起きていたのか?(motorsport.com 日本版) - Yahoo!ニュース
 F1モナコGPを制したのは、レッドブルのセルジオ・ペレスだった。ペレスは3番グリッドからスタート、フェラーリのシャルル・ルクレールをアンダーカット、カルロス・サインツJr.をオーバーカットして先頭

サインツ2位「戦略は完璧だったが、アウトラップのロスで勝利に届かなかった … – autosport web

2022年F1モナコGP決勝で、フェラーリのカルロス・サインツは2位を獲得した。 ファーストスティントはグリッド位置と同じ2番手を走行、首位を走るチーム …

サインツ2位「戦略は完璧だったが、アウトラップのロスで勝利に届かなかった」フェラーリ/F1第7戦 | F1 | autosport web
 2022年F1モナコGP決勝で、フェラーリのカルロス・サインツは2位を獲得した。 ファーストスティントはグリッド位置と同じ2番手を走行、首位を走るチームメイト、シャルル・ルクレールとは異なり、チームがウエットタイヤからインターミディエイトへの交換を提案した際に、スリックタイヤに直接換えることを希望し、ステイアウト。そ...

メルセデス、”死の淵”から這い上がれるか? レッドブル&フェラーリとの埋まらない差が「大きな …

メルセデスのトト・ウルフ代表は、現在タイトル争いを繰り広げるレッドブルとフェラーリとの差を縮められないことが「大きな悩みの種」だと語っている。

メルセデス、”死の淵”から這い上がれるか? レッドブル&フェラーリとの埋まらない差が「大きな悩みの種」(motorsport.com 日本版) - Yahoo!ニュース
 メルセデスのトト・ウルフ代表は、現在タイトル争いを繰り広げるレッドブルとフェラーリとの差を縮められないことが「大きな悩みの種」だと語っている。

日伊の融合! 世界に一つだけのフェラーリ「FERRARI ROMA」 – GOETHE

フェラーリは、ビスポークを手がけるテーラーメイド部門が作り上げた、世界で1台だけのユニークなFerrari Romaを公開した。日本の精巧な伝統工芸が詰まった1 …

日伊の融合! 世界に一つだけのフェラーリ「FERRARI ROMA」
フェラーリは、ビスポークを手がけるテーラーメイド部門が作り上げた、世界で1台だけのユニークなFerrari Romaを公開した。日本の精巧な伝統工芸が詰まった1台フェラーリ・テーラーメイドとは、フェラーリの各要素をカスタマイズし、自分の個性と好み通りの1台を作る格別なプログラムだ。このテーラーメイド・プログラムで...

【F1モナコGP決勝】戦略が勝敗を分けたレッドブルとフェラーリ 「ミスが多すぎる」と怒りの …

上位勢ではポールポジションからスタートしたフェラーリのシャルル・ルクレールが先手を打ってインターミディエイトに交換するとマックス・フェルスタッペン( …

【F1モナコGP決勝】戦略が勝敗を分けたレッドブルとフェラーリ 「ミスが多すぎる」と怒りのルクレール - TopNews
TopNews(トップニュース)は、F1や自動車ニュースをLive速報で毎日提供しています。
タイトルとURLをコピーしました