自由競争OK! レッドブル代表、フェルスタッペンとペレスの「どちらがF1世界チャ ンピオンに …

自由競争OK! レッドブル代表、フェルスタッペンとペレスの「どちらがF1世界チャンピオンに …

レッドブル代表、フェルスタッペンとペレスの「どちらがF1世界チャンピオンになっても構わない」. レッドブルでチーム代表を務めるクリスチャン・ホーナー …

自由競争OK! レッドブル代表、フェルスタッペンとペレスの「どちらがF1世界チャンピオンになっても構わない」
レッドブルでチーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーは、マックス・フェルスタッペンとセルジオ・ペレスのふたりがタイトル争いを展開することは自由だと語っている。

【F1インタビュー】レッドブルの総合力で掴んだモナコでの勝利「攻め続けたペレスの速さが …

2022年F1第7戦モナコGPでは、レッドブルのセルジオ・ペレスが3番グリッドから逆転で優勝を飾った。モナコGPをメキシコ人ドライバーが制したのはこれが初めて …

【F1インタビュー】レッドブルの総合力で掴んだモナコでの勝利「攻め続けたペレスの速さがチームを動かした」と山本氏 | F1 | autosport web
 2022年F1第7戦モナコGPでは、レッドブルのセルジオ・ペレスが3番グリッドから逆転で優勝を飾った。モナコGPをメキシコ人ドライバーが制したのはこれが初めてのことだ。マックス・フェルスタッペンも3位に入賞し、モナコでダブル表彰台を獲得したレッドブルについて、現場を訪れていた元ホンダの山本雅史氏は、チームの総合力が求...

F1メカ解説|スペシャルパーツはないけれど……特別なモナコで求められる特別な対策 – Motorsport

そのため、多くのチームはF1モナコGPを戦う上で、前戦スペインGPに持ち込んだハイダウンフォース仕様のパーツを使用した。

F1メカ解説|スペシャルパーツはないけれど……特別なモナコで求められる特別な対策
モナコGPの舞台である市街地コースで成功を収めるためには、そのユニークなコース特性に合わせた変更が必須となる。

アロンソ、シューマッハー車が大破した要因として“新F1マシンの重量増加”を指摘「衝突時の慣性 …

アルピーヌのフェルナンド・アロンソは、F1第7戦モナコGPでミック・シューマッハー(ハース)のシャシーが衝撃で真っ二つになった要因は、F1の新世代マシン …

アロンソ、シューマッハー車が大破した要因として“新F1マシンの重量増加”を指摘「衝突時の慣性がより大きくなった」(オートスポーツweb) - Yahoo!ニュース
 アルピーヌのフェルナンド・アロンソは、F1第7戦モナコGPでミック・シューマッハー(ハース)のシャシーが衝撃で真っ二つになった要因は、F1の新世代マシンの重量増加だと考えている。

レッドブルF1首脳 「セルジオ・ペレスにはタイトルを狙う自由がある」 – F1-Gate.com

レッドブルF1のモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、セルジオ・ペレスが2022年のF1ワールドチャンピオンを目指すことを止めることは …

レッドブルF1首脳 「セルジオ・ペレスにはタイトルを狙う自由がある」
レッドブルF1のモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、セルジオ・ペレスが2022年のF1ワールドチャンピオンを目指すことを止めることはないと語る。モナコグランプリで今季初勝利を挙げたセルジオ・ペレスは、ドライバーズランキング首位でチームメイトのマックス・フェルスタッペンから15ポイント差まで上り詰め...

ラルフ・シューマッハ 「フェルスタッペンはペレスの走りに寄せるべき」 – F1-Gate.com

元F1ドライバーのラルフ・シューマッハは、マックス・フェルスタッペンは、レッドブル・レーシングのチームメイトであるセルジオ・ペレスのような走りをする …

F1:ラルフ・シューマッハ 「フェルスタッペンはペレスの走りに寄せるべき」 / レッドブル・レーシング
元F1ドライバーのラルフ・シューマッハは、マックス・フェルスタッペンは、レッドブル・レーシングのチームメイトであるセルジオ・ペレスのような走りをするためにドライビングスタイルを変える必要があるかもしれないと語る。モナコグランプリでの勝利により、セルジオ・ペレスは、2022年のF1タイトル争いでチームメイトのマックス・フ...

ボッタスも泳げるレベルの雨。ひろゆき氏、フェラーリのピットにあらわる【SNSピックアップ …

SNSから今週のF1界を振り返る。 ○ボッタスも泳げるレベルの雨. 近年まれに見る大雨で決勝レーススタートがディレイとなった今年のモナコGP。どれくらい …

ボッタスも泳げるレベルの雨。ひろゆき氏、フェラーリのピットにあらわる【SNSピックアップ今週のF1界】 | F1 | autosport web
 歴史に残る戦いの末、レッドブルのセルジオ・ペレスが優勝して幕を閉じたモナコGPから早1週間。活躍したドライバーにとっては特に思い入れ深いレースとなり、ペレスには吉報も届いた。さてそんなモナコGPには日本人なら誰しもが知るあの人がピットに姿を見せていた。SNSから今週のF1界を振り返る。 ●ボッタスも泳げるレベルの雨

2022年末でのF1早期離脱の憶測すら囁かれるダニエル・リカルド、かつての寵児の低迷に同情の声

2016年のF1ワールドチャンピオン、ニコ・ロズベルグは「ダニエルは、ほんの数年前までF1のトップ3~4のドライバーだったのに。何が起きているのかを説明する …

2022年末でのF1早期離脱の憶測すら囁かれるダニエル・リカルド、かつての寵児の低迷に同情の声 | Formula1-Data / F1情報・ニュース速報解説
今年のモンテカルロに4年前のレースでERSを失いながらも見事な勝利を収めたダニエル・リカルドの勇姿はなかった。FP1でこそ7番手を刻んだもののFP2ではクラッシ

F1:予算上限によって“〇〇仕様”の1戦限りの特殊なパーツは削減 – F1-Gate.com

予算上限により、F1チームは1つのサーキットのみしか使えないような特殊なパーツを削減する必要があった。モナコはその最たる例だった。

F1:予算上限によって“〇〇仕様”の1戦限りの特殊なパーツは削減
予算上限により、F1チームは1つのサーキットのみしか使えないような特殊なパーツを削減する必要があった。モナコはその最たる例だった。例年、“モナコ仕様”と呼ばれるハイダウンフォースパッケージが導入されてきたが、今年はいくつかのブレーキダクトの変更を望んで位は、追加の空力アイテムは追加されなかった。

フェルスタッペンとペレスの「どちらがF1世界チャンピオンになっても構わない」(motorsport …

レッドブルのクリスチャン・ホーナー代表は、チームのマックス・フェルスタッペンとセルジオ・ペレスがタイトルを争うことは自由だと語っている。

自由競争OK! レッドブル代表、フェルスタッペンとペレスの「どちらがF1世界チャンピオンになっても構わない」(motorsport.com 日本版) - Yahoo!ニュース
 レッドブルのクリスチャン・ホーナー代表は、チームのマックス・フェルスタッペンとセルジオ・ペレスがタイトルを争うことは自由だと語っている。
タイトルとURLをコピーしました