FIA、モータースポーツ事務総長の離職を発表。暫定後任はトト・ウォルフの元顧問 – autosport web

FIA、モータースポーツ事務総長の離職を発表。暫定後任はトト・ウォルフの元顧問 – autosport web

FIAは6月1日、2017年からスポーツ担当事務総長を務め、2021年からF1エグゼクティブディレクターも務めたピーター・バイヤーの離職を発表した。

FIA、モータースポーツ事務総長の離職を発表。暫定後任はトト・ウォルフの元顧問 | F1 | autosport web
 FIAは6月1日、2017年からスポーツ担当事務総長を務め、2021年からF1エグゼクティブディレクターも務めたピーター・バイヤーの離職を発表した。 後任には、FIAに復帰したシャイラ・アン・ラオが暫定的に就任するという。

F1ドライバーはアーティストさ……ガスリー、モナコで追い抜き連発の鍵は「クリエイティブに …

アルファタウリのピエール・ガスリーはF1モナコGPでダニエル・リカルドを追い抜くために”普通ではない”場所で仕掛けることが必要だったと話している。

F1ドライバーはアーティストさ……ガスリー、モナコで追い抜き連発の鍵は「クリエイティブになること」
アルファタウリのピエール・ガスリーはF1モナコGPでダニエル・リカルドを追い抜くために”普通ではない”場所で仕掛けることが必要だったと話している。

フェラーリ代表、パワーユニットの信頼性問題で懸念認める「F1タイトル争いで重要な要素になる」

フェラーリのマッティア・ビノット代表は、前戦でトラブルが発生したパワーユニットの信頼性がチームにとっての懸念材料だと認めている。 · 【F1動画】ミック・ …

フェラーリ代表、パワーユニットの信頼性問題で懸念認める「F1タイトル争いで重要な要素になる」
フェラーリのマッティア・ビノット代表は、前戦でトラブルが発生したパワーユニットの信頼性がチームにとっての懸念材料だと認めている。

モナコでは「5秒遅れのマシンを追い抜けない」とメルセデスF1代表。レイアウト変更は"希望的 …

ウォルフは、先日行われたF1第7戦モナコGPの後、ルイス・ハミルトンと同様に苛立っていた。ハミルトンは午後のほとんどを、フェルナンド・アロンソ(アルピーヌ …

モナコでは「5秒遅れのマシンを追い抜けない」とメルセデスF1代表。レイアウト変更は"希望的観測"と期待せず | F1 | autosport web
 メルセデスF1のチーム代表であるトト・ウォルフは、今後モナコのレイアウトを調整してオーバーテイクを改善するという話は、「希望的観測」である可能性が高いと述べている。 ウォルフは、先日行われたF1第7戦モナコGPの後、ルイス・ハミルトンと同様に苛立っていた。ハミルトンは午後のほとんどを、フェルナンド・アロンソ(アルピー...

【レッドブル】ペレスも今年のF1タイトルを狙える位置にいるとチーム首脳 – Yahoo!ニュース

レッドブル首脳のヘルムート・マルコ(モータースポーツアドバイザー)が、セルジオ・ペレスにも2022年のF1タイトルを争う資格があると示唆した。

【レッドブル】ペレスも今年のF1タイトルを狙える位置にいるとチーム首脳(TopNews) - Yahoo!ニュース
レッドブル首脳のヘルムート・マルコ(モータースポーツアドバイザー)が、セルジオ・ペレスにも2022年のF1タイトルを争う資格があると示唆した。 先週末に行われた今季のF1第7戦モナコGPでは、レッ

契約延長のペレス「チームとして僕たちは大きな勢いをつけた」僚友フェルスタッペンとの関係が …

セルジオ・ペレスはF1第7戦モナコGPで勝利を収めた興奮のなかでレッドブルとの新契約を明かしたが、正式に発表されたのはつい先日の5月31日(火)のことだ。

契約延長のペレス「チームとして僕たちは大きな勢いをつけた」僚友フェルスタッペンとの関係が成長の助けに | F1 | autosport web
 セルジオ・ペレスはF1第7戦モナコGPで勝利を収めた興奮のなかでレッドブルとの新契約を明かしたが、正式に発表されたのはつい先日の5月31日(火)のことだ。チェッカーフラッグを受けた直後、ペレスは無線で次のようにチームに伝えた。 「契約は早すぎたかもね!」 レース後、ペレスは自身の大胆な発言を詳しく説明しようとはしなか...

F1モナコGPでの優勝経験を持つフェルスタッペン「いつか耐久レースをやるつもり」と語るも3冠 …

モータースポーツにおける究極の偉業は、F1モナコGPとル・マン24時間レース、そしてインディ500で優勝することだ。これはひとりのドライバー、すなわち偉大 …

フェルスタッペン「いつか耐久レースをやるつもり」と語るも世界三大レース制覇には関心なし | F1 | autosport web
 マックス・フェルスタッペン(レッドブル)は、モータースポーツにおける3冠達成の野望はまったく持ち合わせていないという。彼はインディアナポリス500のレースで手足や命を危険にさらすつもりはないのだ。 モータースポーツにおける究極の偉業は、F1モナコGPとル・マン24時間レース、そしてインディ500で優勝することだ。これ...

角田裕毅 「レッドブルF1でフェルスタッペンとタイトルを争いたい」 – F1-Gate.com

角田裕毅は、いつの日かレッドブル・レーシングでマックス・フェルスタッペンと並んでF1ワールドチャンピオンになることを証明できることを望んでいると語っ …

角田裕毅 「レッドブルF1でフェルスタッペンとタイトルを争いたい」
角田裕毅は、いつの日かレッドブル・レーシングでマックス・フェルスタッペンと並んでF1ワールドチャンピオンになることを証明できることを望んでいると語った。2021年のF1ルーキーシーズンに複雑な運命をたどった角田裕毅は、2年目のシーズンをより強力なスタートを切っており、スタートした6レースのうち3レースでポイントを獲得し...

F1モナコGP:FIAのレースコントロールに批判。スタートシステムの問題をレース後まで明かさず

元F1ドライバーで、現在『Sky F1』の解説者を務めるマーティン・ブランドルは、F1第7戦モナコGP決勝が悪天候で混乱するなか、FIAが正しい情報を発表するのが …

F1モナコGP:FIAのレースコントロールに批判。スタートシステムの問題をレース後まで明かさず(オートスポーツweb) - Yahoo!ニュース
 元F1ドライバーで、現在『Sky F1』の解説者を務めるマーティン・ブランドルは、F1第7戦モナコGP決勝が悪天候で混乱するなか、FIAが正しい情報を発表するのが遅れたとして、批判的な発言を行った

レッドブルF1 「RB18の弱点をつぶして特性を進化させていく」 – F1-Gate.com

レッドブル・レーシングのチーフエンジニアであるポール・モナハンは、チームはRB18の特性を進化させて、F1シーズン全体での競争力を確保する用意があると …

レッドブルF1 「RB18の弱点をつぶして特性を進化させていく」
レッドブル・レーシングのチーフエンジニアであるポール・モナハンは、チームはRB18の特性を進化させて、F1シーズン全体での競争力を確保する用意があると語る。レッドブル・レーシングとライバルのフェラーリは、2022年これまで、ほとんどのサーキットで互角の戦いを繰り広げてきたが、通常、それぞれの車はサーキットのさまざまなエ...
タイトルとURLをコピーしました